占い > 半期占い

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

カメリア・マキの魔女占い 半期の運勢

  • おひつじ座 おひつじ座 3/21ー4/19生まれ
  • おうし座 おうし座 4/20ー5/20生まれ
  • ふたご座 ふたご座 5/21ー6/21生まれ
  • かに座 かに座 6/22ー7/22生まれ
  • しし座 しし座 7/23ー8/22生まれ
  • おとめ座 おとめ座 8/22ー9/22生まれ
  • てんびん座 てんびん座 9/23ー10/23生まれ
  • さそり座 さそり座 10/24ー11/21生まれ
  • いて座 いて座 11/22ー12/21生まれ
  • やぎ座 やぎ座 12/22ー1/19生まれ
  • みずがめ座 みずがめ座 1/20ー2/18生まれ
  • うお座 うお座 2/19ー3/20生まれ
おひつじ座

おひつじ座

3/21ー4/19生まれ

2017年末までの過去約2年間、運勢を停滞させていた土星の影響からは抜けたけれど、この星は次にあなたを取り巻く人間関係や環境にプレッシャーをかける位置に動く。好意的な人が身近にいて、ひとりでの解決が難しい問題は、相談相手を探すことで解決の見通しが開けるという状態から、今まで頼りにしていた人がそうでもないと思えたり、肝心なときに裏切られて敵に回るという番狂わせが起こることも。人との関わりは信頼が前提だけれど、相手の立場や事情の変化も計算に入れて周囲を観察する、冷静な視点を忘れないことが身を守る結果に。

  • 3月7日〜18日は、遠方との連絡やコミュニケーションに注目。楽しい便りが届くことも。6月30日〜7月10日は、人間関係が広がり、幸運は人を通じてやってくる。集まりの場には積極的に参加すれば幸運。
  • 1月12日〜18日は、誤解を招きやすい言動に気をつけて。冗談のつもりが人を傷つける結果にならないよう、気配りを。3月21日〜4月14日は、身近で事故や事件を見聞きする機会も。旅行の予定のある人は巻き込まれない用心を。

魔女の警告

期待や信頼が深いほど、裏切られたときのダメージも大きい。相手に悪意がなくても、人のことなんてかまっちゃいられない状態にある人には、相談を持ちかけても親身に対応してもらえるとは限らない。今まで友だちや人間関係に恵まれていた人ほど、世間の冷たさや生存競争の厳しさを感じてしまう場面もありそうだが、これが現実。過ぎたことは気にしない、という切り替えスイッチの役割を果たしていた天王星は5月17日におひつじ座を離れる。逃げず、あきらめず、人のせいにせず、自分の置かれている状況をしっかり見つめ、引き受ける気持ちがあれば、より大きく成長し、人として優しくなれる。

おうし座

おうし座

4/20ー5/20生まれ

無理は禁物。周囲に合わせるより、焦らず、急がず、何事もマイペースで着実に進める気持ちがあれば、人生もまんざら捨てたもんじゃないと思える発見も。忙しいときには見逃し、つい後回しにしてしまいがちなテーマや問題を解決するヒントは、落ち着いて周囲を見回してみれば、意外に身近なところにあるのがわかったりする。今の自分に本当に必要なものが何なのか、今いるところがふさわしい場所なのか、一見ぼんやりしている状態にあるとき、心のなかは活発に動き出す。当面は現状維持。しかし冬眠モードを続けているうちに心と体はしっかり充電され、次の転換期に向けた準備が整えられる。

  • 4月1日〜25日は、愛情運の強い時期。積極的なアプローチが成功するとき。好意や感謝の気持ちは言葉や行動で表現を。5月14日〜16日は、仕事運が好転。何事にも前向きに取り組みで結果が出せる。新規計画の検討と着手にも最適。
  • 2月1日〜11日は、身の回りのことに無関心になりがち。掃除が面倒になればかなり重症。身だしなみへの気配りを忘れずに。6月15日〜30日は、いつもよりやや短気。将来に影響する重大な決断は避けた方がよさそう。

