半期占い

カメリア・マキの魔女占い 半期の運勢
  • おひつじ座

    おひつじ座

    3/21ー4/19生まれ

  • おうし座

    おうし座

    4/20ー5/20生まれ

  • ふたご座

    ふたご座

    5/21ー6/21生まれ

  • かに座

    かに座

    6/22ー7/22生まれ

  • しし座

    しし座

    7/23ー8/22生まれ

  • おとめ座

    おとめ座

    8/23ー9/22生まれ

  • てんびん座

    てんびん座

    9/23ー10/23生まれ

  • さそり座

    さそり座

    10/24ー11/21生まれ

  • いて座

    いて座

    11/22ー12/21生まれ

  • やぎ座

    やぎ座

    12/22ー1/19生まれ

  • みずがめ座

    みずがめ座

    1/20ー2/18生まれ

  • うお座

    うお座

    2/19ー3/20生まれ

おひつじ座

おひつじ座

3/21ー4/19生まれ

過去約半年間続いたエネルギーと行動力を司る火星の影響から、1月8日に抜け出す。運勢は流動的。集中し、先を読み、計画を立てるべき時期と、落ち着いてなりゆきを見守り、軌道修正を行うべき時期とが鮮やかに交替する。時期により目標とするべきテーマが比較的はっきりしているので、あれこれ手を広げずに対象を絞っての活動が成功する。資金も体力もムダを排除し、効果的に活用することが可能となる年。とはいえ、運命は目には見えず、経験者の意見や過去のデータが参考にできるとは限らない。誰も見たことのない時代を生きるには、直感や霊感を信頼し活用することも必要かも。

  • ラッキー

    12月末〜1月7日は、スピードアップが計れるとき。何事も早めの処理と取り組みを心がけることで、難問にも打開の方向が見つかる。4月5日〜15日は、表現力が活発になる。愛情運にも強いこの時期、気持ちを伝える努力がきっと相手に伝わる。

  • 要注意

    1月10日〜2月1日は、いつもより過敏、傷つきやすくなっている。愛情面では波乱と打撃も。欲求不満に注意。6月3日〜11日は、努力が裏目に出やすい。信頼していたつもりの人に裏切られることも。先回りはやめたい。

魔女の警告

12月までは守護星、火星のマイナスのエネルギーが強く現れ、短気でせっかち、周囲に攻撃的という世間の迷惑状態が続いていたが、年が変われば少しずつ落ち着いてくる。昨年とは一変、ある種の宙ぶらりん状態にあるので、やたらに自信をなくし、落ち込みがちになる人もいれば、励ましてくれる人や御託宣を求めてさまよい歩く人も。不安を解消する特効薬など、どこにもないことを前提に、自分でできるウイルス対策は徹底的に試し、1日を大切に生きる、確かな日常の積み重ねが、振りかえれば自信となる時が、少し時間がたてば必ずやってくる。

おうし座

おうし座

4/20ー5/20生まれ

おうし座は相変わらず予期せぬ出来事、予想外の展開が続く天王星の支配下を通過中。社会は大混乱でも、臨時収入も含めて意外に懐が温かかった昨年と比べて、今年のハプニングは金銭や財政状態に打撃も。安定収入がある人も、とにかく金銭管理には気をつけて、今あるものをどう守るかが課題に。金銭的な裏づけがあれば、何より気持ちに余裕が持てるし、どうしていいかわからない事態に直面したとしても落ち着いて次の対策を考えることができる。そもそもこの年の始まりで収入や蓄えに不安があれば、ひとりで何とか頑張るより、公的機関も含めて積極的に相談窓口を探し、もらえるものは何でももらうくらいの気持ちでいても差し支えはなさそう。

  • ラッキー

    1月8日〜2月1日は、新しい計画やテーマに挑戦したい意欲が高まる。今まで身につけた趣味の活用も検討を。4月20日〜5月4日は、仕事運が好転。環境を変えたい気持ちも強くなるが、旅行するなら感染症対策には十分に気をつけて。

