ふるさと納税還元率、トップ5に淡路島が2つランクイン

2021.1.17 19:15

「淡路牛の切り落とし」(洲本市・ふるさと納税サイトより)

(写真2枚)

主要12のポータルサイトを横断する比較サイト「ふるさと納税ガイド」(運営:カリーグズ)が、「寄附金額1万円未満」の返礼品における還元率ランキングを発表。トップ5に淡路島産が2つランクインした。

ふるさと納税のビギナーや、寄付限度額ギリギリまで寄付をしたいと考える人にとって、重要な目安となる「返礼品還元率」。同サイトでは、返礼品の販売価格÷寄付金額×100を還元率と試算し、「寄附金額が1万円未満」の返礼品に絞ってランキング形式で紹介している。

1位は、還元率99.5%の高知県・芸西村「訳ありカツオのタタキ 1.5kg」(寄付金額8000円)。続いて、還元率98.7%の佐賀県・白石町「白石産いちご『さがほのか』150g・6パック入り」(寄付金額6000円)が2位に。

兵庫県洲本市のふるさと納税サイト(画像はスクリーンショット)

そして、兵庫県・洲本市の返礼品の2つがトップ5にランクイン。3位に自然豊かな淡路島で育った「淡路牛の切り落とし900g」(寄付金額8000円・還元率84.5%)と、5位に島随一の名産品を使った無添加の「淡路島玉ねぎ生ハンバーグ特大200g・5個入り」(寄付金額5000円・還元率80.9%)が選ばれ、御食国(みけつくに)の恵まれた食材に対する注目度の高さをうかがわせた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本