魔女の警告

運勢は最悪に近いけれど、愛情には恵まれる。地位や収入があっても、孤独で寂しい生活をする人がいるのを思えば、どちらを望ましいと思うかは本人次第。5月17日には、人生に変化と改革をもたらす知恵とアイデアの天王星がおうし座に入って来るので、以後は心境に変化も生まれるが、ここはまだ行動を起こすべきときではない。人の欠点や弱点ばかりが目につき、細かいことが気になり、文句や愚痴が増え、とにかくケチになりがち。世間の迷惑にならないよう、当面は黙って耐えるのが一番。

ふたご座

ふたご座

5/21ー6/21生まれ

2017年12月、過去約2年間を支配した土星の束縛と制約からは抜け出すけれど、次の目標はまだ見えず、定まらない。運勢は流動的。その日の気分や感情に左右されることも多く、持続力にはやや欠ける。ライフワークや人生という壮大なテーマに取り組むより、今日と明日、せいぜい1週間単位くらいのスケジュール管理で、今できること、やる気になったことをひとつずつ処理し、できないことはまたの機会に見送りという軽いノリで過ごすのが一番。感性を軸に進めるアーティストやクリエイターには、意外に活躍のチャンスもある。

  • 1月19日〜26日は、センスアップに期待できる。ファッションやインテリアへの気配りが成功するとき。6月1日〜13日は、旅行運、急上昇。転居、転職など、これから先の計画を立てるのにも最適。
  • 1月2日〜11日は、連絡不足に気をつけたい。返事や返信は忘れてしまわないうちに早めに。2月19日〜3月6日は、焦りは禁物の時期。動き出すことを急がず、なりゆきを見守る慎重さが必要。

魔女の警告

元気や刺激を与えてくれる星の応援もなければ、積極的な妨害もないという、一種ぬるま湯な状態。効率的に最短コースを進むことだけを考え、そのためには最善の方向を探さなければならない、と焦るより、自分の収入や自由になる時間内でできることをいろいろ試して、やってみるというのがふさわしい過ごし方となりそう。潜在意識を刺激する海王星の影響下にあるので、芸術的本能は活発に動き出すが、刺激を求めての冒険はほどほどが無難。依存症、中毒に気をつけて。

かに座

かに座

6/22ー7/22生まれ

人生に拡大と発展をもたらす木星の影響と、時間をかけることでより完璧になる忍耐を授ける土星が、同時に作用するという不思議な時期。長く同じ仕事を続けてきた人や、目標を持ち頑張ってきた人は、いよいよその努力が報われ、かたちになるときとなる。成果に自信を持ち、これから先も自分の選んだ道を進み続ける気持ちを大切にしたい。これから何かを探したい、始めたい人は、運命のテーマに出合えるまでに時間がかかりそうだが、それでも運勢は前向き。積み重ねの努力や回り道の過程は決して無駄にはならない。何事も経験とチャレンジをおすすめ。

  • 2月19日〜3月6日は、仕事運、上昇中。営業センスのアップにも期待。収入に直結するテーマには特に注目。5月20日〜6月14日は、金運が好転。ショッピングにも最適。何事も計画的に進めることで、資金も有効に活用できる。
  • 1月12日〜18日は、人の噂は厳禁。回り回って必ず相手の耳に入る。3月19日〜31日は、余裕のあるときほど、無駄や浪費に気をつけて。買物でストレス発散は逆効果。

魔女の警告

努力の結果がすぐには見えず、手ごたえが感じられない遠回りの時期。褒められ、評価してもらえないとやる気になれないという人には辛い時期だが、周囲がどうであろうとマイペースを持続できる人に強い。目標が定まっていなければ試行錯誤をくり返す時期になりそうだが、その経験は将来きっと役に立つ。『蓄積』を意味する運勢は、金運の好転につながる。使わなければ残せるのはもちろんのこと、貯蓄や積立を始めるには最適の時期になりそう。

しし座

しし座

7/23ー8/22生まれ

人間関係は引き続き拡大の方向。ひとりより組織やグループでの活動に最適。ひとりでは難しいことも、助け合い、協力し合えば実現は難しくない。社会性の高いこの星座生まれには順調そうに見えるけれど、運勢そのものは警戒が必要な要注意の時期に入っている。最大のテーマは金銭管理。まとまった資金を動かすことは、自分の計画、人のためを問わず避けたい。投資はもちろん、趣味や交際費、日常的な出費まで、自分には必要と思えるものが、世間一般常識的な範囲を逸脱していないか、ときどきは信頼できる冷静な第三者にチェックしてもらうのも悪くない。

