占い > 半期占い

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

カメリア・マキの魔女占い 半期の運勢

  • おひつじ座 おひつじ座 3/21ー4/19生まれ
  • おうし座 おうし座 4/20ー5/20生まれ
  • ふたご座 ふたご座 5/21ー6/21生まれ
  • かに座 かに座 6/22ー7/22生まれ
  • しし座 しし座 7/23ー8/22生まれ
  • おとめ座 おとめ座 8/22ー9/22生まれ
  • てんびん座 てんびん座 9/23ー10/23生まれ
  • さそり座 さそり座 10/24ー11/21生まれ
  • いて座 いて座 11/22ー12/21生まれ
  • やぎ座 やぎ座 12/22ー1/19生まれ
  • みずがめ座 みずがめ座 1/20ー2/18生まれ
  • うお座 うお座 2/19ー3/20生まれ
おひつじ座

おひつじ座

3/21ー4/19生まれ

拡大と発展をもたらす木星は遠く離れているけれど、愛情運に恵まれ、遠方や遠隔地との連絡、情報交換も順調で、仕事運を支えてくれる。時間をかけて準備したことの結果は少しずつでも着実に現れるし、完成までにそれなりの年月が必要なテーマへの取り組み、特に資格や技術の取得をめざしての勉強には最適。のんびり、ゆっくり、マイペースでこれからの人生設計や、目標を探して行くのによい機会となりそう。

  • 4月7日〜30日は愛情運が急上昇。受け身で待つだけでなく、歩み寄り、働きかける努力が成功するときでもある。決断と行動の早さも幸運のポイント。3月23日〜4月6日環境の変化が運勢の好転につながる。旅行運の準備や計画にも最適。
  • 6月19日〜7月12日は言葉でのすれ違い、行き違いに気をつけたい。誤解を招きやすい表現は避け、連絡や伝言はメモで記録を。感謝や愛情、信頼の気持ちはしっかり伝えて。

魔女の警告

運勢的には前後12年周期で最悪、人生の試練を通過中という期間に当たるがコトを焦らなければ案外楽しく、毎日は平和に過ぎて行く。その日の気分が運勢にも反映され、あれこれ試してみる過程そのものが面白いという意外に充実した時期でもある。運の強さか、普段はまじめで責任感が強く、使命感に燃えるというガードが緩むせいか、脳天気で意外に図太い性格が見え隠れするが、試練やプレッシャーもそれで乗り切って行けるなら悪くはない時期とも言える。

おうし座

おうし座

4/20ー5/20生まれ

活動範囲が広がり、行動的になれる。環境を変えたい、新しいことを始めたい意欲も強く、大きくなる。思い切った方向転換や転職、引っ越しを希望するなら、そのきっかけは人を通じてやってくる。気まぐれや思い付きで行動を起こすより、頼りになりそうな、相談に乗ってくれそうな人とは日ごろのおつきあいとコミュニケーションを大切にし、それとなく希望を伝えておけば、ゴールデンウィーク明けにはよい情報が入ってきそう。

  • 5月1日〜24日は金運が急上昇。趣味と実益をかねての活動でも幸運。この時期の出費や投資は無駄にはならない。将来の実りにつながるものなら、前向きに検討を。
  • 2月18日〜3月6日は何かと気が大きくなり、余計なことに手を出しがち。おだてられたらすぐその気になる人は誘惑に気をつけて。7月15日〜31日は思い通りに進まない物事が多そう。動き出すことを焦らず、経験者や信頼できる人に相談し、意見を聞いて参考に。

魔女の警告

何かをしなければならない、することがあるのでは…という予感は信頼できる。今いる場所やしていることに不安や疑問を感じるなら、対策を考えるなら早めに。5月以降、環境や人間関係は急速に低下を始めるし、後半に入ると前後12年周期で最悪、人生の試練となる一年間に突入する。今だからできること、今しかできないことを考え、とにかく行動を。周囲の応援が必要なら、探せば協力者もすぐに見つかるはず。

ふたご座

ふたご座

5/21ー6/21生まれ

活動期を通過中。しかし運勢は物事を停滞させ、重圧を与える土星の支配下にある。人間関係が原因の不調は5月で終了するけれど、頑張っていることの結果がすぐには現れず、何かと時間がかかるという傾向はまだ続く。しかしこの時期に努力したことは、後になって確かな自信と経験につながるのは間違いない。一度始めたこと、心に決めたことは、思い通りにならないときもあきらめず継続で、先に希望が見える。

  • 6月14日〜18日はうれしい便りが届きそう。将来のプラスになる情報が、入ってくることも。ただ、運勢のサイクルは長く、緩やかな時期なので何事も落ち着いて、慎重に取り組みが一番。
  • 3月7日〜22日はよかれと思ってやったことが裏目に出やすい。人のお世話はほどほどに。詐欺やうま過ぎる話にも警戒を。