  • 要注意

    2月2日〜25日は、刺激を求めての冒険は危険が伴う。この時期始めた交際は将来トラブルに発展の危険も。6月12日〜7月は、身近で事故、事件が多そう。安全第一で慎重に過ごしたい。28日以降は家族や愛情面に問題が起こりやすいので、こちらも警戒を。

魔女の警告

資産を持っている人も意外に多い。社会不安の時期ほど、有利な投資や不動産への出費が魅力的に見えることもあるけれど、今年に限っては冒険は要注意。今までの蓄えが一気に底をつく恐れも。新しいものを求め、新しいことを始めたいという誘惑に負けず、今いるところでお金のかからない楽しみを探し、気分転換に努めるのが一番。6月末から7月は金銭がからむ詐欺や事件、トラブルに巻き込まれないよう最大限の警戒が必要。

ふたご座

ふたご座

5/21ー6/21生まれ

信頼できる組織や人間関係に守られていれば順調。多少気に添わないところがあっても、恩恵は最大現に活用するべき年。職種や業務の内容は問わず、肩書きや名刺を大切にすることで、今どき珍しく収入アップや預金残高を増やすことも可能という希な運勢。正社員に有利だが、派遣やパートでも大丈夫。フリーの立場にいる人は、大手の得意先を何より大事にし、人の好意には素直に甘え、相談相手や協力者を確保しておけばより安心。ただし、年の始めに調子に乗りすぎると、5月中旬以降金運は急降下。余裕があるときも無理せず、長期のローンは後々負担になることもあるので、避けた方がよさそう。

  • ラッキー

    2月2日〜25日は、仕事運が上昇。チャンスは人を通じてやって来る。出会いを待っている人は、共通の趣味や話題を持つ人に注目。5月10日〜14日は、遠方との連絡や交流が順調。リモートも積極的に活用することで、思いがけない人間関係の広がりも。

  • 要注意

    3月17日〜21日は、誤解を招きやすい言動に気をつけたい時期。悪気はなくてもハラスメントで訴えられない用心を。6月3日〜7月は、緩やかに低迷。まとまった資金が必要な計画は、8月以降に延期が賢明。

魔女の警告

資金面では一見順調。しかしかなりのストレスを抱えやすいので、メンタル面の健康に気を配り、適切な方法で発散を心がけたい。人間関係に守られ、支えられるという傾向も強い年なので、人の悪口、影口、噂話はもちろん厳禁。不用意なひと言で、それまで築いた信頼関係が一挙に崩れる可能性もないことはない。好調と不調の落差は激しいけれど、変化は急速。イヤなことはいつまでも引きずらず、あとは野となれ山となれと、ひと晩眠って忘れるのが最適の過ごし方。

かに座

かに座

6/22ー7/22生まれ

最新の話題や情報から得られるものの多いとき。すぐに取り入れ、活用できるかどうかは別として、話題やトレンドは積極的にチェックし、目を通す習慣を持っておきたい。その結果が、メディアや報道は必ずしも正確ではなく、信頼できるとは限らないという結論にいたっても、それを判断する目が持てるという経験は、将来きっと役に立ち、参考にできる時が来る。5月から7月は仕事運、急上昇。必要な資金も順調に回転し、落ち着いてこれから先の計画を立てる心の余裕が持てる。2019年から2020年にかけて受けたダメージを回復し、挽回を考えるのはこれから。まずはほっとひと息つく時間の確保から。

  • ラッキー

    3月17日〜21日は、遠くからあなたの活動に注目してくれる人が現れる。PR、発表、公開など、情報発信は積極的に。6月3日〜11日は、金運、急上昇。受け身で待つより積極的な行動が成功のポイント。本能と直感を信頼したい。

  • 要注意

    12月末〜1月7日は、仕事に逆風。休めるならこの期間は引きこもり、冬眠することで英気を養いたい。4月5日〜19日は、信頼できる人や情報と、そうでないものを見極める冷静さが必要。おだてられたら舞い上がる傾向のある人は特に気をつけて。

