占い > 半期占い

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

カメリア・マキの魔女占い 半期の運勢

  • おひつじ座 おひつじ座 3/21ー4/19生まれ
  • おうし座 おうし座 4/20ー5/20生まれ
  • ふたご座 ふたご座 5/21ー6/21生まれ
  • かに座 かに座 6/22ー7/22生まれ
  • しし座 しし座 7/23ー8/22生まれ
  • おとめ座 おとめ座 8/22ー9/22生まれ
  • てんびん座 てんびん座 9/23ー10/23生まれ
  • さそり座 さそり座 10/24ー11/21生まれ
  • いて座 いて座 11/22ー12/21生まれ
  • やぎ座 やぎ座 12/22ー1/19生まれ
  • みずがめ座 みずがめ座 1/20ー2/18生まれ
  • うお座 うお座 2/19ー3/20生まれ
おひつじ座

おひつじ座

3/21ー4/19生まれ

何かと注目され、話題の中心にいることの多い状態が続く。組織やグループ、人と協力しての活動が多い人には一層活躍のチャンス。日ごろのコミュニケーションに気を配り、関係者の個人的な事情や心情などもあらかじめ把握する努力を心がけておけば、もしものときに誰が頼りにでき、誰を警戒するべきかも的確に判断できる。11月9日以降は約1年間にわたり、4年ぶりの活動期に入る。本格的に指導力を発揮できるのはこれから。義理人情に流されるだけでなく、信頼されるリーダーを目指して頑張る人は始動のとき。

  • 7月1日〜10日、幸運は人の集まる場所にあり。新しい出会いを待っている人にもチャンス。11月9日〜16日は、仕事運が急上昇。遠方との連絡やコミュニケーションにも注目で、新しい展開にも期待。
  • 8月14日〜9月9日は、気持ちと行動が一致しにくい。誤解を招きやすい表現には気をつけて。12月8日〜15日は、愛情運に波乱が。家族や大切な人との関係が緊張をはらむ可能性。過ぎたことを蒸し返すのは要注意。

魔女の警告

あちこちに気を遣い、人間関係に翻弄される時期は続くけれど、しばらくは当事者でいるより傍観者の立場にいることで、人の浮き沈みがよくわかる。これからも使えそうな(頼りになりそうな)人と、賞味期限切れのタイプがはっきりと分かってくるのはこんな時期。運勢のよさそうな人にすり寄る(活用する)だけでなく、不運や低迷状態にある人はどんなポストにいるのが一番ふさわしいのかを考えてみることも大切。次の時代のリーダーを引き受ける素質を磨き、準備するのには最適の時期。

おうし座

おうし座

4/20ー5/20生まれ

12年周期で最悪の時期は11月8日に終了。運勢のサイクルは緩やかに、時間をかけて回復に向かうが、人間関係が原因となって起こるトラブルの影響は、対応を間違えればこれから先も長く続く可能性が。何かと出費も増えるけれど、金銭で解決できる問題は年内をめどに思い切って処理することをおすすめ。相手がいる訳ではない、自分自身のための人生設計は時間をかけるほど有利に展開する。新しいことを始める前に、まず今ある課題の整理と、不運の時期に後回しにしていたことの対応を優先しては。

  • 7月11日〜8月7日の時期に始めたことは長く続けていける。趣味や勉強、美容と健康の管理に最適。9月7日〜9日は仕事運が好転。難問を解決するヒントが見つかることも。最新の話題や情報に注目を。
  • 7月1日〜10日は身近で事故、事件を見聞きすることが多そう。巻き込まれないよう気をつけ、安全第一で。10月11日〜31日は金銭的被害を警戒したい時期。盗難、詐欺、霊感商法にご用心。

魔女の警告

人生の試練の時期を通過中。収支のバランスの悪さや人間の好き嫌いなど、今まで自分でも意識せず、気づかなかった心の奥底の極端な面が表面化してくるときでもある。「私は私」と人の助言や意見を素直に聞けなくなったり、1年前とくらべて家計に突出した項目が現れていれば要注意。しょうがなかったと理由を後づけするより、これからできる対策と改善の方法を考えていくこともこの時期の重要課題。体調管理にも気をつけて、不調は早めに専門家に相談を。