  • 3月8日〜18日は、人気運、急上昇。パーティー、会合、集まりの場には積極的に参加で幸運。4月26日〜5月13日は、旅行の準備や計画に最適。ひとりより家族やグループで出かければ、より充実。
  • 2月1日〜11日は、無責任な噂や情報に惑わされがち。不安や危険を煽るようなサイトには近づかない用心を。5月17日〜30日は、慣れない場所や遠出には気をつけて。この時期、旅行は見送った方が無難。

魔女の警告

とにかく出費の増えるとき。人間関係に恵まれ、情報源も豊富なので、失業やリストラも含めて、不意な災難に巻き込まれる心配はまずなさそうだが、そこそこ余裕のある人ほど危ない。蓄えが少しずつ減っているという状態に気づいたときが危険水域と考え、対策を講じる必要あり。誰かが何とかしてくれるというノリで今日まではこられた人も、今年は家族も含め、人間関係がつまずきの原因となる恐れも。

おとめ座

おとめ座

8/23ー9/22生まれ

動き回っているうちに問題は解決し、次の見通しが開けていく。無駄や空振りを恐れず、思い立ったら即行動を。結果よければすべてよしの割り切りで進めば、5月後半から運勢は劇的に転換。自分でも意識しないうちに、新しい時代を開くという、思いがけない役割を引き受けていることも。発想の転換、知恵とアイデアを活かしてのチャレンジが成功するときだが、チームやグループでの活動がメインの人は、周囲がすべてあなたの斬新な視点を理解してくれるとは限らない点に配慮が必要かも。

  • 1月12日〜18日は、落ち着いて仕事ができる。時間のかかるテーマにも余裕を持って取り組みが可能に。4月1日〜24日は、今まで停滞していた物事が動き始める。難問の処理や解決にも最適。
  • 2月19日〜3月7日は、先行きの見通しが立てにくい。動き出すことを焦らず、なりゆきを見守る慎重さを大切に。5月31日〜6月13日は、情報が錯綜する時期。目先の変化に流されず、落ち着いてなりゆきを見守ることで、最善の方向が見えてくる。

魔女の警告

人生の大きな転換期。変化は内面から始まるので、一見目立たない。しかし今までとは違うことに目を向け、挑戦したい意欲は日々強くなる。今まではどちらかといえば控えめ、周囲との和や協調を大切にしてきた紳士淑女が豹変するとき。提案や改革を評価せず、歓迎しない硬直した組織にいる人は逆ギレや暴走に気をつけ、主張を受け入れてもらうための方法を工夫し、ストレスは溜めないよう折り合う余地を探したい。

てんびん座

てんびん座

9/23ー10/23生まれ

迷走状態で始まる年明け。毎日の慌ただしさに流されていくうちに、時間は過ぎる。立ち止まって考える余裕もなさそうなので、今しなければならないことをとにかくひとつずつ処理し続けるしかない。周囲の応援や協力にはあまり期待できない時期でもあるので、自分で対応が可能な範囲以外の仕事や役割を抱え込まないよう気をつけたいが、体力に自信があれば大抵のことは乗り切っていけるはず。健康管理も重要課題。

  • 2月1日〜11日は、趣味や楽しみの時間を大切にすることで、毎日がより充実。最新の話題や情報にも注目。5月17日〜19日は、急展開。決断と行動は早めが幸運。新しい出会いにも期待大。
  • 1月12日〜18日は、後回しにしたことは忘れ去られる運命。何から始めるか、優先順位の見極めを。3月19日〜31日は、守りの姿勢で慎重に過ごしたいとき。事故、事件に巻き込まれない用心を。

魔女の警告

活動期は去年の秋で一段落したはずなのに、この忙しさは尋常ではない。一日のスケジュールを見直してみれば、どれも自分にとっては外せない大切なものと思えるだろうけれど、努力や費やした時間に似合う収入や、将来のキャリアにつながっているかどうかは疑問。頼りにされたら気軽に引き受けて、後はやりっぱなし、放りっぱなしというこの星座生まれの弱点が表面化してきやすい。どうやったかより、どんな結果を出したかが自分自身への評価となることを忘れずに過ごしたい。人のトラブル、災難には巻き込まれないよう、くれぐれも用心を。