魔女の警告

見えないところでの蓄財や私腹を肥やすのには最適の時期だが、問題は人間関係。立場や環境で人からの評価は異なるけれど、上司から見れば反応が遅く、何を考えているのかわからない部下で、部下からすればいつも不機嫌、欲求不満の固まりのような上司に思われ、敬遠されがち。無理に周囲に合わせ、機嫌を取る必要はないけれど、5月第二週に入るまではその日の気分や感情を顔や行動に出さないよう、配慮も必要になりそう。

かに座

かに座

6/22ー7/22生まれ

世のため、人のため、仕事のためによかれと思ってやったことが、そのまま受け入れられ、成果につながるとは限らない。金銭管理がテーマとなるこの時期、公的資金や経費を采配する役割や立場の人は特に誤解を招かぬ用心で、事務処理は明確に。努力や誠意が報われるとは限らない時期は、頑張り過ぎに気をつけて。頼まれないことはやらない、冷たいと思っても人の仕事や悩みの相談にはできるだけ乗らない、クールでドライな割り切りが身を守ることに。

  • 7月1日〜12日。新たな見通しが開ける。動き出す元気を取り戻せる。愛情運も好転。仕事や次の目標に向けて計画を立て、始めるのに最適。
  • 1月25日〜2月14日は気持ちと行動が一致しにくい。伝えたいことがあるのなら、心で思うだけでなく、言葉や行動でしっかり表現を。3月23日〜4月6日は環境の変化がストレスになりがち。でも愛情運はまずまずなので、信頼する人、愛する人が支えてくれるはず。

魔女の警告

何かと出費の増えるとき。まとまった資金が必要になる場面もあれば、特に無駄遣いはしていなくても出ていくものがとにかく多い。ショッピングは計画的に、予定のない支出はできるだけ避けることで手堅く乗り切りたい。努力が裏目に出やすいこの時期、人の不幸に過大な同情は逆効果。貸してあげたお金はまず返ってこないと覚悟して、お願いされても借金の申し込みは断る方が無難。

しし座

しし座

7/23ー8/22生まれ

運勢のサイクルは長く、緩やかだが、5月11日以降、人間関係と環境が劇的に好転する。頼りになる相談相手が現れることもあれば、緊張関係が緩和され、解決の見通しが開けることも。第三者の介入がそのきっかけになることも多い。今まで何もかもひとりで引き受け、答えを出してきた人はこれ以降、人との関わりを今まで以上に大切にし、もしものときの協力者、アドバイサー、相談窓口を探し、確保する努力で難問にも対処の方法が見つかるはず。幸運は遠方からやってくるという暗示も。遠方との連絡や情報交換にも注目。

  • 7月15日〜31日の間に立てた計画は将来実現の可能性。結果がすぐに見える分野より、むしろ完成までに時間の必要な、長期計画が有利。
  • 2月18日〜3月5日は動きたくても動けない。原因や事情はさまざまだが、自分の思い通りに動けないことが何よりストレスになるこの星座には欲求不満が溜まりがち。休養と充電を心がけ、次の活動の英気を養うことが当面の目標。恨みつらみはいつまでも引きずらない方が無難。

魔女の警告

5月以降、思いがけない人間関係が広がる可能性。もともと人と関わることが大好きで、つきあい上手なこの星座生まれだから、本来の魅力と行動力が戻ってくると言ってもよい。ただ、人間関係が広がり、増えるほど、中には問題のある人物も出てくるのは自然のなりゆき。信頼してよいかどうかわからない人、身元や正体不明の人物を警戒し、軽々しく近づけない用心もこれからは今まで以上に必要になりそう。

おとめ座

おとめ座

8/23ー9/22生まれ

率先して行動することで周囲を一歩リードし、優位に立つことが可能に。まとめ役、仕切り役、リーダー的立場で活躍のとき。組織やグループではワンランクアップ。昇進や出世にも期待できそう。長く同じ環境で仕事を続けている人は努力が報われる時期だが、立場や役割に似合うだけの収入が必ずしも伴うとは限らないのが難。頼りにされてもそれなりの見返りに期待できない無理難題は、うまく辞退する言い訳を考えておいては。収入論外の名誉職に興味と関心のある人はこの限りでない。

  • 5月28日〜6月13日は仕事運が好転。それまであった束縛や制約から解放され、今まで計画していた物事を実行に移すチャンスもやってくる。周囲の応援や協力も前向きに受けて幸運。
  • 3月13日〜22日は目立つほど風当たりも強くなる。余計な気づかいで疲れ果ててしまわないよう気をつけ、先回りはやめて受け身で、信頼できる上司や先輩の指示に従うのが一番。