ふたご座

ふたご座

5/21ー6/21生まれ

好調と不調の落差が大きな時期。動き出す時期やタイミングの見極めが結果に大きく影響するときでもある。なりゆきで進まず、一番効果的な時期の見極めと、必要ならば次の機会に見送るというあきらめの良さも大切。見通しの立たないとき、空振りが続いたと思えるときは、動きを止めて運勢と体力の回復を待つのもよい方法。運勢は緩やかに低迷に向かうので、気力、体力ともに無理せず、温存を計る必要あり。

  • 8月8日〜14日は、愛情運の強い時期。大切な人と過ごす計画を立ててみては。一緒に旅行するのもおすすめ。9月23日〜10月10日は、環境の変化が運勢の好転につながる。旅行、出張、引っ越しの計画に最適。
  • 9月7日〜11日は連絡不足に気をつけたい。伝言は誤字、脱字、日付の間違いなどのミスに警戒を。12月14日〜31日は人のためを思っての行為が誤解やトラブルの原因となることも。親切はほどほどに。

魔女の警告

普段は直感の鋭い星。それだけに感覚や第一印象を信頼し過ぎの傾向が。アーティストやクリエイターには活躍のチャンスがないわけでもないけれど、着実な情報処理や分析が必要な分野では当たり外れが大きい。11月9日以降、前後12年周期で約1年間、最悪となる時期に突入。職種によっては職業生命に関わるミスやトラブルに気をつけ、本能や直感に頼りすぎないよう気を配り、地道に、着実に、職務を全うすることを目標に。

かに座

かに座

6/22ー7/22生まれ

お金の出入りの多い時期。臨時収入のチャンスも増え、まとまって入って来ることもあれば、予定外の出費も増大の傾向。変化に惑わされず、落ち着いて蓄財を考えれば、将来に向けての確かな蓄積が可能に。早めに老後の生活設計を始めたい人にもよい機会になりそうだが、11月に運勢は劇的に転換し、人間関係や環境が一変する可能性もあるので、不動産投資などこれから先の資金計画や活動に長期的な影響を与えるプランの検討は慎重に。気持ちや生活が変われば、その時点で対応や修正を考えることができる範囲に留めておくことをおすすめ。

  • 10月11日〜31日は趣味と実益をかねての活動に最適。収入アップ、預金残高を増やしたい人にチャンス。12月4日〜13日にうれしい便りが届くかも。お返事は早めが幸運。グループでの集まりを計画するにも最適。
  • 8月14日〜9月9日は、周囲と足並みが合わせにくい。夏のレジャーは早めに調整し、取り残されないように。11月9日〜16日に、過去の感情的対立が再び再燃してきやすい。しこりはこれ以上持ち越さず、解決の努力を。

魔女の警告

気持ちの余裕が金銭的浪費につながりやすい。あるときほど気をつけて、投資や高額の買い物は将来の負担にならないかどうか、くれぐれも慎重に。特に11月8日以降は、2020年前半までの長期に渡り、環境や人間関係の影響をよくも悪くも受けやすいサイクルに入る。チャンスや幸運は人を通じてやってくるし、運命の出会いもありそうだが、人間関係が広がれば、なかには信頼できない人物も混じり、悪意ある人間のターゲットにされないとも限らない。財産目当ての勧誘やアプローチ、洗脳にはくれぐもご用心。

しし座

しし座

7/23ー8/22生まれ

人とのつきあいや情報収集に何かとお金がかかる時期。出費に見合う成果が上げられているか、このあたりで見直してみるのも悪くない。支出の額とその内容に気をつければ、金運以外の運勢は11月に向けて上昇中。それまでの努力が形になり、報われるのは11月9日以降。あなたが動き出すことで環境や人間関係が変化することもありそうだが、すべては前向き。転職、独立、起業を目指す人は、応援や協力、アドバイスを求めるための人材の確保に向けて活動を始めるのに最適。準備が整えば実行は来年。

  • 8月14日〜9月6日は、今まで停滞していた物事が動き始める。難問も信頼できる相談相手を探せば解決する見通し。11月17日〜12月1日に金運が好転。新しい収入源が見つかることも。これから先のプラン作りに最適。
  • 10月12日〜31日 は、周囲の期待や応援がプレッシャーとなることも。何もかもひとりで引き受けてしまうのは考えもの。12月8日〜16日は、足りないことより、行き過ぎ、やり過ぎに気をつけたい。ほどほどのところで引き際の見極めを。

