占い

カメリア・マキの魔女占い

Profile

カメリア・マキ・ダークムーン

『SAVVY』誌では創刊時よりホロスコープを担当。アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名・Darkmoonを受けた日本人初の魔女。池袋コミュニティカレッジで魔女学の講師を務めた後、現在北海道でカルチャースクール講師、弟子の養成にあたる。著書に『魔女のメッセージ』などがある。

魔女の近況2022.8.4 Update

8月1日は魔女の八大サバトのひとつ、ラマス(ルーナサ)の祭り。

太陽神ルーが、そのエネルギーを地上の生命と穀物に与え、実りをもたらすとともに、少しずつその輝きを弱めていく時期に当たることから、人は命あるものを食べることで生きられる、という本質を改めて思い出し、感謝を捧げる儀式を行う日。

今年も1人で真夏の夜会を執りおこなったけれど、この地では相変わらずの気候異変で、気温は10℃台に急降下。『蒼穹を身にまとう』のはまず無理で、ローブのフードを被ったままでした。

次は秋分の収穫祭まで、天候がもう少し落ち着いて、穀物や野菜に被害が出ないことを
祈ります。本州では危険なほどの暑さとか。どなたもどうぞ気をつけて、乗り切ってください。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本