占い

カメリア・マキの魔女占い

Profile

カメリア・マキ・ダークムーン

『SAVVY』誌では創刊時よりホロスコープを担当。アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名・Darkmoonを受けた日本人初の魔女。池袋コミュニティカレッジで魔女学の講師を務めた後、現在北海道でカルチャースクール講師、弟子の養成にあたる。著書に『魔女のメッセージ』などがある。

魔女の近況2021.9.21 Update

中秋の名月。この地に移住してきた日も満月でした。荷物もまだ届かない中、カーテンなしで広――い部屋の真ん中に、月の光を浴びながら眠ったことを思い出します。晴れた日は夜になれば10℃を下回ることもあるこの季節、『月光浴』には少し涼しいけれど、月の輝きを眺めることが出来れば、自分もまた自然のリズムのもとにあることを思い出し、きっと元気も出るかも。23日は秋分。魔女の八大サバト『マボンの祭(秋分祭)』を行う日。今年、私は何をなして来たのか。本来ならばその成果を魔女たちと分かち合い、讃え合う日なのだけれど、今年もそれは無理。でも、私はまだ生きてます。そして元気で生き延びれば、誰もがこの年の経験から学んだことを、いつ日にか次の世代に語ることが出来るようになる日が来るでしょう。そのことこそが、今年の『マボン』の意味であるように思えます。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本