魔女の警告

強力な人間関係に支えられてきた人も、11月以降は少しずつ風向きが変わってくる。お世話になるより、これからはあなたが面倒を見る役割に。ここ一番の決断を迫られる場面もありそうなので、知恵とアイデアをひねり出すことに自信のない人はそれまでに信頼できるブレーンの確保が急務。見栄やおつきあいのための出費は厳しく見直しが必要だが、優秀な人材やスキルを持つ人を使いこなすための金額を惜しんでは結果は出せない。

おとめ座

おとめ座

8/23ー9/22生まれ

今まで身につけた知識や経験は信頼できる。積極的に活用する機会やチャンスは見逃さない方がよさそう。いろいろな仕事や役割が同時進行で多忙だが、よいアイデアがひらめくことも多いこの時期、日々の業務に追われるだけでなく、長期的な視野で後に残るものを考え、まとめていくことも大切な課題となりそう。論文、作品、著作など、イメージを形にする作業を開始するのにも最適。お手軽にネットに公開するだけでなく、著作者のサインも忘れず、時間をかけ、発表する方法を検討することができればなおよし。次の活動期が始まる2019年末までの間には、越えなければならない試練と準備の期間が待っている。

  • 7月11日〜8月7日は、少しずつの積み重ねが大きな成果につながる。美容と健康のためのよい習慣を始めるチャンス。9月7日〜11日は仕事運の強い時期。新しいアイデアも次々に出てくる。イメージを形にする作業に最適。
  • 11月17日〜12月1日は、不確かな情報に惑わされがち。うま過ぎる話にうっかり乗れば金銭的損失も。12月14日〜31日は移動中の事故やトラブルに気をつけて。格安チケットはもしものときの保証も不十分。

魔女の警告

頼りないリーダーを支え、守るのが仕事という割に合わない役割が回ってきそう。能力や才能を傾けても、相手がそれを理解し、評価してくれるとは限らない。利用されるだけでなく、安全圏にあるうちに、立場や肩書きは積極的に活用し、次の行き先やあなたの能力を発表し、公開する場所を探すか、もしものときは上司に取って代わることを考えるのも悪くない。当面は水面下での準備や調整が必要。トップ争いに関わる距離にいない人も、組織や企業をどこまで信頼してよいか(先行きは大丈夫か)考えておくのも波乱の現代を生き抜く大切な課題となりそう。

てんびん座

てんびん座

9/23ー10/23生まれ

いま頑張っていることの結果が現れるまでには、少し時間がかかるかも。表面的には忙しく、ひとつの仕事が終わったら、また次が出てくるという、それなりに自分の存在価値を確かめられつつ進んでいく時期ではあるけれど、運命の深層面では停滞状態を意味する淀みがある。何事も長い目で見る視点を忘れず、いま頑張っていることは、時間が立てば自分と周囲にどんな結果をもたらすか、ときどきは立ち止まって考える必要あり。なりゆきややっつけ仕事で終わらせたことは、時間がたってからあなたの責任となって表面化してくることがなきにしもあらず。

  • 8月8日〜13日に愛情運、急上昇。レジャーや休暇の計画は、特に早めが幸運。9月23日〜10月10日は、活動範囲を広げるチャンス。旅行、移動、転居の準備にも最適。
  • 9月10日〜11日は、いつもより時間のかかる、遠回りの運勢。待ち合わせや集合には遅れないよう気をつけて。12月23日〜31日は、団体行動が苦手な人に悩まされそう。移動はできるだけ気の合う人と少人数が無難。

魔女の警告

一見順調。しかし心のなかではこれでいいのか、このままでいいのかという不安がつきまとう。頑張っている割にはその結果がすぐに評価や収入に直結しにくいことも原因のひとつ。「言われたことをそのままやっているのだから、結果が出ないのは人のせい」というこの星座生まれ特有の依存的思考パターンから抜け出せなければ、根本的な解決や対策は見つからない。よくも悪くも、この時期の言動の結果は後になってから必ずあなた自身への評価となって返ってくる。愚痴や泣き言で欲求不満の発散を繰り返せば、本当の友達や相談相手をなくすかも。

