洲本温泉の宿が大浴場リニューアル、淡路牛と魚の食べ放題も

2020.11.9 07:15

「泉-IZUMI-」。鳥のさえずりが爽やかな早朝の湯浴みもおすすめ

(写真10枚)

大浜海岸前のホテル「夢海游 淡路島」(兵庫県洲本市)が、本館の大浴場を7月にリニューアル。温泉大浴場に貸切露天風呂、広々とした湯上処やエステ&リラクゼーションサロンを備えた総合スパゾーン「森のSPA」が登場した。

「泉-IZUMI-」「響-HIBIKI-」と名付けられた2つの大浴場は、三熊山の緑を楽しみ、風を取り込む半露天風呂スタイルとなり、森林浴気分の入浴を満喫できる。また、水深90cmで肩までしっかり温もる深めの浴槽やサウナも完備、朝晩で男女入れ替え制。

コロナ禍で、夕食に人気だったブッフェプランに変わり、今年から登場した『淡路牛のしゃぶしゃぶ鍋と旬魚のスープ鍋を一度に味わう欲ばり二色鍋食べ放題コース』も話題に。「夏のハモと淡路牛で大好評いただき、新たな鍋プランとして定着しました。島旬の白身魚や魚介とブランド牛の淡路牛を存分に味わっていただけたら」と支配人の正司千博さん。

しゃぶしゃぶを2色鍋で楽しめる

コースは季節の前菜にはじまり、お造り、天ぷら、テザートなど全8品。メインの二色鍋は、昆布出汁で淡路牛をしゃぶしゃぶ、魚介はトマトや玉ねぎなどの野菜ペーストで仕立てた洋風特性スープ鍋に。

食べ放題の淡路牛、旬魚、野菜は、1人分ずつ追加オーダーできるテーブルバイキング方式。シメのご飯は、海鮮鍋のスープでリゾット風にするのもおすすめだ。

料金は、1人1泊2食付き14300円~(税・サ込み、入湯税150円別、1室2名利用の場合)。GoToトラベルキャンペーンにも対応。また、同施設の東館2階には、離れの温泉「スパ海音の森」もあり、ホテルニューアワジグループの湯巡りも利用可。

「夢海游 淡路島」

住所:兵庫県洲本市山手1-1-50
電話:0799-22-0203

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本