魔女の警告

運勢は回復に向かうがその速度は緩やか。目先の変化に一喜一憂せず、今できることを着実に積み重ねていくことから、次の希望や新しい方向が見えてくる。見通しが開けてくると、表現力も活発になり、多弁になりがちだが、社会全般の傾向は必ずしも明るいとは限らず、不運な人も周囲に多い。不用意に敵を作らず、無意識のうちに反感や嫉妬を受けることにならないよう、言葉には十分気をつけて。特に不幸な人を慰めるつもりでも、やり過ぎには要注意。

しし座

しし座

7/23ー8/22生まれ

活動が制約され、重荷や負担を感じる場面が多くなる。やる気や方法に問題があるわけではなく、「運命が与える試練」のもとを通過中という運勢。何とかしようと動き回っても、努力は報われず出費ばかりが増えていくという難儀な年。無理を承知で頑張るより、とりあえずは守りの姿勢で、運勢の好転を待ちつつ、無駄な資金や体力は極力使わず、次の活動のために蓄積が目標。しかしこの状態が1年間続くわけではなく、5月中旬まで持ちこたえることができれば、7月末までひと息つける時間がやってくる。それまでは忍耐あるのみ。

  • ラッキー

    4月5日〜15日は、愛情運が好転。仲直りや関係の修復にもよい機会。気持ちを形に表す金品の贈り物も効果的。6月12日〜7月は、持ち前の元気と行動力がよみがえる。停滞していた物事の処理と解決に最適。28日以降は愛情運も急上昇。

  • 要注意

    2月2日〜25日は、公私を問わず、事故、事件、トラブルに巻き込まれないように。危険を避ける最大限の努力を。4月20日〜5月4日は、感情的にデリケート、傷つきやすくなっているとき。無神経な人のそばには近づかないで。

魔女の警告

12年周期で最悪の時期に突入。2020年12月からその前兆は現れていたはずだが、本番はこれから。運命は目には見えないけれど、たとえて言えば大嵐の中を通過中。積極的に対策を考えるより、なるべく身を低くして動きを止め、冬眠状態で過ごすのが一番。先行きに希望が持てないように思えるときも、この瞬間も時は流れ、辛い状態が終わる日が来る。それまではくれぐれも短気を慎み、無事で、元気で、生き延びることだけを考えてほしい。

おとめ座

おとめ座

8/23ー9/22生まれ

いつもは冴えている直観力や情報収集力、その分析力がやや鈍りがち。チャンスにタイミングを合わせにくく、出遅れが続くとテンションも低下。運や間の悪さというより、今まで身につけた知識や経験、そこから導き出される方針が通用しない時代に直面していることの結果とも思える。本来慎重で冷静なこの星座だから、必要以上に憶病に、心配症になるのもやむを得ないことかも。対策は日々更新される「最新情報」に惑わされず、振り回されないこと。休日や休憩時間には積極的に情報を遮断し、いつもと違う方法で気分転換を試みるのが一番。運動不足気味の人は体を動かす習慣や、まじめ過ぎる人は肩の凝らないコミックや映像などが特におすすめ。そのくだらなさに退屈しかける時間のなかから、新しいアイデアや思い切った発想の転換のヒントが見えてくる。

  • ラッキー

    1月10日〜2月1日は、仕事がはかどる。よりよい環境を整えることで、効率もよくなり、スピードアップがはかれる。4月20日〜5月4日は、気分転換に最適。旅行や移転の計画にもよい時期だが、感染症対策には十分な配慮を。

  • 要注意

    3月17日〜21日は、連絡不足に気をつけたい期間。情報伝達は慎重に、メッセージは必ず相手に届いているか、確認を忘れずに。5月15日〜6月2日は、信頼できる情報とそうでないものの見極めが必要。デマや噂に惑わされると金銭的損失も。

