占い > 半期占い

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

カメリア・マキの魔女占い 半期の運勢

  • おひつじ座 おひつじ座 3/21ー4/19生まれ
  • おうし座 おうし座 4/20ー5/20生まれ
  • ふたご座 ふたご座 5/21ー6/21生まれ
  • かに座 かに座 6/22ー7/22生まれ
  • しし座 しし座 7/23ー8/22生まれ
  • おとめ座 おとめ座 8/22ー9/22生まれ
  • てんびん座 てんびん座 9/23ー10/23生まれ
  • さそり座 さそり座 10/24ー11/21生まれ
  • いて座 いて座 11/22ー12/21生まれ
  • やぎ座 やぎ座 12/22ー1/19生まれ
  • みずがめ座 みずがめ座 1/20ー2/18生まれ
  • うお座 うお座 2/19ー3/20生まれ
おひつじ座

おひつじ座

3/21ー4/19生まれ

活動期は一段落。当時は自信を持って行動したつもりのことも、ひと息ついて考えてみれば、努力や出費に相応しい成果が上がっているものと、そうでもないものが見えてくる。周囲の評判や見た目だけでなく、満足できてこれからの収入につながるものかどうかが判断基準。また、今年のテーマは金銭管理。増やすだけでなく、どう残していくかが目標となる、実はシンプルでわかりやすい年。電子マネーやカードで毎日の利便性を求めるだけでなく、毎週、毎月、預金残高をチェックすることで、次の活動に備えて「見える蓄え」を心がけては。

  • 2月9日〜16日、愛情運が急上昇。今年のバレンタインは大切な人と過ごす計画を立ててみては。予約や相談は早めが幸運。6月29日〜7月中は、活動範囲が広がる。何事も早めの取り組みを考えることで次のチャンスに備えられる。
  • 1月4日〜14日、頼りにされてもできないことは、断る勇気も必要。この期間に貸したものは返って来ないかも。要注意。3月6日〜22日、何かと出費の増える時期。本当に必要なものかどうか冷静に見極めを。

魔女の警告

信頼する人の影響をいつもより受けやすくなっている状態は続く。人のアドバイスや勧めに沿って行動した結果が、確かな収益や手ごたえ、周囲の評価につながっていれば、その人はこれからも信頼できる。そうでなければ、相手はあなたの財産や能力だけを利用しようとしている人かもしれない。これからはつきあい方を考え、被害や損失を被らない距離を設ける必要も出てくる。余裕がある人も、そうでなければなおさら、自分の財産は自分で守り、自分のために一番有効で効果的に活用する方法を考え、実行するのがこの時期の課題。

おうし座

おうし座

4/20ー5/20生まれ

変化と変動のサイクルを通過中。年齢や立場にもよるけれど、思い切った方向転換や冒険に挑戦することのできる環境にいる人は、今年がそのチャンス。しかし前半4月から5月中旬は事故、事件と隣り合わせ。決断と行動の時期の運勢も含めて情報を収集し、綿密に準備し、計画を立てることが成功につながる。問題なのは、やる気はあっても自分で自由に動くことができない責任や役割を持つ人。仕事や生活環境を大きく変えることができないのが前提であれば、私的な分野で気分転換を考え、バランスを取る必要あり。

  • 1月15日〜17日は仕事運、急上昇。遠方との連絡や情報交換、最新の話題やトレンドにも注目。3月18日〜22日、愛情運の強い時期。趣味と実益をかねての活動にも最適。特技は積極的に活用を。
  • 1月1日〜4日、疲れることはしない方がよさそう。出かけるより住まいや室内で過ごすのが一番。4月5日〜28日は事故、事件に巻き込まれないように。多額の現金は持ち歩かない方が無難。

魔女の警告

遠くへ行きたい、環境を変えたい気持ちが強くなる。新しい趣味や楽しみをはじめ、広い世界にチャレンジするのには最高の時期だが、今のところ世界で一番平和と言われる日本を飛び出すには、それなりの危険が伴うことを覚悟したい。国内でも火山や登山、治安に不安のある人口密集地域には近づかない方が身を守る。それも不可能な身動きの取れない状態にいる人には不穏の時期、欲求不満やストレスを持て余さないよう気をつけて、今いるところで適切に発散する方法を考えたい。

