「愛犬家にとって渡りに船」、淡路島に絶景の貸別荘がオープン

2022.8.1 07:00

「SolaVilla海テラス南あわじ」の外観

(写真6枚)

美しい海と夕日が望める、淡路島の西海岸沿い。夏も真っ盛りの8月10日、爽快なドライブコースとしても人気の県道25号線沿いに、海が一望できる絶景の貸別荘「SolaVilla(そらヴィラ)海テラス南あわじ」がオープンする。

同施設ではリゾートステイを叶えるべく、すべての客室で瀬戸内海の大パノラマを一望できる設計。室内の柱や梁をなくし、最大8.4mに渡る大開口サッシを実現するため鉄骨構造を採用した。さらに、海へ向かって最大出5m幅の屋根を備え、天気に左右されず、開放感あふれる大空間を楽しめるテラスも設けられている。

客室は、スタンダード2棟、ラージ10棟、スイート3棟の3タイプを揃えた全15棟。タイプ別に、それぞれの内装や家具はテイストの異なるしつらえで、訪れるたびに新鮮な気分を味わうことができるという。

食事は、和食とフレンチのシェフによる厳選したBBQ食材と数種のオードブル、アヒージョをセットにしたプランをはじめ、持ち込み食材で思い思いの料理を楽しむもよし、備付けのキッチンに出張シェフを呼ぶこともできる。

また、愛犬家にうれしいのは、大型から小型犬までペット同伴可能な客室も3棟用意されていること。テラスで水遊びができるドッグ用レンタルプールの貸し出しをはじめ、目の前の砂浜や堤防沿いのドッグ散歩コースなど、思いのままに休日を過ごすことができる。

こちらの施設を運営するのは、住宅設備機器のネット販売などを手がける「リバイト」(本社:大阪市住之江区)。同社の新規事業として取り組まれ、広報担当の福留さんは「関西地方で淡路島が人気の旅行先だったので」と、この地を選んだ経緯について説明する。

さらに貸別荘スタイルにしたのは、「コロナ禍の影響もあってプライベート空間のニーズの高まりを感じ、私たちの考える『静かな空間で、ゆっくりと海の景色や空の青さ、星空の美しさを楽しんでいただきたい』というコンセプトにマッチしていたため」と紹介。

SNSで募集した無料宿泊キャンペーンには約2200件もの応募が殺到し、「ワンコと泊まれるヴィラ、楽しみにしてます」「素敵なヴィラで愛犬と過ごしたいと探している人達にとって、そらヴィラさんは渡りに舟」「我が家の旅は、必ずワンコ一緒なので、こう言う施設は最高です」と愛犬家のなかでも話題に。

7月からスタートした予約も順調だと言い、福留さんは「多くのご声援をいただき、スタッフ一同うれしい限りです。みなさまのご期待にそえるよう、オープンまで気を引き締め、一丸となって準備を進めています」と意気込んでいる。

チェックインは昼3時〜、チェックアウトは朝10時半~(駐車場29台完備)。宿泊料金は大人2人利用で1泊4万1800〜、愛犬同泊の部屋は1泊5万1800円〜。予約・詳細は公式サイトにて。

取材・文/みやけなお

「SolaVilla海テラス南あわじ」

住所:兵庫県南あわじ市湊1131-1
電話:050-3533-0606

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本