淡路島へおでかけ・・・遊びとグルメ

海の幸、山の幸が豊富な淡路島は、家族でお出かけしたくなるこれからの季節にぴったり。新しい観光スポットや、おいしいお店も増え、島の北から南まで、ますます目が離せません。好評発売中のRicher別冊「淡路島」からも、注目記事をピックアップ。今後も随時更新予定です

  • 廃校を造園会社がリニューアル

    閉校となった「淡路高等学校一宮校」を再利用した『淡路廃校よみがえり事業』が開始。

  • 淡路島コアラの脱力姿に共感の声

    腕をだらんと下ろし虚無感満載で座るコアラの写真がSNSで話題に。

  • ビル屋上にドーム型テント

    明石海峡大橋の絶景を一望できるビーチサイドリゾートに新グランピング施設が追加。

  • 全国に先駆けて淡路島リゾート店に

    パンケーキ専門店『幸せのパンケーキ』が「皿パフェ」シリーズが、淡路島で先行販売。

  • 伝説のポケモン、淡路島に出現

    ポケモンのキャラが描かれた『ポケふた』が兵庫県に初登場、さっそく撮影スポットに。

  • 贅沢なクルーザー宿が登場

    一艘貸切で大阪湾クルージングが堪能できるクルーザー宿泊プランがスタート。

  • 島で体感、ドラゴンクエスト

    5月に登場した新アトラクション、ファンの注目ポイントをピックアップ!

  • 「食」がテーマの巨大施設

    2022年予定、淡路島の西海岸で総面積2万9000平米にも及ぶ一大プロジェクト。

  • ホテルでランチBBQを開始

    以前より人気だったホテルBBQが、コロナ対策でスペースをとってランチもスタート。

  • 淡路島から世界最長の吊り橋クルーズ

    橋の迫力と魅力を満喫できる、新たな遊覧船「明石海峡大橋クルーズ」が就航。

  • 逆境で誕生した淡路島チーズ

    コロナ禍で余った学校給食の牛乳を活用、今や生産が追いつかないほどの人気ぶり。

  • 淡路島たまねぎ、シーズン到来

    「新玉ねぎ」の次に収穫時期がやってくる、中生・晩生のタマネギがシーズンを迎えた。

  • 甘〜い豚のカツサンド

    「淡路島えびすもち豚」のアイデアレシピ、新・淡路島名物として注目を集めている。

  • ブルーベリー狩り開始

    昨年オープンの農園「ブルーベリーヒル淡路」がブルーベリー狩りをスタート。

  • 海沿いの絶景レストラン

    全国から人気店が集結した、自然と共存する屋外型集合レストラン。

  • カフェ併設のオーダー家具店

    大型倉庫を改装したカフェ併設の家具店が、慶野松原海岸エリアに登場。

  • 異国情緒あふれる絶景ベーカリー

    島の南西端、本格的なバリ風空間やビーチなど、フォトスポットが点在するカリコ岬の高台にベーカリー。

  • 手ぶらBBQ&ピクニックの芝生広場

    波の音を聞き、大空を見上げ寝転がったり・・・、自然に囲まれたなか、淡路島の豊かな食材を楽しめます。

  • 赤レンガ倉庫、ピザ店などにリノベ

    洲本市の象徴的存在として愛されてきた「旧鐘紡洲本工場原綿倉庫」の赤レンガ建物がリノベート。

  • 5つのコースで食べる、遊ぶ淡路島

    海外に行かなくてもリゾート気分を味わえるお店がたくさん。いま一番行きたい淡路島の情報を。

  • 淡路島なのに鳴門の名が付く幻の柑橘

    淡路島でしか栽培されていない稀少な「淡路島なるとオレンジ」は現在も島内で愛されています。

  • モスから淡路島産たまねぎのバーガー

    淡路島産たまねぎを使ったハンバーガーが、「モスバーガー」から4月26日に関西限定発売。

  • 地元出身アーティストや左官職人とコラボ

    淡路島の「ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景」のスイートルームが、清川あさみとコラボ。

  • 淡路島出身・清川あさみが手がける文化財

    国指定・重要無形民俗文化財の「淡路人形浄瑠璃」をアーティスト・清川あさみがプロデュース。

  • 淡路花博20年記念イベント、島内一円で

    島内の3会場を中心に『淡路花博20周年記念 花みどりフェア』が開催されている。

  • 宇崎竜童、淡路島で初の弾き語りライブ

    オープンしたばかりの「波乗亭」での初のライブに出演。山口百恵に提供した名曲などを披露した。

  • 鹿肉ドッグフードの人気首位は

    ドッグフードもジビエが注目されるなか、鹿肉の人気調査首位は淡路島の農業法人によるブランドが獲得。

  • 淡路島の玄関口にドーム型テント

    「淡路ハイウェイオアシス」のすぐそばに、新しいグランピング施設が登場。

  • 淡路島の人気スイーツや雑貨が集結

    3月12日、南あわじ市に「淡路島ばぁむ工房 maaru factory」がオープン!