魔女の警告

真面目すぎて動きが取れない状態に陥りがち。バカ話や有名人の悪口など、みんなで笑えるおしゃべりに参加し、定期的に頭を空に、リセットする時間が持てれば何より効果的なのだが、もともとそういう集まりをくだらないと思っているし、集まりの場を避けなければならない時代がより孤立に拍車をかける。その結果、周囲からは近づきがたい、気難しい人と思われる傾向が増し、お誘いも少なくなるという悪循環。すぐに答の出ないひとつのテーマがいつまでも頭を離れなくなったら要注意。運勢的動脈硬化の始まりかも。自分を追い詰める前に、とにかく笑える画像やマンガを真剣に探してみては。

てんびん座

てんびん座

9/23ー10/23生まれ

チャンスや幸運は人を通じて現れる。やってくるのを待つだけでなく、交流や集まりの場には(感染症対策にはくれぐれも気をつけて)参加をおすすめだが、過去に関わりのあった人間関係が、よくも悪くも表面化してきやすい時期であることにも注目。受け身で待つより、働きかける努力で状況が改善されることもあれば、放置することで問題の解決がより難しくなることがなくもない。何事も早めの対応を心がけ、気になることは即処理することが、次の飛躍や問題解決につながるはず。

  • ラッキー

    2月2日〜25日、幸運は人を通じてやってくる。遠隔地との交流にも注目。出会いを待っているなら、信頼できる人の紹介に期待できそう。5月10日〜14日は、収入アップにつながるチャンスあり。趣味と実益をかねての活動にも注目。

  • 要注意

    4月5日〜15日は、軽い気持ちで受けたことが、後々大きな負担となることも。無理や背伸びは厳禁の期間。6月3日〜11日は、努力が裏目に出やすい。新しいことを考え、始めるより、すべての分野で控えめに、守りの姿勢で過ごすべき時期。

魔女の警告

これから先の運勢に影響を与えるのが人間関係。信頼できる相談相手や協力者がいれば大抵のことは乗り切っていけるし、そうでなければ先行きはかなりしんどいということになる。プライベートな愚痴や悩みを相談できる人がいないとかなり厳しい。今までの行い、特に人間関係への関わり方の結果が少しずつ現れてくる年。周囲の応援や協力を得てより一層飛躍するきっかけが見つかるが、肝心な時に相談相手がいないかというのは、すべて今までの自分の行いの結果であると謙虚に受け止める必要あり。今ならまだ修復できるかも。

さそり座

さそり座

10/24ー11/21生まれ

表現力が活発になり、美的センスがアップする。自分自身や身の回り、身につけるものに関心が高まるときでもある。新しい趣味や楽しみを始めたい気持ちも強くなるが、問題は収入と支出のバランス。心豊かに過ごすための前向きな投資と浪費を冷静に見極め、我慢する気持ちも大切。どちらにせよ金銭管理がテーマになる年になるのは間違いないので、入ってくるはずのものを期待するより、今ある範囲での生活を心がけ、まとまった資金が必要な計画は見送るのが賢明。

  • ラッキー

    3月17日〜21日は、センスが冴えている時期。イメージを変えたい人にはよい機会。6月3日〜11日は、金運が好転。新しい分野に挑戦するより、今まで身につけた知識や経験の活用に注目を。

  • 要注意

    2月2日〜25日は、必要な情報が適切に入って来ないことから金銭的損失も。経験やカンだけに頼り過ぎない用心と警戒を。4月20日〜5月4日は、事故、事件、災害に巻き込まれない用心を。できれば旅行は避け、安全なところでじっとして過ごす計画をおすすめ。

魔女の警告

外から見ると一見順調、優雅に暮らしているように見えるが、内面は火の車状態の時も。今までは見えなかった金銭への関わり方への問題や、いつか処理しなければならないテーマを抱えていた人はそれが表面化してくることも。お金で解決できるなら、それが一番。必要な時に出し惜しみ、問題を先送りすれば、時間がたつほど大きなトラブルになることも。舌禍にも気をつけ、自信や責任の持てない約束ははじめからしないよう、断る勇気も必要。

