占い

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

カメリア・マキの魔女占い

Profile

カメリア・マキ・ダークムーン

『SAVVY』誌では創刊時よりホロスコープを担当。アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名・Darkmoonを受けた日本人初の魔女。池袋コミュニティカレッジで魔女学の講師を務めた後、現在北海道でカルチャースクール講師、弟子の養成にあたる。著書に『魔女のメッセージ』などがある。

2018.5.23 Update

今朝の気温4度。最高気温の予想は24度。日差しと影の境目が鮮やかで、その間に立っていたら、体の右半身と左半身の日焼け具合が違うかもと思えるくらいの太陽のパワーを浴びながら、朝7時から畑の手入れ。先週、家をぐるりとひと回りしてタンポポを抜きまくったけれど、またあちこちに生えていて、引き抜き、掘り返し、土と格闘すること数時間。そう、今年もジャガイモを植える季節になったのです。応援に来てくれた西神楽の農家のS夫人、さすが手際がすばらしく、私がもたもた、よろよろしている間に、さっさと地面をならし、うねを作り「ここに30センチおきに種イモを置いてください」と的確な指示。植え付け完了まで1時間足らず。後は収穫を待つばかり。昨年はうちの畑の収穫だけで、夏はキュウリと冬のじゃがいもが賄えました。プロの仕事を目のあたりにすると、本当にすごいなーとあらためて感動しきり。農家の仕事が忙しい季節、Sさん本当にお世話になり、ありがとうございました。『魔女』の講座に参加する時間があるかどうかは問わず、日常的に大地に寄り添い、共に生活していらっしゃるあなたは 私が尊敬できる立派な魔女ですよー。