  • 日本初!? 淡路島に伊発祥のピチ専門店

    シエナ発祥のピチがモデル、ソースがよく絡む極太の生パスタが「淡路ハイウェイオアシス」に登場。

  • 今春、明石海峡大橋をくぐる新クルーズ

    『淡路花博』20周年を記念した『花みどりフェア』で、明石海峡大橋を巡るクルーズ船が就航します。

  • ひとあし早い春の到来、河津桜が見頃に

    早咲きの河津桜が、「淡路島国営明石海峡公園」ではすでに見頃を迎えています。

  • SNS映え確実チューリップショー

    赤レンガの建築物が立ち並ぶ「洲本市民広場」で、『冬咲きチューリップショー』が2月下旬まで開催。

  • 小惑星探知機はやぶさ2も模型展示

    JAXA(宇宙航空研究開発機構)協力のもと2月末までロケットや衛星の模型展示やワークショップが。

  • 返礼品「惹かれて納税しちゃった」

    『ふるさと納税』の返礼品のなかでも、玉ねぎやブランド牛を使って商品開発する淡路島の商品に注目。

  • 絶景カフェでランチ、お茶

    オープン以来、話題の複合施設「こぞら荘」の1日15食限定プレートランチと、人気のマフィンを紹介。

  • うずしおクルーズ船が3月に新装

    鳴門海峡の「うずしおクルーズ」2代目「咸臨丸(かんりんまる)」が造船、3月に就航予定。

  • 無添加国産メンマ「あわじ島ちく」

    淡路島の放置竹林の幼竹を素材に作った、希少な国産メンマが地元ラーメン店で評判。通販でも買えます。

  • 淡路島のレストラン発、豪華恵方巻

    和食レストラン「青の舎」から『7種の具材を贅沢に使った 特製恵方巻』が、予約者限定でに発売される。

  • ふるさと納税還元率、トップ5に淡路島

    「寄附金額1万円未満」の返礼品における還元率ランキング、トップ5に淡路島産が2つランクイン!

  • 淡路瓦を英語で学ぶキッズイベント

    日本三大瓦のひとつ「淡路瓦」を英語で学ぶイベントが開催。対象は2〜6歳の子ども。

  • ニジゲンノモリにドラゴンクエスト

    兵庫県立淡路島公園アニメパーク『ニジゲンノモリ』」(兵庫県淡路市)に、新アトラクションが今春誕生。

  • 愛犬と泊まれるグランピング施設

    カリコ岬の高台に位置する「カリコリゾート」に、愛犬と宿泊できるグランピング施設『ルッソ』がオープン。

  • 淡路島に窯焼きピザ専門店

    薪で焼く窯焼きピザ屋「淡路島ピザ 石原商店」の移動販売が地元住民の間で話題に。「淡路島牧場」などに登場。

  • 高速バスで温泉旅館へ直行

    高速バスの新路線が10月から開通。人気の宿泊施設に直接アクセスできるとして注目を集めている。

  • ゴジラ版・AR×リアル謎解きゲーム

    「ニジゲンノモリ」(兵庫県淡路市)の新エリア「ゴジラ迎撃作戦」でAR×リアル謎解きゲームがスタート。

  • 洲本温泉の宿が大浴場をリニューアル

    貸切露天風呂、広々とした湯上処やエステ&リラクゼーションサロンを備えた「森のSPA」が登場。

  • 魅力を活かしたアイスキャンディー店

    8月にオープンした淡路島初アイスキャンディー専門店。地元はもちろん、観光客にも話題に。

  • サイクリングスポットのガイドアプリ

    アプリ&骨伝導イヤホンで、淡路島の見どころやサイクリングスポットを案内。端末の無料貸し出しも。

  • 南あわじのご当地グルメ「美福鍋」

    「淡路島3年とらふぐ」を使った鍋が、淡路島の「ホテルアナガ」で、11月1日より味わえる。

  • 仕込みに丸3日、淡路牛テールスープ

    「淡路ハイウェイオアシス」のレストラン「みやけ家」に、秋の旬の食材を使った新メニューが登場。

  • 淡路島の巨大ゴジラ、必見ポイントは?

