淡路島のホテルでランチBBQ、コロナ対策でスペースも十分

2021.7.17 12:15

「グランドニッコー淡路」としては初の開催となるだけに、淡路牛ローストビーフ付きのコースなど、メニューもより充実させ、満足感の高いプランになっているという

(写真3枚)

明石海峡大橋からほど近く、リゾート施設「淡路夢舞台」にあるホテル「グランドニッコー淡路」(兵庫県淡路市)で、期間限定の『淡路リゾートバーベキュー』がスタートしている。

2020年10月に、「旧ウェスティンホテル淡路」からリブランドした同ホテル。このバーベキュープランは、開放感あふれる屋外テラスで潮風を感じながら、贅沢なシーフードや上質な淡路牛、旬の野菜など、厳選食材を満喫できるスペシャルな内容が以前より人気だった。

「関心が高まっているアウトドア同様、ホテルでも豊かな自然を感じられるリゾートフルなテラス席で、安心してBBQをお楽しみいただければ。これまではディナー営業のみでしたが、新たにランチも企画しました」と、マーケティング課の村田ゆうかさん。

同ホテルは神戸市内から車で30分とアクセスもよく、「ランチBBQなら、ご宿泊はもちろん、日帰りのお客さまにも気軽にご利用いただけます」と意気込みを語る。

会場となるのは、大阪湾と豊かな緑が目の前に広がる、同ホテル2階のダイニングレストラン「コッコラーレ」の屋外テラス。パラソル付きのテーブルに、空の青さが映えるモノトーンのしつらえも、リッチでモダンな雰囲気だ。

コロナ禍で始まったプランとあって、テーブルの間隔も広く、ゆったりしたスペースを設け、よりゆっくりと寛げるよう空間作りにも工夫が凝らされている。

ランチBBQは、7月31日までの土・日・祝限定。ディナーBBQは9月25日までで、夏休み期間の8月31日までは毎日開催、9月1日〜25日は金・土・祝と19日のみの実施となる。料金は、バーベキューコース大人6500円~、小学生4000円~のほか、未就学児用キッズプレート550円など。

取材・文/みやけなお

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本