全国から人気店が淡路島に集結、海沿いの絶景レストラン

2021.5.24 11:45

淡路島に4月オープンした「淡路シェフガーデン」

(写真5枚)

自然と共存する屋外型集合レストラン「淡路シェフガーデン(Awaji Chef’s Garden)」(兵庫県淡路市)が、4月29日にオープン。コロナ禍で苦境にある料理人を救済すべく、「パソナグループ」(代表:南部靖之)が、淡路島の海沿いに手がけた。

大阪や神戸からもアクセスの良い、淡路島北部エリアに位置する同施設。壮大な明石海峡大橋と大阪湾の美しい景色が一望できる風通しが良い海沿いのテラス席をメインに、リユースコンテナを活用した15の店舗が配置される。

笹島シェフ監修のイタリアン「イルギオットーネ gita」をはじめ、パリ出店も果たした塩ラーメン専門「龍旗信」、地産地消がテーマの定食屋「淡路島食堂 まるわ」など、有名店から注目の若手料理人、地元の名店など、多彩なジャンルから魅力的な飲食店が出揃っている。

からあげグランプリで金賞を受賞した、東京・恵比寿の名店「らんまん食堂」も関西初出店。テイクアウト中心だったため、コロナ禍でライバル店が一気に増えたこともあり、新しい場所での挑戦を決めたという。高野店長は、「東京にはない海景色に感動しました。淡路島の食材もたくさん使って、おいしさはもちろん、地元にも貢献したい」と意気込みを語る。

緊急事態宣言真っ只中の開業ではあったが、同施設の広報担当者は「厳しい状況下にある料理人の、新天地での新たなチャレンジを応援するために始めました」と説明。「店舗内の座席はあえて少なく、テラス席へ好きな料理を持ち寄り、淡路島の自然を満喫しながら、気軽に一流の味を楽しむことができる環境を作りました。ご家族やペットと一緒に、絶景を眺めながら、ゆったり食事を満喫して欲しい」と話す。

施設の中央には特設ステージも設置され、ピアノやギターなどのアコースティックライブもおこなう予定だという。アクセスは淡路インターから車で約5分。船・バス利用の際は、テーマパーク「ニジゲンノモリ」などを巡る無料周遊バスが施設前に停車し便利。

取材・文/みやけなお

「淡路シェフガーデン」

住所:淡路市岩屋2942-39
電話:050-3684-4245
営業:11:00~21:00(LO20:00)※店舗により異なる
※緊急事態宣言発令により、5/31(月)までは〜20:00(LO19:00)、酒類提供なし

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本