ふたご座

ふたご座

5/21ー6/21生まれ

人生の試練の時期はようやく終了。ひと息つく心のゆとりを取り戻せるが、運勢はまだ回復期の途中。本来の直感と知性を活用できる状態が取り戻せるまでの間は、無理せず、充電に努めたい。好転は5月6日以降。あなたを取り巻く人間関係が劇的に転換し、理解者や協力者が次々に現れる。今まで孤独に耐え、ひとりで頑張ってきた人も、困ったときに相談相手を探せば、頼りになり、力になってくれる人が見つかるはず。人を信頼し、大切にしてきた人にはこれからその成果が現れて来る。

  • 4月5日〜28日、愛情運が好転。仲直りや関係の修復だけでなく、新しい出会いを待っている人にもチャンス。6月5日〜13日、人間関係が好転。チャンスや幸運は人を通じてやってくる。好意は素直に受けて。
  • 1月15日〜17日、努力が裏目に出やすいとき。先回りはやめて。人の仕事や事情に口出すのは厳禁。3月17日〜22日、言葉でのトラブルや行き違いに注意。大切な連絡は必ずメモやメールで保存を。

魔女の警告

多分ありとあらゆる不運と不幸を経験した最悪の時期が終了したことをお喜び申し上げたい。しかしダメージから運勢が立ち直るには、それなりの時間が必要。好転のきっかけは人を通じてやって来たり、環境の変化によるところが大きい。いきなり舞い上がらず、自分に本当に必要な人や大切にしていきたい人をどう見極めるかが、これからの課題となる。好意的な人が即信頼できるとは限らないことにも留意を。

かに座

かに座

6/22ー7/22生まれ

いつもいる場所や人間関係を大切にしている限り、前半に大きな落ち込みはない。率先して行動するより、与えられた役割や周囲の期待に忠実に、着実に実行することで、信頼が集まる。ひとりで取り組むのに難しいことは、協力者や相談相手を探せば解決の見通しも開けるはず。独断と偏見は慎み、組織やグループの一員であることを常に自覚していれば、不用意にトラブルに巻き込まれることは避けられる。迷ったときはまず信頼できる人の意見を聞き、時間をかけて考えて。それでも答えが出ないなら、現状維持を目標にするのが賢明。

  • 2月4日〜8日、ひとりよりグループでの活動に最適。集まりの場に誘われたら積極的に参加を。4月1日〜11日は旅行運の強い時期。遠方との連絡や情報交換も順調。これから先の計画作りにも最適。
  • 3月5日〜6日、金銭的損失に注意の日。高額の買い物、投資はこの時期避けた方が無難。4月12日〜28日、連絡不足に気をつけたいとき。返事が必要な伝言、連絡はあとに回さず早めの処理を。

魔女の警告

12年周期で最悪の時期、とはいえ、2018年末から続いている強力な人間関係の援助と協力に守られているので、自らそれを断ち切り、飛び出そうとしない限り、不運やつまずきは避けられるはず。変わりばえのしない、ぬるま湯状態に見える毎日を過ごしている人も、それが平和と安定を保証するなら、変化を求める必要はない。安全第一、休まず遅れず無理をせず、波風を立てずに過ごす努力が身を守る。

しし座

しし座

7/23ー8/22生まれ

運勢のサイクルが今までより短く、活発に変化するとき。チャンスや幸運はある日突然、予告なく現れ、すぐに遠ざかっていくように見える。人生単位の長期計画より、その日1日をどう過ごすかが目標であり、大切なテーマともなる時期。決断や行動のきっかけを見逃したように見えても、いつまでもくよくよせず、過ぎたことは眠って忘れ、また次の機会を待てばよい。ただ、3月末から5月第1週は、事故やトラブルを見聞きする機会が増えそうなので、巻き込まれないよう気をつけて、安全第一で過ごしたい。