    スリリングなジップラインから世界初のミュージアム、マニア心をくすぐるフードまで徹底解説。

  • 淡路島のホテルが新たなスタート

    「ウェスティンホテル淡路」が名称変更、10月1日より「グランドニッコー淡路」としてスタート。

  • サラダ専用の淡路島玉ねぎ

    「淡路ハイウェイオアシス」で、サラダ専用の地元産玉ねぎ「生一番」が販売されている。

  • 秋の花博イベントで10万本コスモス

    島内各所で『淡路花博20周年記念 花みどりフェア』のプレイベントを開催中。

  • 淡路島の農業公園、ほっこりするSNS

    「淡路ファーム・パーク イングランドの丘」の動物スタッフと子どもたちのやりとりが話題に。

  • 何もしないことを楽しむ旅

    波のせせらぎに耳を傾けたり、レコードを聴いたり…。16歳以上限定の大人のホテルで、贅沢なひとときを。

  • 和楽やアニメを取り入れた演目も

    日本のエンタテインメントを発信する劇場と、淡路島の食材を楽しめるレストランが8月に開業。

  • トマト食べ放題も

    淡路・東浦のトマト農家「淡路の島菜園」が運営するグリナリウム淡路島にBBQエリアがオープン。

  • 一棟貸し切りのコンテナ宿

    楽天による宿泊施設。ウッドデッキではバーベキューやジャグジーバスが満喫できる。

  • 淡路島で開運の舞台が再演

    ハローキティのシアターレストランで「淡路七福神録」の舞台が6月6日からスタート。

  • 「ホタル乱舞」見頃をベストスポットで

    2週間ほどとなっているホタルの見頃。幻想的な景色を満喫できる、島内の三大名所を紹介。

  • NARUTOルーム『火影の別荘』

    テーマパーク「ニジゲンノモリ」内の宿泊施設、執務室をイメージしたコーナーなどナルト気分に。

  • 「うにしゃぶ」を期間限定お取り寄せ

    特製うにスープで鯛の刺身をしゃぶしゃぶに。おうちにいながら、好きな具材と贅沢に味わえるチャンス。

  • 「食卓が楽しくなる」お取り寄せ8選

    ちょっと贅沢な淡路牛から、日常遣いしやすいジャムや知る人ぞ知るお米など、自宅で島を堪能。

  • 美しい自然と、お菓子と雑貨

    自然に包まれ、日常をリセットできる複合施設がオープン。1日2組限定の宿、焼き菓子店や雑貨も。

  • 島内唯一の古本屋、こだわりコーヒーも

    遠方からも注目を集める、コーヒーと本がテーマの古民家カフェ。第2・4の週末は、マルシェも開催。

  • とれたていちごメニューが勢ぞろい

    「特製ロールケーキ」が魅力の、いちご農園によるスイーツ専門店。旬の季節以外は、別メニューを予定。

  • 巨匠・丹下健三氏設立の別荘

    「ホテルニューアワジグループ」が手掛けた、1日5組限定の宿。クルージングも楽しめる。

  • 地元食材のナポリピッツァ

    農家から直接届く玉ネギやシラスなど、淡路島の食材を使ったふんわりピッツァを古民家で。

  • 映え抜群! スイカシェイク

    「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」で「あわじ島スイカシェイク」が新登場。

  • まるで中トロ? 淡路牛の赤トロめし

    低温調理した淡路牛の肩ロース・ブロックを細かくカットし、とろける肉丼に。

  • 地元人気店が集結するマルシェ

    ワッフルやスコーン、ジェラートなど島内の人気店やカフェ、農家や作家など約20店が出店。

  • 絶景エリアに待望のレストラン

    夕陽が美しいサンセットラインにレストラン&カフェ「GARB COSTA ORANGE」が登場。

  • ブーム到来!自家製かき氷3選

    淡路島産の完熟フルーツを使った自家製シロップなど、専門店もオープンしています。

  • 地元食材で作る絶品ジェラート

    牧場も、フルーツ農園も島内にあり、食材はほぼ地元で調達。新鮮な素材で作るジェラートはマスト。

  • おしゃれな海沿いカフェ3選

    明石海峡大橋に行き交う船や、きれいな夕日が沈むのを楽しめるカフェ。

  • 癒やし溢れる森のなかのカフェ

    静かな空間にこだわってつくられた、素敵なカフェ。里山でゆったりと過ごして。

  • 絶品ウニをたっぷり堪能

    淡路島の南部・由良と福良で獲れる絶品ウニは、全国的な人気。ウニ好きにたまらない3品を。

  • 白or赤?名物セルフ丼

    白or赤が選べるセルフ丼が「道の駅うずしおレストラン」で好評。あなたは肉派? 魚派?

  • マーマレード世界1位、幻の柑橘

    日本初開催のマーマレード世界大会で、カフェ「星の果実園」の「鳴門オレンジのコンフィチュール」が入賞。

  • 最後は麻婆豆腐の変化鍋

    『〜淡路牛〜鬼おろしと実山椒のすきしゃぶ』が、「絶景レストラン うずの丘」のメニューに登場。

  • 玉ネギが愛されキャラとして君臨

    食べるだけではなく、今やモチーフとして愛される絶品玉ネギ。フォトスポットや玉ネギキャッチャーも。

  • ナルトとボルトの世界観を

    テーマパーク『ニジゲンノモリ』に2019年4月、新アトラクションが登場。修業気分を体験して。

  • アニメパークに新宿泊施設

    兵庫県立淡路島公園アニメパーク敷地内に、「GRAND CHARIOT−北斗七星135°−」が登場。

  • 畑の中にハローキティの新聖地

    3Dホログラムを駆使したシアターレストラン。ショーとともに和のヴィーガン料理が楽しめる。

  • 手軽に楽しめるテイクアウトメニュー

    淡路島の食材が楽しめるアウトドア型フードモール「CAP」が福良港に。

  • LINE
  • お気に入り

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本