魔女の警告

いつもよりやや短気。努力や行動の結果がすぐに現れてくる時期ではあるけれど、思い通りにならないときはイラ立ちも大きくなる。特にチームやグループなど、身近に波長の合わない人がいると感情的な反発も。人と関わり、協力し合うことで順調に進んできた運勢は5月を境に少しずつ変化を始める。気がついたら味方や友達がいなくなっていたということにならないよう、人の批判やアラ探しは厳禁。

てんびん座

てんびん座

9/23ー10/23生まれ

12年周期で最高の活動期を通過中。しかしスムースな連絡や情報交換を妨げる星の影響でコミュニケーションが滞りがち。本来は人の気持ちに敏感で、人間関係のバランスを取るのが上手なこの星座生まれの才能が発揮されにくく、裏目に出る場面も。空気を読み、相手の気持ちを考えての結果でも、言うべきことははっきり言わないと、無理難題を引き受け、しんどい思いをすることになるのは自分自身。伝達事項はメモし、確実に処理を。

  • 2月18日〜3月5日は人気運、急上昇。環境の変化が出会いにつながり、新しい友達も増えそう。旅行運も強い。6月14日〜18日は遠方との連絡や情報交換に注目。2016年後半の幸運と活動の時期につながるきっかけが見つかることも。
  • 3月23日〜4日6日は不注意からのつまずきに気をつけたい。火の元、戸締まり、大切なものの管理にご用心。注意すれば不運は避けられる。

魔女の警告

12年周期で最高の活動期というのは、今まで目立たなかった弱点や欠点が表面化してくる時期でもある。トラブルやつまずきは、表現力不足か、余計なことの言い過ぎか、言葉が問題になる場合が多い。それを恐れてはっきりしないと、どうでもいいときは八方美人、肝心なときに優柔不断で頼りない人というこの星座の印象が決定的になる。10月に活動期が一段落するまでは、言うべきこととそのタイミングの見極めが重要課題。

さそり座

さそり座

10/24ー11/21生まれ

やる気や元気はあっても、ファイトを何に向けるのか、その方向が問題。運命は目には見えないものだから、前に進んでいるつもりが後ろを向いているという状況がないとは言えない。軌道修正のきっかけは人の批判であることも。今までは綿密に計画し、着実に実行することで手堅く実績をあげてきた人も、周囲の見る目や人の気持ちに気配りが必要。異なる意見とも、歩み寄りや妥協の余地を探す努力と心の余裕があれば難なく乗り切って行ける。

  • 3月5日〜7日は仕事運の強い日。何事も早めの処理と対応を心がけることで順調。今できることはあとに回さない気持ちが大切。7月1日〜12日は決断と行動の早さで周囲を一歩リードできる。トレンドに敏感な人に活躍のチャンス。
  • 5月1日〜25日は軽い気持ちで引き受けたことが、後々負担になる場合も。自信や責任の持てないことは、なりゆきに任せずはっきり断る勇気も必要に。

魔女の警告

キャリアや経験に自信のある人ほど暴走に注意。独断と偏見全開、人の意見は聞く耳を持たず、批判されるとヒステリックに反発し、相手を恨む。根回しや政治力に長け、参謀や黒幕的センスが抜群なだけに、気にいらない人を陥れるためにそのエネルギーを使うようになるとターゲットにされた人はたまったものではない。12年周期で最高の活動期がやってくる2017年後半に向けて、本来の欠点や弱点を自覚し、怒りや情念をため込まず、発散する方法を考えて行きたい。

いて座

いて座

11/22ー12/21生まれ

人生に停滞と重圧をもたらす土星の支配下にあるけれど、運勢は安定。落ち着いてこれから先の計画を立てるのにもよいし、気長に取り組めば、すぐには難しいことも少しずつの進展が見込める。環境や人間関係に恵まれなかった人も、その原因は5月以降少しずつ消滅して行くという見通しなので、方向転換や転職を急ぐ必要はなし。頑張るあなたを見守り、応援してくれる人も現れる。今まで積み重ねた実績を評価してもらえるのはこれから。

  • 4月7日〜30日は今まで続けてきた努力や蓄積の結果が見えてくる。迷わず、ブレず、これからも信じる道の継続を。
  • 5月25日〜6月18日は気持ちはなぜか空回り。一度つまずき、出遅れるとその後遺症は長く続くことに。次の行動のチャンスがやってくる8月第一週までは一歩引いて周囲の変化となりゆきを見守る慎重さが必要。

魔女の警告

周囲が自然に変化して、あなたの出番を用意してくれる。立場や年齢が上の人からの引き立てにも期待。運命があなたを一番ふさわしいところに連れて行ってくれるまで、先回りはやめ、今いるところで時期を待ちつつ、なりゆきに任せてしばらくは流されてみては。資金も体力も無駄を省き、次の活動のときに向けてしっかり蓄積しておくことも、この時期の目標。

