占い

カメリア・マキの魔女占い

Profile

カメリア・マキ・ダークムーン

『SAVVY』誌では創刊時よりホロスコープを担当。アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名・Darkmoonを受けた日本人初の魔女。池袋コミュニティカレッジで魔女学の講師を務めた後、現在北海道でカルチャースクール講師、弟子の養成にあたる。著書に『魔女のメッセージ』などがある。

魔女の近況2020.10.27 Update

今年も魔女の大サバト、ソーウィンの儀式をおこなう季節になりました。古代ケルトの新年である11月1日の前日、1年のサイクルが終了し、新しい年に重なる瞬間、この世と別の世を隔てる結界が薄くなり、行き来が自由になるときが来るとされています。亡き人をしのび、未来に思いをはせ、静かに儀式をおこなうなかで、日付が変わるその瞬間は、特別な「魔女の刻(とき)」。コスプレも乾杯も必要はなく、今年もひとりでそのときを迎え、過ごします。この状況では世界の魔女たちが集まることはなく、みんなひとりで多分この刻(とき)を越えるのでしょう。魔女は孤独を恐れないし、「この瞬間」を世界中の魔女たちが共に迎えていることを思う限り、私はひとりぼっちではないし、孤立してはいないのです。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本