占い

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

カメリア・マキの魔女占い

Profile

カメリア・マキ・ダークムーン

『SAVVY』誌では創刊時よりホロスコープを担当。アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名・Darkmoonを受けた日本人初の魔女。池袋コミュニティカレッジで魔女学の講師を務めた後、現在北海道でカルチャースクール講師、弟子の養成にあたる。著書に『魔女のメッセージ』などがある。

2019.5.15 Update

春から夏へ、地元で一番季節を感じるのは、庭の花だけでなく、やはりシーズンの野菜。農家の友人が届けてくれた、今年初めてのアスパラガス。しかも大量。焼いてよし、ゆでてよし、「さっきカットしたばかりだから早めにね」というメッセージつき。収穫から時をおかず、できるだけ早めに食べた方がいいというのは・・・ほとんど関西のタケノコのノリかも。その昔、関西時代には朝イチに京都の錦市場でゲットし、皮をむいてお米のとぎ汁でゆで、煮物にご飯にお吸い物に、いろいろ使ったこともあったっけ。よーし、やってみようとチャレンジしたのが「アスパラご飯」。お米に醤油と薄味のだし汁(昆布とかつお)、厚さ5ミリくらいに斜めにカットしたアスパラガスを入れて普通に炊飯する。うーん、おいしーい。今日の夕食。アスパラご飯、ゆでアスパラにマヨネーズ(自家製)とポン酢添え、アスパラ入りお吸い物(利尻のとろろ昆布入り)、地元卵のオムレツ、イタリアの白ワインと共に。こんなひととき「どーだ、おいしいだろー」と言う人がいない独身であることが、残念だったりします。