  • 2月9日〜16日、愛情運の強い時期。受け身で待つより働きかける努力で、気持ちはきっと相手に伝わる。4月12日〜28日、無駄な体力はできるだけ使わない方がよさそう。ネットを活用して効率アップをはかって。
  • 3月23日〜4月4日は、いつもよりデリケート。人の言動に過剰に反応しないで。冷静さが身を守る。4月28日〜5月12日、事故、事件、トラブルを見聞きしやすいとき。巻き込まれない用心を。安全第一で過ごしたい。

魔女の警告

即断即決が必要な分野と、時間をかけて検討するべきテーマが入り交じる。落ち着いてひとつの課題に向き合いたくても、邪魔され、中断させられることも多い。あらかじめ予定を立てても、期待通りに進展するとは限らない時期なら、先回りはやめて、目の前に現れた課題をひとつずつ解決していくのが一番。車に乗るときは、スピードを含めて各種違反、あおり、あおられ運転に気をつけて。

おとめ座

おとめ座

8/23ー9/22生まれ

4年ぶりの活動期。目標を決めて頑張れば、多少時間がかかることがあっても実現や達成が可能という頼もしい運勢。完璧に計画し、着実に準備し、それから行動を開始するという普段は慎重な人も、2月中旬から運勢は急速に動き出す。決断と行動のチャンスはある日突然予告なくやってくる。情報収集や検証に時間をかける余裕が持てるとは限らない。反応は早いほど幸運。周囲の評価や収入につながる可能性ありと判断したら、あれこれ迷わず即実行を。多少の不備は後から修正し、つじつまを合わせても大丈夫。迷いは禁物。人より早く行動を起こすことで優位に立ち、周囲をリードする役割が果たせる。

  • 1月1日〜3日、新年の計画作りに最適。収入や周囲の評価につながることに注目。3月6日〜16日、趣味と実益をかねての活動が成功するとき。特技が収入につながるチャンスも。
  • 2月4日〜8日、言葉でのトラブル、行き違い、連絡不足に気をつけたい。伝言は必ず保存し後日チェックを。3月5日〜11日は、人の噂が気になるとき。悪意ある人のターゲットにされることも。身に覚えがなければ自然消滅を待つのが一番。

魔女の警告

出たとこ勝負のなりゆきまかせ、チャンスに便乗しさえすれば後のことは何とかなるという、この星座にはどちらかと言えば苦手なやり方で結果を出すことができ、成功につながるという不思議な運勢。背伸びも続けていくうちに身につき、ホンモノになっていくというような自信を持てば、今までの蓄積や経験を世に問う一世一代の晴の場も巡ってくる。ただ、5月以降は人間関係や環境に逆風という暗示もあるので、ライバルを叩きつぶし、人を利用してのし上がれば、反撃を覚悟しなければならないかも。

てんびん座

てんびん座

9/23ー10/23生まれ

努力の結果がすぐには現れない、遠回りの運勢。時間をかければ何とかなるかといえば、そうでもなく、自ら決断を下さなければならない立場や役割が回って来ることもある。特に私生活に何らかの問題や悩みごとを抱えているときに、仕事や社会的活動の場では笑って自信たっぷりに過ごさなければならない状態が出てくる可能性があるのが辛い。人間関係の逆風が収まる5月までは、これ以上煩わしいことを増やさず、抱え込まず、目立つ場所からはできるだけ距離を置き、静かに過ごすことが身を守る。それでも避けられない難問に遭遇したら、金銭での解決を考えるという対応が意外に成功するかも。

  • 4月5日〜11日、センスがいいね、と言われるかも。トレンドに敏感な人は活躍するチャンス。5月13日〜29日、人間関係が好転。ひとりで判断するのが難しいことは、相談相手を探せば解決のヒントが見つかりそう。
  • 2月17日〜3月6日、金銭管理に気をつけたい時期。まとまった出費はこの期間避けた方が無難。4月12日〜28日、仕事運に逆風。あなたのペースに周囲が合わせてくれるとは限らない。配慮が必要。

魔女の警告

気がつけば身動きの取れない状態に陥っている。問題や原因は今始まったわけではなく、少し前からあったはず。特に2018年の秋以降、関わった人や組織への対応が現在に影響を与えていることは間違いない。自分のことは後回しにしても、期待に応えなければ、という努力がどんな結果になったかを冷静に見つめるべき時期。生活や財政が破綻する心配は今のところないという人も、なりゆきで進まず、抜本的に人との関わりを見直し、反省することで立ち直りの余地が見つかるはず。

