占い

カメリア・マキの魔女占い

Profile

カメリア・マキ・ダークムーン

『SAVVY』誌では創刊時よりホロスコープを担当。アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名・Darkmoonを受けた日本人初の魔女。池袋コミュニティカレッジで魔女学の講師を務めた後、現在北海道でカルチャースクール講師、弟子の養成にあたる。著書に『魔女のメッセージ』などがある。

魔女の近況2020.8.5 Update

北海道もこの季節にしてはめずらしく曇りから時おり雨。今週は台風が来るかもという予報も。日照時間や土の温度で、野菜や果物の味とか香りががらりと変わることを、この年になって初めて知りました。本州にいるとき、テレビなんかに出てると食べ物やレストランのモニターというのがときどき回ってきて、あれがおいしいの、これが今イチのとさんざん好き勝手を言いつつ、お腹いっぱいになって帰ってくるという(今にして思えば)とんでも脳天気なことをしてましたが、生産者である農家のオーナーに、「これ、どう思う?」とメロンやトマトをぽんと渡されたときは、思わず緊張しました。テレビのコメンテーターみたいに「おいしいですー」ともごもご言うわけにもいかず、おいしくないものはちゃんとその理由と内容を言わなければならないようで、微笑みつつも、それはそれは真剣な目でじーっと見つめられるなか、「香りは5段階の4、甘味は3.5、舌触りは・・・」と野菜や果物の味を評価する要素を少ないボキャブラリーのなかから必死で引っ張り出して答えると、プロの評価とまあまあ合ってたみたいで、うんうんと笑顔で答えてもらえました。採用試験は多分半ば。農女への道のりはまだ続きます。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本