いて座

いて座

11/22ー12/21生まれ

努力が裏目に出やすいとき。相手を思っての言動が、そのまま受け入れてもらえるとは限らない。かえって誤解やトラブルの原因となることも。家族や親しい間柄にある人との関わり方には特に気をつけて。働きかけるより受け身で待つことで、問題が自然に収まり、解決することも。人とはほどよい距離を保ち、深入りを避けることが煩わしいことに巻き込まれず、心の平和を保つ一番の方法かも。いつも誰かがそばにいて、話せば聞いてくれ、大切にされることが自然だった人にはかなりハードな年だが、この日常に耐え、慣れていくことから波乱の時代を生き抜く方法を探し、考えていくしかない。

  • ラッキー

    12月末〜1月7日は、家族やグループでの活動より、単独行動に強い時期。密を避けて楽しく気分転換を。4月5日〜19日は、遠方との連絡や交流が順調。出かけていかなくても、リモートを活用すれば楽しい時間が過ごせるはず。

  • 要注意

    3月17日〜21日は、不用意な言動で信頼関係に打撃も。この期間になくしたものや失ったものはもう取り戻せないかも。5月15日〜6月2日は、人の噂が気になるとき。身に覚えのないものなら自然消滅を待つのが賢明だが、対策が必要なら最大限の誠意で向かい合うしかない。今ならまだ間に合う。

魔女の警告

人の話や助言は聞かず、言うことややることは見当外ればかり。周囲が悪い、時代が悪いと自分の中でキレている分には世間の迷惑にはならないけれど、ストレスや欲求不満を外にぶつけるようになれば、その矛先を向けられた相手はたまったものではない。この星座生まれが上司や仕事のパートナーで、逃げ出すことができない距離にいたら、とりあえずは真顔で話を聞いているふりをしながら、内容はスルーするのが身を守る唯一の方法かも。しかし本来は賢いこの星座生まれだから、自分が受け入れられていないということは自分が一番分かっているはず。親切そうに近づき、悪意で操り、洗脳しようとする人物や集団に、たやすく取り込まれやすい状態になっていることを警戒したい。

やぎ座

やぎ座

12/22ー1/19生まれ

何かを変えたい、新しいことを始めたいという、意欲が強くなる年。変革と改革を司る天王星に刺激され、影響を受ける年だが、残念ながら世界には感染症が蔓延し、この状態が収まる見通しは当分立たない。現状を守り、持続を望む人は、自分でできる限りの対策を考え、乗り切るのが一番だが、発明、発見、科学的な分野に関わるクリエイターは、世に先んじてウイルスを封じ込める方法が見つかる可能性も。環境にもよるけれど、よいアイデアがひらめいたら、因習に捕らわれず、試し、効果を検証していただきたい。気分転換には、住まいや仕事場の環境を変え、工夫することがより効果的。

  • ラッキー

    1月10日〜2月1日は、愛情運の強い時期。好意や感謝の気持ちは積極的に伝える努力で、関係がよりよいものに。4月20日〜23日は、趣味、特に芸術分野への関心が強くなるとき。遠くに出かけて行かなくても、ネットの活用で鑑賞の時間を作っては。

  • 要注意

    4月5日〜15日は、どちらかといえば苦手な仕事や役割が回ってきそう。ストレスは多いがとにかく頑張れば、後になってからあなたの実績となるはず。6月3日〜11日は、動きの取れない状態が起こる可能性が。忙しすぎるか、その逆か、原因はさまざまだが、無駄な抵抗はやめてこの運勢が通りすぎるのを待っては。

魔女の警告

ハプニングと偶然に支配される年。今いるところや生活に安住せず、何があっても不思議はない、と状況に合わせた柔軟な対応を考えることのできる人は乗り切ることができるはずだが、本来は変化や激動を好まず、平穏無事に安定した生活を大切にしたい、どちらかと言えば保守的な傾向のあるやぎ座には、かなりハードな場面が続く。環境の変化も含めて、出たとこ勝負の見切り発車が意外に成功する時期なのかも。

