占い

カメリア・マキの魔女占い

Profile

カメリア・マキ・ダークムーン

『SAVVY』誌では創刊時よりホロスコープを担当。アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名・Darkmoonを受けた日本人初の魔女。池袋コミュニティカレッジで魔女学の講師を務めた後、現在北海道でカルチャースクール講師、弟子の養成にあたる。著書に『魔女のメッセージ』などがある。

魔女の近況2022.1.25 Update

『爆発、的中でしたねー』とユーザーの方からご感想を頂きましたが、原稿は提出したら即忘れてしまう私としては、2022年上半期の運勢の運勢に何を書いたか、もう覚えてない。爆発? そう言えば南太平洋が大変なことになっているんだと、初めて気づく脳天気さ。何故かと言うと、この期に及んでのパソコントラブルと格闘の真っ最中。南太平洋の海底火山の爆発と何か関係があるのか? そう言えば、雷や大規模な電磁波にさらされたら、マシンが突然不調を起こしたり、不具合が現れるというケースがあると、アイビーエムで仕事をしている時、聞いたことがあった。つつきまわしているうちに、OSまで立ち上がらなくなり、これはいよいよデータがすべて吹っ飛ぶのを覚悟でリカバリかけるか、いや、その前に復元にチャレンジ。しかしその復元ポイントを探すのにまた四苦八苦。ありとあらゆる方法を試しつつ、半徹夜となりました。意識モーロ―となりかけたら、マイナス25℃の戸外に出てクールダウン。汗拭きに持っていたハンカチは数分で凍り付き、板になる気温。目を閉じたままだと瞼が凍り付くので、まばたきを繰り返していると、まつ毛が凍り、カタカタと音がする(本当です)。寒いというより全身痛いという緊張で目が覚め、また部屋に戻って頑張る。動きだしてはまた固まる復元作業を繰り返し、待つこと数時間。ついに耐えられずオンのまま寝てしまったら、朝になって普通に戻ってました・・・何だったんだろう・・・謎です。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本