玉ねぎなど加工した淡路の返礼品「惹かれて納税しちゃった」

2021.2.11 12:45

淡路島たまねぎが27%配合されたコロッケ

(写真4枚)

数ある『ふるさと納税』の返礼品のなかでも魅力的なご当地食材。特産品の玉ねぎやブランド牛を使って商品開発する淡路島の返礼品に注目が集まる。

その甘味で人気のある淡路島玉ねぎ。淡路島で玉ねぎ農家を営む「今井ファーム」(本社:兵庫県淡路市、代表:今井剛)は、2020年12月に淡路島玉ねぎを100%使用した「淡路島玉ねぎと牛肉入りコロッケ」を開発した。

濃厚な味わいの北海道産ジャガイモを裏ごししたなめらかな食感が特徴で、素朴で旨味の詰まったコロッケ。「昨今、コロナ禍での巣ごもり需要もあり、自宅に居ながらにして食べられると注目が集まっています」と、同社では2021年に入ってからの出荷も好調だと話す。

通販サイト「淡路島の恵み」が扱う「淡路牛入れすぎコロッケ」も人気の返礼品のひとつ。SNSでは、「淡路牛がたっぷり入っているコロッケにひかれて、ふるさと納税しちゃったわ」「たまにごろっとしたお肉が入っててうれしいですね」と投稿があり、好評だ。

ほかにも淡路牛や淡路島玉ねぎなどが入ったハンバーグや牛丼、味噌汁なども。例年『ふるさと納税』は、所得税や住民税の控除期限となる12月に申込が集中するが、制度自体は通年で申し込むことができ、「さとふる」「ふるなび」「ふるさとチョイス」など各サイトで受け付けている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本