さそり座

さそり座

10/24ー11/21生まれ

あなたを取り巻く人間関係と環境は少しずつ、確実に変化しつつある。今までは何事もなく生活していた所が、なぜか居心地悪く感じられ、遠くへ行きたい気持ちになる場面も多い。運勢のサイクルは緩やかに低迷に向かうので、いつか何とかしなければならないテーマを抱えている人は、相談相手や人を通じて入って来る情報が活用できる今年の3月中に対策を考えてみては。時間をかければ自然に解決の方向が見える問題と、放っておくほど解決が難しくなる問題を見極めることも、今年前半の大きな課題。

  • 2月17日〜3月6日、金銭管理に気をつけたい時期。まとまった出費はこの期間避けた方が無難。4月12日〜28日、仕事運に逆風。あなたのペースに周囲が合わせてくれるとは限らない。配慮が必要。
  • 3月6日〜16日、噂話に参加するのは要注意。回り回って必ず相手の耳に入る。5月6日〜12日、慣れないことや予定にないことはしない方が無難。旅行や外出時も注意して。

魔女の警告

好意や誠意が裏目に出やすいとき。相手のためを思っての言動がそのまま受け入れてもらえるとは限らない。思い通りになってくれる、利用しやすそうという下心でコンタクトした相手ならなおさら土壇場で反撃をくらうかも。人間関係は大切だけれど、期待し過ぎず、のめり込まず。ほどよい距離と冷静さを保つことが、長続きする大人のつきあいにつながるはず。

いて座

いて座

11/22ー12/21生まれ

活動期が過ぎて、運勢は一段落。金銭管理がテーマとなる1年間だっただけに、余裕のある人はそれをどう活用してきたか、不安材料があった人はどこまで解決できたかが、成果となる。運勢は緩やかに低迷に向かい、5月6日以降は今までの人間関係や環境があなたにとって厳しく、安住できないものへと変化していく可能性も。これからも大切にするべき人

  • 1月4日〜14日、スピードアップを計るとき。何事も早めの処理と取り組みを心がけて身軽に。2月9日〜16日、愛情運の強い時期。話すより、聞き役に回ることで相手の気持ちや本心がよくわかることも。
  • 4月5日〜10日、考え過ぎは問題をより複雑にする原因に。先回りはやめて、素直に現実と向き合いたい。5月14日〜29日、人間関係に逆風。無駄な抵抗や言い訳はやめて、収まるのを待つのが賢明。

魔女の警告

5月以降、人間関係が緊張と対立をもたらす星の配置に。このサイクルは2021年いっぱいまで続く。人は頼りにできず、信頼していると思った人から裏切られるという現象も起こりやすい。心変わりというより、今まではあなたが当然と思い、自然であったことを、相手はそう受け取っていなかったという事実が表面化してきた結果といえるかもしれない。話し合い、理解を求める必要があるのであれば、なるべく早めに。

やぎ座

やぎ座

12/22ー1/19生まれ

拡大と発展の星、木星がやぎ座に入る。12年周期で最高の活動期の始まりだが、時間をかけることで人生の成功をもたらす守護星土星が、2017年末からやぎ座を通過中のままこのサイクルを迎えることになる。今まで時間をかけて頑張ってきたことや積み重ねてきたことがあれば、その成果が現れてくるのは2020年。待つこと、耐えることはあまり苦にならないはずのこの星座だから、今からまったりと何をするか、考えても遅くはない。ただ、人間関係と環境を司るルナノードは、相変わらず緊張と対立の位置にあるので、人に認められ、応援され、励まされないと動き出せないという人には、チャンスが遠のくことも。

  • 1月1日〜17日、金運上昇中。臨時収入のチャンスも。積極的に投資するか、蓄えに回すか。活用の方法は慎重に検討を。3月6日〜22日、今年最大のラッキーチャンス。今まで準備してきた計画を実行に移すなら、この期間に。
  • 2月9日〜16日、ライバル登場の予感。対策は早めに考え、行動を起こすことでダメージは少なくできる。4月12日〜28日、あなたに批判的な意見を持つ人が現れそう。その言い分に一理あるか、ただの嫉妬かは冷静に考えてみては。