さそり座

さそり座

10/24ー11/21生まれ

12年周期で最高の活動期を通過中。しかし人間関係を表すポイントが緊張と対立をもたらす位置にあり、頑張っていることが即周囲からの評価につながるとは限らないのが難。人を頼りにするよりも、自分で自分を冷静に判断し、成果はひとりでかみしめ、納得する気持ちでいれば、後になってきっと「よくやった自分を自分で褒めてあげる」ような手ごたえを感じることができるはず。新しいことを始めるより、今まで蓄積したものを大切に。その延長線上にこれからも経験を積み重ねていきたい。

  • 1月1日〜18日は、前向き、意欲的な取り組みが成功につながる。収入アップをめざす人は行動のとき。5月20日〜6月14日は、周囲が自然に変化して、あなたの出番を用意してくれる。人の好意や親切は素直に受ける気持ちで。
  • 2月1日〜11日は、いつもよりデリケート、傷つきやすくなっているとき。無神経な人の側には近づかない用心を。5月14日〜18日は、目立つほど風当たりも強くなる。悪意ある噂や中傷のターゲットにされないよう気をつけて。

魔女の警告

活動期とは言え、運勢にはマイナス材料の方が多く、人生最高とは言い難い。お金にうるさく、出すより取り込む方に熱心になり、プライドばかりが高く、提案は見当外れ。人を批判したがる結果、友人や好意ある人を遠ざける。身近な人たちから敬遠されがちなことにも気づいていない、世間の迷惑状態。自分の方から連絡しないと、誘われることが少なくなったと思えるときは要注意。話すよりとにかく聞き役に回り、取り残されないように。

いて座

いて座

11/22ー12/21生まれ

人間関係がより広がり、必要な情報も順調に入ってくる。集まりの場に誘われる機会も多く、有意義な時間が過ごせるが、友だちや人脈は少しずつ変化を始めている。今まで親しかった人が遠ざかっていくこともあれば、新しい出会いのチャンスも増える。今まではどちらかと言えば好意ある人に素直についていくことで、活躍の場やきっかけが開けたけれど、これからは誰を信頼し、選択するかの見極めも必要。大切にしたい人には、好意や感謝の気持ちをモノや金銭で表すことも継続のためには必要。

  • 3月8日〜18日は、ビジネスチャンスが広がり、新しい局面が展開する。環境の変化が幸運のきっかけとなることも。6月15日〜30日は、愛情運が好転。チャンスや幸運は人を通じてやってくる。ひとりよりグループでの活動に最適。
  • 2月19日〜3月8日は、努力が裏目に出やすいとき。人の仕事や悩みの相談に乗るのはほどほどにしておいた方が無難。5月14日〜19日は、身近で意見の対立やトラブル発生の予感。 巻き込まれないよう気をつけてなりゆきの観察を。

魔女の警告

自分が所属する組織やグループ、信頼する人の運命的影響をいつもより受けやすくなっているとき。元気がよく幸せな人が周囲に多ければ、あなたもまたその幸運に便乗できるし、不運なグループの一員なら、あなたは何もしていなくても非難を受ける立場に。友だちや行動を共にする人の選択基準は、一緒にいて楽しく、相談に乗ってくれるというだけでなく、世間一般の常識をわきまえた大人かどうかで判断を。

やぎ座

やぎ座

12/22ー1/19生まれ

守護星、土星がやぎ座に入り、人生は安定のときを迎える。今いるところが概ね満足できる快適なものであれば、自信と余裕を持ってこれから先の計画を立てられる。この時期思い描いた夢や希望は、時間をかければ将来実現が可能に。逆に
今いるところに満足できず、変化や方向転換を望むなら、それも時間をかけて準備すれば大丈夫。目先の変化やトレンドに流されず、自分にふさわしいものを探し、手に入れ、大切にするための一歩を踏み出す、地味だけれど重要な人生の節目。

  • 1月12日〜18日は、時間をかけて準備してきたことに結果や手ごたえが現れ始める。長期計画の着手にも最適。5月14日〜16日は、仕事の幅が広がり、新しいチャンスや可能性も見えてくる。自信を持って前進を。
  • 3月8日〜18日は、やりかけたことに邪魔の入りやすいとき。周囲の理解を求めるなら、説明や説得は気長に、時間をかけて。6月14日〜30日は、予定通りに進まないことの多そうな時期。当初の計画にこだわらず、状況に合わせた柔軟な対応で乗り切りたい。