やぎ座

やぎ座

12/22ー1/19生まれ

運勢は必ずしも順調とは言えないけれど、助け合い、協力し合えば何とか乗り越えられる。ひとりより組織やグループでの活動で順調。自営業や自由業より、企業や団体に属する人に安定の時期だが、フリーの立場の人も企業と取引があればまず安心。業界の団体や交流の場があれば積極的に参加し、情報収集や交換に努めることで、時代の動向やチャンスに取り残される心配はなくなるはず。

  • 1月25日〜2月14日は仕事運、金運、愛情運、いずれもラッキー。周囲の理解や応援があればさらに心強いが、チャンスやきっかけは人が作ってくれるという運勢。日ごろのコミュニケーションとおつきあいが大切。5月1日〜24日も新しい出会いや人間関係が広がる幸せな時期。多少交際費がかかっても、集まりの場にはできるだけ参加することでそれ以上にメリットの方が多いはず。
  • 6月19日〜7月12日は好き嫌いが極端になり、思ったことがすぐ顔に出やすい。何かと周囲の注目を集めるこの時期、人を不愉快にさせないよう、感情のコントロールが必要に。

魔女の警告

実力や才能に自信のある人も、単独行動に気をつけて。虎の威を借り、人の懐をアテにすることで何事も順調。自分で考え、行動するより、誰かに替わってやってもらい、指示し、動かすことで成果はより大きなものに。自分の影響力を確かめ、知りたい人にチャンスだが、お願いの方法や感謝の言葉は忘れず、人に気持ちよく働いてもらうためのテクニックをこの機会にマスターしておきたい。

みずがめ座

みずがめ座

1/20ー2/18生まれ

拡大と発展の時期を通過中だが、あなたを取り巻く環境は急速に変化しつつある。特に今まで大きな影響を受けてきた人との距離が少しずつ広がり始める。人を頼りにしなくても、ひとりで頑張れるだけの実力とキャリアを築いてきた人は特に問題ないけれど、グループやチームでの活動がメインなら5月までに変化に備える心の準備を。リーダー的立場の人は、あなたをフォローしてくれる人の確保が急務。捨てる神があっても拾ってくれる人は必ず現れる。

  • 2月15日〜3月5日は情報発信によい機会。しばらくご無沙汰している人を思い出したら、近況を連絡してあげて。6月14日〜18日は趣味や特技を発揮できる場面あり。今まで身につけた資格や技術があれば、眠らせたままにしておかないで活用の場所や方法を考えてみては。
  • 7月13日〜31日はひと言多すぎるか、言葉が足りないかの両極端。その結果が誤解につながる。努力が認めてもらえない、思い通りにならないと感じるときは、相手の無理解を責める前に別の方法がないか、考えてみて。

魔女の警告

人の見る目を気にせず、信じる道を行くのみ。もともと周囲の動きには無関心、勝手に生きてる人が多いこの星座生まれだから、多少人間関係に緊張状態が生まれようと、噂の対象になろうと、気にはならないはず。しかし不用意に敵を作り、好意を持ってくれる人と疎遠になるのをそのままにしておくというのは問題。人の評判に左右されるのではなく、どうでもいい人間関係なら、うまく、楽しくやって行くのに越したことはないはず。

うお座

うお座

2/19ー3/20生まれ

2015年の秋から始まった人間関係や環境との不協和音は、5月に消滅。今いるところで居心地の悪い思いをしていた人も、少しずつ運勢は上昇を始める。本格的な好転は10月以降だけれど、ひと息ついて態勢を立て直し、次の目標や計画を探し始める余裕が取り戻せる。何事も時間をかけて着実に進めることで、無理なく実現や達成が可能という暗示もある。積み重ねの努力を大切に、できることからひとつずつ、始めては。

  • 7月1日〜12日 活動範囲が広がり、新しい活動の場や出会いのチャンスが増える。旅行運も急上昇。今まで行ったことのない場所にも積極的に出かけてみては。
  • 5月25日〜27日は周囲の期待がプレッシャーになりやすい。人の仕事や本来の役割以上の責任を背負わされることも。返事を引き延ばして運勢好転を待つというのもひとつの方法。

魔女の警告

さまざまな事情を抱え、動きたくても動けない状態が長かったので、制約がなくなると一気に舞い上がり、行動を急ぎがち。将来に大きな影響を与える決断は、とにかく時間をかけて慎重に検討を。自分では十分考え、出した答えでも、周囲が驚き、唐突に思えることなら、気長に、納得してもらえるまで説得する余裕を持って進めるのがベスト。秘密を持てばこの時期発覚の予感。知られて困ることは早めに解決を。