淡路島の山上で楽しむ、新しいBBQスポット

2020.7.18 09:45

ブランコしたり、走り回ったり、広大な自然を楽しむことができる

(写真5枚)

淡路島北部のレストラン・カフェ併設の施設「GREENARIUM  awajishima(グリナリウム淡路島)」(兵庫県淡路市)が、7月18日にBBQエリアをオープンした。

淡路・東浦のトマト農家「淡路の島菜園」が運営する同施設は、12月〜5月はいちご狩りが楽しめる人気スポット。今年からは、甲子園2つ分もの敷地を利用して、1区画4m×4mで、4名〜10名で利用できるBBQを提案する。

牛や豚、有頭海老、野菜などの串メニューに、淡路産の玉ねぎソースやトマトソースなどが楽しめる基本プランは、12歳以上3980円で、トマト食べ放題付き。また子どもはアラカルトメニューでの対応となり、入場料とトマト食べ放題付きで500円。また、飲み放題プランもあり。

食事だけではなく、淡路島の自然を楽しんでほしいとブランコ、木登りが楽しめるスポットも。さらに、予約した人は夏休み限定企画「スタディツアー」でトマトハウスを見学可。利用時間は11時〜19時(16時最終入場)で、180分制。

「GREENARIUM awajishima」

住所:兵庫県淡路市野島常盤1550-10
営業:11:00〜19:00(16:00最終入場)
電話:0799−70−5116

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本