山口百恵さんの名曲を宇崎竜童が弾き語り、淡路島で初ライブ

2021.3.19 17:15

淡路島で初となる弾き語りライブをおこなう宇崎竜童

(写真4枚)

ミュージシャン・宇崎竜童が、淡路島で初となる弾き語りライブを3月21日に開催。山口百恵に提供した名曲などをギターと生歌で披露する。

『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』などのヒット曲を生みした「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」のボーカルとして一世を風靡し、作曲家としても『プレイバック Part2』『イミテーション・ゴールド』『ロックンロール・ウィドウ』など、山口百恵の黄金時代を築いた宇崎。

「1973年にデビューしてから45年以上、日本各地でライブをしてきましたが、淡路島でのライブは初めてです。しかもオープンしたばかりの波乗亭での初のライブに宇崎竜童をご指名いただいたことに感謝します」と、今回のライブ開催を喜ぶ。

会場となる「波乗亭」は、日本のエンタテインメントを発信する劇場と和洋のレストランからなる施設「青海波」(兵庫県淡路市)の劇場。2020年8月にオープンし、演劇や落語をはじめアニメの上映会などをおこなっている。

播磨灘の海を背景とした、ユニークなステージが特徴的。宇崎は、「コロナ禍ですが、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに沿った安全対策を講じているということで、限られた人数ではありますが、新たな歴史を刻む瞬間を一緒に過ごしましょう」と意気込みを話した。

ステージは21日・昼2時からで、チケットは7700円。約1時間半のステージを予定している。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本