ドッグフードもジビエ、話題の鹿肉・人気調査首位は淡路島産

2021.3.19 07:15

さつまいも、かぼちゃ、にんじん、ブロッコリーなどが入った「ベニソン 鹿肉の手作りフレッシュフード​」

(写真3枚)

ドッグフードのなかでも注目されている鹿肉のドッグフード。その実態について、「日本マーケティングリサーチ機構」(本社:東京都新宿区、)がインターネット調査をおこなった。

犬の祖先・オオカミが動物性タンパク質として主に食してきたのが、鹿などの反すう動物。犬にとっても非常に良好なタンパク源で、鹿肉ドッグフードは愛犬の健康を考えた飼い主たちのなかでここ数年話題を集めている。

今回の調査では主要11社の商品を比較。その結果、淡路島の農業法人「淡路アグリファーム」(本社:兵庫県南あわじ市、代表:松岡久美子)による「マウンテンズギフト」が3部門で1位を獲得した。

人が食すのと同レベルの安全性である「ヒューマングレード」の本州産・天然鹿に加え、淡路島の自家農園産野菜なども副原料として使われる同商品。

一部の工程を除きすべて愛犬家の職人が手作りをしていることから人気を集め、この調査では「注目の鹿肉ドッグフード」「信頼できるドッグフード」「犬の健康のために与えたいドッグフード」の3部門を制している。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本