さそり座

さそり座

10/24ー11/21生まれ

12年周期で最高の活動期を緩やかに通過し終える。しかしこの時期は人間関係が緊張と対立をもたらしやすく、火星、土星、天王星という事故や事件を予感させる星の影響をストレートに受けるので、トラブルや不満の方が拡大されがち。とりあえずこの活動期は11月8日に一段落するので、頑張った成果を手にできた人もそうでない人も、ひと息入れて次の態勢を整えていきたい。それ以降は強力な人間関係の支えに期待できる。運勢の転換を待つだけでなく、不調の時期にも人との関わりを大切にし、それなりの投資や気配りを考えて行けば、その成果が本当に現れてくるのはこれから。

  • 9月10日〜11日は、愛情運、急上昇。思いがけない人からアプローチも。決断と行動は早めが幸運。10月11日〜31日は、収入アップにつながる仕事や情報が入ってきそう。どちらかと言えば短期で成果をあげたい人向き。
  • 7月1日〜10日は、人の噂が気になるとき。心ない中傷に傷ついても身に覚えがなければ自然消滅を待つのが賢明。11月9日〜16日は、人とのおつきあいが煩わしく思えがち。気の進まない場は無理せずうまく断って。

魔女の警告

波乱と不運ばかりが拡大され、やることなすこと裏目に出るばかりというとんでもない活動期も11月でようやく終了。次にこの星が巡ってくるのは2029年だけれど、そのときはそんなにひどいおまけはついてこないのでご安心を。自分のことは後回し、世のため人のためを思って頑張ってきた人には、11月以降、もしものときに頼りになり、信頼できる人脈が周囲に集まっているはず。自分のことしか考えられない状態でこの活動期を終えたなら、身近に残るのは打算と計算、金銭目当ての人物だけとなる可能性もなくはない。

いて座

いて座

11/22ー12/21生まれ

11月9日より向こう約1年間、12年周期で最高の活動期。一生懸命頑張れば、努力は必ず報われ、確かな手ごたえとなって現れてくる。11月に入るまでの間も、強力な人間関係とあなたを気にかけてくれる人たちの好意に恵まれるので、運勢は大したことがなくても何となく通りすぎてこられたという幸せな人も多いはず。幸運を自分の能力と才能の結果と思うだけでなく、支えてくれる人たちへの感謝を忘れず、11月以降、リーダーシップが発揮できるようになったとき、それまでお世話になった人たちにどれだけ借りを返せるかが、これからの人生であなたへの本物の評価となっていくはず。

  • 7月1日〜10日、周囲はあなたに好意的。集まりの場に誘われたら気軽に参加を。楽しい時間が過ごせそう。11月9日〜16日は、仕事運が急上昇。今まで身につけた資格や技術を積極的に活用すれば収入アップも。
  • 9月7日〜22日は、身の回りのものがなくなりやすいとき。この時期貸したものは返ってこないかも。12月14日〜31日は、周囲があなたのペースに合わせてくれるとは限らない。わがままはほどほどに。

魔女の警告

人間関係や環境に恵まれ、支えられているという状態は、一種のぬるま湯。そこから一歩外れてみないと、そのありがたさはわからないものらしい。誰かについて行けばそれで安心、寄らば大樹の状態から、自立し、周囲を引っ張り、組織やグループの責任を持つ立場が次に巡ってくる。これからは見本もお手本もなく、頼られ、信頼される役割を引き受けなければならない。部下や後輩(ときには子ども)から見て一人前の大人と言えるのか。相談相手がまだいる11月までの間に考え、反省しても遅くはない。

やぎ座

やぎ座

12/22ー1/19生まれ

やぎ座を通過中の守護星、土星の影響で運勢は低め安定。洞察力と確かな人生経験をさらに深めることができる時期。8月後半から9月前半の火星、土星、天王星という事故や事件、予期せぬ出来事を表す星の配置の影響をうまくやり過ごすことができれば、ペースが掴めて自信の持てるライフスタイルが確立できる。それなりの人生体験を重ねてきた年代の人には、自分の見る目と経験を信頼することで不運や危険は避けていけるはずだが、経験の蓄積が少ない年代は、人の意見や情報に左右され過ぎると、その反動は11月に現れてくるのでご用心。