魔女の警告

今いる環境が、これから先もずっと続くという暗示。それが幸せと思えるなら前途は明るいけれど、それだけは勘弁して欲しい状態にある人は、相当の覚悟と時間をかけての準備が必要。周囲の応援や突然のチャンスにはあまり期待しない方がよさそうなので、必要な情報、資金、キャリアや知識などは自分で集め、身につけ、用意する必要がある。幸い時間は充分にある。資格、技術の取得を目ざして勉強を始めるのにも最適。

みずがめ座

みずがめ座

1/20ー2/18生まれ

人の不運やトラブルを見聞きする場面が多い年。あなたが原因という訳ではなくても、悲しむ人を見るのが辛い、心やさしい人にはかなりしんどい時期。見聞きして傷つき、心痛む結果となるなら、そんな情報は遮断するのが賢明。最新の話題や情報に取り残される心配より、自分の身と心の平和を守ることが何より大切な課題と言える。仕事は定時に始め、フリーの人も決めた時間に終える。携帯やスマホの電源は決めた時間しか入れない。規則正しい生活を自分に課すことで、運勢の好転を待ちたい。とにかくモノが壊れやすい時期でもあるので、人間関係も含めて、なくなって困るものは日ごろのお手入れとメンテナンスを忘れずに。

  • 2月1日〜11日は、情報収集力がアップする。仕事や勉強でも成果が上げられるとき。5月31日〜6月13日は、運勢は急速に動き出す。思い通りにならないときもあきらめず、前向きにチャレンジを。
  • 1月1日〜17日は、足りないことより、行き過ぎ、やり過ぎを警戒したいとき。迷うときは立ち止まる勇気も必要。3月14日〜16日は、うま過ぎる話に気をつけたいとき。詐欺、洗脳、迷惑メールやウイルスにも用心を。

魔女の警告

拡大と発展には期待できず、人間関係には恵まれず、持ち前の知恵とアイデアも枯渇気味でやる気になれない。天体図で人生の試練と重圧を表す「大十字(グランド・クロス)」の支配下にある、忍耐の運命。これだけハードな星の配置は、一生の間に何度もないので、余計なことはやらず、ひたすら我慢で待つのが一番。この瞬間も時は流れ、制約や束縛をもたらす星が離れ、不運が終わる日は必ず来る。頼りにされても気の進まないことははっきり断る方がお互いのため。それでいなくなる人は友だちではない。

うお座

うお座

2/19ー3/20生まれ

金運が好転。収入が一気に増える予定はなくても、必要なものは順調に回転するはず。欲しかったものを手に入れる計画を立てるのもよし、ひたすら貯蓄に励むのもまたよし。美しいものや美術、芸術への関心が強くなるのも、この時期の特徴。自分磨きに関心を持つことでセンスアップにも期待できる。ただ、この運勢はあくまでも個人的なもの。家族や身内への出費や投資が、期待通りの見返りにつなかるかどうかは、保証の限りでない。

  • 2月19日〜3月6日は、金運、上昇中。使うより蓄えを意識することで、まとまった資金作りも可能に。5月20日〜30日は、楽しい計画が次々に出てくる。今から準備を始めれば、必要な資金も無理なく調達できそう。
  • 3月8日〜18日は、無理は禁物。批判や反対が予測されることは、またの機会に見送るあきらめのよさも必要。4月26日〜5月19日は、どちらかといえば苦手な仕事や役割が回ってきそう。逃げず、あきらめず、何とかなるまで頑張ってみては。

魔女の警告

余裕が持てる年。それだけに浪費や使途不明金も増えそう。即生活に支障をきたすことはなくても、「自分自身のため」と限定しておくことが歯止めや満足につながる。投資やマネーゲームは本来この星座向きではないし、家族の趣味や習いごとをあなたが積極的に応援するべき時期でもなく、貸したお金はまず返ってこない。お願いしたら何でも聞いてもらえそうと、身近にいる人から過大な期待を持たれないためにも、懐具合は人に知られない方が無難かも。