魔女の警告

世に出ることや何かを成すためには、それ以前に見えないところでの努力や忍耐、試行錯誤も含めて積み重ねの過程が必要なはずだが、活躍している人を批判し、足を引っ張るのが昨今の世間の傾向。人間関係の逆風が終了するのは5月5日。それまでの間に勝負に出るなら、雑音に惑わされない強い意志が必要だし、煩わしいことを避けたいなら、発表、公開、挑戦は5月6日以降まで待った方が無難かも。

みずがめ座

みずがめ座

1/20ー2/18生まれ

激動の時期を通過中。3月23日、みずがめ座に土星が入ってくる。この現象はサタン・リターン(土星回帰)と呼ばれ、24年に1度とされる人生の大きな節目を表す。ただ、今回は7月に1度抜け、その影響が本格的になるのは、2020年12月以降に。どの年代でこれを迎えるかによって、試練あり、重圧あり、健康上の問題あり、人生経験の蓄積の成果ありなどいろいろだが、今年は5月以降、強力な人間関係と援助と応援をつかさどる星が入ってくる。今まで築いた人間関係や人脈が、再会も含め、将来に長く、大きな影響を与えることに。3月の土星回帰は一種のお試し期間ともいえる。新たな展開は過去の蓄積のなかにヒントがあるはず。

  • 4月5日〜28日、運勢は急速に展開する。何事にも前向きに、動き出すのは早めが幸運。思い立ったら実行を。5月13日〜14日、遠方から思いがけない便り。将来の飛躍につながるきっかけをお見逃しなく。
  • 3月24日〜4月4日、重圧やプレッシャーを感じる場面あり。今すぐ解決の難しいことは、時間をかけて対策を考えて。4月29日〜5月12日、いつも短気な人がいっそう短気になりがち。周囲の迷惑にならないように。

魔女の警告

何かと思い通りにならない逆境の時期を越え、運勢は少しずつ上向きになり4月以降、急速に動き出す。不遇の時期を耐えた人には、今まで見守ってくれた人からの好意に期待できそう。不運を嘆き、やつ当たりし、その知性や思考力を目先の刺激やゲームですり減らしてきた人にとっては、頼りにすべき人脈も準備できないまま、土星はただプレッシャーを与えるだけの存在となりかねない。今までの行いや生き方があらためて問われる時期となるのかも。

うお座

うお座

2/19ー3/20生まれ

金銭管理にやや問題があるとはいえ、人間関係や環境の支えで何となく2019年を通過しおえることの出来た人は、いよいよ今年が正念場。日々の生活に追われるだけでなく、遠方とのコミュニケーションや最新情報も積極的に活用し、周囲があなたをどう見ているのか、冷静に判断し、考える時間が必要。無責任な噂に一喜一憂することはないけれど、あなたのためを思ってくれる人からの批判や厳しい意見に耳を傾ける余裕をなくすと、運勢は一気に低下するかもしれない。

  • 2月4日〜8日、楽しいことがあったら、さっそくみんなに伝えてあげたい。分かち合うことで幸せはより大きなものに。5月30日〜6月28日、環境の変化が運勢の好転につながる。旅行の準備や計画、移転を検討するのにも最適。
  • 1月4日〜14日、結論は急がない方がよさそう。迷ったときは立ち止まり、時間をかけて考えて。5月13日〜14日、人間関係に異変。親しい人との別離や対立も。誤解が原因なら早めに修復の努力を。

魔女の警告

5月6日以降、人間関係と環境を司るポイントが緊張と対立をもたらす位置に入る。ネット上の書き込みなど、雑音からは耳を塞ぎ、世間と距離を設けることで身を守るという方法もあるけれど、仕事がからめばそれだけでは済まされない。人を頼りにするだけでなく、問題には自分で向き合い、取り組む覚悟があれば、ときには叩かれてもそれをバネにより強くなることができるはず。引きこもり傾向のある人は、その傾向が強くなることに注意。