みずがめ座

みずがめ座

1/20ー2/18生まれ

人生に拡大と発展をもたらす木星が2020年12月20日、みずがめ座に入座。12年周期で最高の活動期が始まるが、その直前、12月18日に試練と重圧の土星がみずがめ座に入る。プレッシャーを抱えたままの活動状態という複雑な年となりそう。予期せぬ出来事や事件に遭遇する可能性も高まるが、環境や人間関係の応援や協力に恵まれるという心強い支えもある。何もかもひとりで解決し、処理しようとする今までのパターンから抜け出し、困ったときはただちに相談相手を探し、アドバイスを求めることで、打開策が見つかるという暗示もある。決断と行動はとにかく早いほど幸運。

  • ラッキー

    2月2日〜25日は、周囲が自然に変化して、あなたの出番を用意してくれる。率先して行動するより、資金も体力も蓄えて、チャンスに備えたい。3月5日〜16日は、すべてに前向き、意欲的になれるとき。組織やグループ作り、仲間集めにも最適。

  • 要注意

    4月24日〜5月4日は、思い通りにならない出来事に遭遇しやすいとき。何もかもひとりで抱え込まず、協力者や相談相手を探して解決を。6月28日〜7月中旬は、身近で事故、事件、トラブルを見聞きする機会が多そう。巻き込まれないよう気をつけて、安全第一で過ごしたい。

魔女の警告

何事にも時間のかかる、遠回りの運勢。人を頼りにせず、何でも自分でやりたがるといういつものパターンが裏目に出やすい時期でもある。探せば必ず助けてくれる人が現れる運勢ではあるが、どうにもならなくなってからの相談では、手間も時間も余計にかかる。グループやチームでの活動を何より大切に、日ごろのコミュニケーションに気を配っておくことが激動の年を乗り切る最大のポイント。今まではひとりで考え、行動してきた人も、組織や団体への所属や交流することを積極的に検討すれば、煩わしさよりメリットの方が格段に大きい。納得できる既存のグループがなければ、いっそあなたが中心になって作ってしまうのも悪くない。

うお座

うお座

2/19ー3/20生まれ

環境が変化しやすい。住まいや仕事を変えたいと希望するなら、そのチャンスは意外に早くやってきそう。今まで身につけた特技や趣味を活用すれば、5月以降収入につながるきっかけが見つかる。ただし、今年の幸運は自分で切り開き、行動することから生まれる。人はあまり頼りにならない。誰かが何とかしてくれるのを待つより、自分で考え、答えを出す気持ちが大切。最新の話題やヒントになる情報を見逃さず、積極的に取り入れ、活用することで、今までのパターンから脱却することも可能に。

  • ラッキー

    3月17日〜21日は、頑張るあなたを見守り、応援してくれる人が遠方から現れる。思い通りにならないときも、あきらめるのは早すぎない方が幸運。6月3日〜11日は、努力の結果が確かな収入や評価となって返ってくる。言葉で語るだけでなく、具体的な形や行動で表すことのできる分野が特に強い。

  • 要注意

    4月5日〜23日は、周囲と足並みが合わせにくい。マイペースはほどほどに、取り残されない用心を。5月10日〜14日は、秘密を持てば発覚しやすいとき。見られて困ることはしない方が無難。

魔女の警告

周囲と足並みを合わせ、波風を立てることを避けていくだけでは、進歩や成長は望めない。今いるところに不満があるなら、自分の気持ちややり方を変えることから始めては。沈みかけた船なら、いつまでも留まるよりいち早く脱出することを考えるべき。夢や希望は大きいけれど、口ばっかりで行動が伴わない人と思われないよう気をつけて、どうしても実現したいテーマや目標があるのなら、応援してくれる人が現れるのをのんびり待たず、まず自分から意志の表明を。周囲に多くを期待せず、正しくひきこもり、自分の能力や才能を冷静に見つめることのできる人が、これから広がる誰も見たことのない時代のリーダー役を引き受けることになるのかも。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本