淡路島で、ナルト&ボルトの世界を再現
2019.4.20 7:00

「兵庫県立淡路島公園アニメパーク『ニジゲンノモリ』」(兵庫県淡路市)に新アトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI−ZATO)」が4月20日オープン。アニメの世界観を見事に再現し、国内外のファンから注目を集めそうだ。

アトラクションの入口にあたる、木ノ葉隠れの里エリアにある「火影岩」画像一覧

漫画家・岸本斉史原作の大人気忍者アニメ『NARUTO-ナルト-』の主人公・うずまきナルト、その息子ボルトの活躍を描いたアニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』をテーマとした同施設。ナルトを軸にした『地の巻』、ボルトを軸にした『天の巻』、そしてショップや飲食店も楽しめる『木ノ葉隠れの里エリア』の3つのエリアに分かれている。

『天の巻』からスタートし、こちらは3階建ての立体迷路アトラクション。運動神経も必要な体力派な「うずまきコース」と、仕掛けなどを解き明かす頭脳派の「うちはコース」があり、それぞれの迷路からの脱出を目指す。大人にとっても難しいポイントがあるため、「ギブアップ出口」も。いずれも、物語に登場した意外な小道具などが、忍ばせられているのもポイントだ。

巻物に記されたミッションをクリアすると、伝説の洞窟に入ることができる「地の巻」
巻物に記されたミッションをクリアすると、伝説の洞窟に入ることができる「地の巻」画像一覧

『地の巻』は、緑あふれる敷地にある7つの「チャクラのかけら」を集め、再び巻物に封印するための「仙術修業」といったアクティビティを楽しむミッションラリー。物語に登場する「尾獣」、師匠・フカサク様がいたり、撮影しても楽しいスポットに。

最後に辿り着く『木ノ葉隠れの里エリア』では、物語に登場する「ラーメン一楽」のラーメン(1000円税別)やキャラクターのコラボメニュー、ショップ「木ノ葉商店」ではオリジナルアイテムも販売。また、「忍里」オリジナルスマートフォンアプリ「忍術AR」をダウンロードして全ポイントを巡ると、このエリアのシンボルである「火影岩」に自分の顔を刻むことが可能なので、お見逃しなく。すべてじっくり楽しむなら所要時間2〜3時間。エリアへの入場料金は大人3300円。

取材・写真/時友真理子

「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」

2019年4月20日(土)オープン
住所:兵庫県淡路市楠本2425 兵庫県淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」E駐車場付近
時間:土日祝10:00~22:00(最終入場は20:00)
料金:エリア料金(飲食・ショップは除く)大人3300円、中高生1800円、小学生以下500円(小学生以下は要保護者)
電話:0799-64-7061
URL:https://nijigennomori.com/naruto_shinobizato

  • facebook
  • twitter
  • はてブ