「仕事帰りの私みたい…」淡路島コアラの脱力姿に共感の声

2021.8.26 14:15

脱力姿が話題のコアラ・だいちくん(写真提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘)

(写真2枚)

お盆休み明けの8月16日、「あぁ儚き連休よ。@(・●・)@」という文言とともに、腕をだらんと下ろし虚無感満載で座るコアラの写真が、2.2万いいねがつくなどSNSで話題に。「仕事帰りの地下鉄での私みたい(笑)」「まさに今朝の自分だ」「中に人、はいってますよね!?」など共感を呼んだ。

この脱力コアラは、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」(兵庫県南あわじ市)のだいちくん。いつもこんな感じなの? というかコアラって座るの!? 担当者さんに訊いてみました。

──地べたに座り、人間のように脱力する姿が印象的でした。普段からよく見られる光景なのでしょうか?

コアラは1日のほとんどを樹上で生活する動物なので、本来は危険の多い地面にいることを好みません。なので、今回のように地面でリラックスするようなシーンはレアなんですよ。

──やはりレアなんですね! どうしてあのような行動を?

話題になった写真のコアラ「だいち」は当園で生まれ育ったためか、ほかのコアラより警戒心が薄く、今回もその性格ゆえの行動かもしれません。

──この姿、生で見てみたいです・・・。

頻繁に見られる行動ではありませんが、マーキングのため歩き回るタイミングにたまに見ることができますよ。飼育員が餌交換をおこなう昼11時半ごろに地面に降りてくることが比較的多いです。

──そのほか、4頭いるコアラのおもしろい様子や観察するときのポイントはありますか?

コアラは1日20時間近く眠る動物なので、餌交換のタイミングが比較的コアラが起きて活発に動く姿が見られるかもしれないチャンスタイムです!

「だいち(オス)」は、わんぱくで活発な性格で行動が読めません。「ゆうき(オス)」はいつもぼーっとしていて大人しい性格。メスに対して弱い一面があります。「のぞみ(メス)」はツンデレな性格で飼育員に対する態度が日によって変わります。

「みどり(メス)」は今年24歳になり、ギネス世界記録に認定されました。マイペースなおばあちゃんです。それぞれ個性があるので、ぜひお気に入りの子を見つけるなどして楽しんでください。

現在、「淡路ファームパーク・イングランドの丘」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部内容を規制して営業中。営業日や営業時間は日によって異なる。

取材・文/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本