  • 7月11日〜8月7日に立てた計画は、将来実現の可能性が。完成までにそれなりの時間の必要な長期計画に注目。9月7日〜11日は表現力がアップし、営業センスや交渉力も高まる。発表会やオーディションへの参加に最適。
  • 8月14日〜9月6日 は、いつもよりやや短気でせっかちになりがち。人の話はまずよく聞いて、それから動き出す習慣を。11月8日〜12月1日は、人間関係に緊張が生まれやすい。グループや派閥同士の対立に巻き込まれない用心を。

魔女の警告

守りの姿勢で堅実に、周囲の出来事に影響され過ぎないよう気をつけて、マイペースを継続できれば安心という時期だが、身近にいる人たちとの足並みが揃えにくい。何をするにも時間がかかり、反応や返事が遅いという批判もちらほら聞こえてくる。スピードで勝負の環境や、締め切り、期限が設定される仕事に関わるときや、人より時間をかけなければ納得できないという性格なら、周囲や組織の迷惑にならないようそれなりの準備や配慮が必要。

みずがめ座

みずがめ座

1/20ー2/18生まれ

とにかく出費の増える時期。買い物や楽しみというより、身近な必需品が壊れたり、買い替えが必要になるという切羽詰まった状況が起こりやすい。それなりの心の準備や蓄えを用意していればショックは最小限に留められるし、1日くらいは食べなくても大丈夫という気合いがあれば大抵のことは乗り切っていけるはず。問題は出そうか、止めとくか、自分の才量と判断に左右されるつきあいや家族のための資金。知らんふりして避けて通れば友だちや人間関係をなくすし、なりゆきで気前よく出していれば蓄えは減る一方。

  • 8月8日〜13日は、何事も早めの対応を心がけて順調。受け身で待つより積極的な働きかけで周囲をリードが可能に。9月23日〜10月10日は仕事がはかどる。率先して行動することでライバルを一歩リードするチャンスも。
  • 7月1日〜10日は、人とのつきあいが煩わしく思えがち。気の進まない集まりに無理は禁物。気分転換は一人で。10月11日〜11月1日は、努力が裏目に出やすいとき。期待が大き過ぎると失望につながることも。親切はほどほどに。

魔女の警告

この時期に始めたことは期待外れに終わりやすい。特に収入の不足をアルバイトやギャンブルに頼ろうと悪知恵を働かせれば状況はより悪化。月収の多寡にこだわらず、これ以上増やすことに期待せず、今ある範囲でのやりくりを考えつつ乗り切るのが一番。不毛なつきあいに無理しなければならない運勢は11月に終了するし、それでなくなる人間関係なら、長い目で将来にプラスにはならず、自分には必要ないものと割り切っても差し支えはない。

うお座

うお座

2/19ー3/20生まれ

環境の変化を経験することの多い時期だが、いろいろあっても運勢は収まるべきところに落ち着く。必要なものは順調に回転する見通しなので先回りはやめて、現れてくる課題をひとつずつ、着実に処理していくことが目標。11月以降は環境や人間関係が活発に動きだすことで新しいテーマが見え、あなたの出番も増えるはず。それまでは資金も体力も無駄を省き、次の活動に備えて蓄積を心がけておいては。自分のことは後回しにしても、世のため、人のために頑張りたい人のチャンスはこれから。

  • 10月11日〜11月1日は、公私ともに充実。幸運はひとりじめせず、身近な人と分かち合えば、みんな幸せに。12月4日〜13日は、人間関係が広がり、友だちが増える。幸運は人を通じてやってくる。これからも人とのつながりを大切に。
  • 9月7日〜22日は、不用意なひと言が拡散する可能性が。悪気はなくても人の噂や批判は極力避けて。11月9日〜15日に、収入や財産が悪意ある人間のターゲットにされやすい。余裕のある人ほど気をつけて、親切すぎる人物は警戒を。詐欺被害にも注意。

魔女の警告

人生に新しい局面が開けるとき。自分のやりたいことや目標を追求するより、周囲の事情や環境に合わせて方向が決まるという現れ方をすることが多い。「目標を持って努力する」というのが日本人の好きなスタイルだけれど、波乱と激動の時代に年がら年中、目標を探し続けるのもしんどいもの。確固たる課題やビジョンを持っている人ほど番狂わせに気をつけて、力を抜いて流されてみることで、見えてくる役割もあるはず。