淡路島に新グランピング、本州からの玄関口にドーム型テント

2021.3.14 09:15

直径7m~10mの大型ドームテントには冷暖房が完備され1年中快適

(写真5枚)

本州から淡路島への玄関口「淡路ハイウェイオアシス」のすぐそばに、新しくグランピング施設「Glamping Resort Awaji(グランピングリゾートアワジ)」(兵庫県淡路市)が登場。2021年GWのオープンを前に、予約受付がスタートした。

自然豊かなだけあって「グリーンズファームス」「FBI AWAJI」「ルッソ」など、多くのグランピング施設がスタンバイする淡路島。なかでもこの「グランピングリゾートアワジ」は、島でも初めてのドーム型施設となる。

冷暖房完備や充実したアメニティはもちろん、トイレやシャワールームはテント毎に個別で用意され、アウトドアの雰囲気をリッチに体験。夕食には、地元の食材を堪能できるBBQプランもあり(素泊まりも可)、自然のなかでゆったりとした時間を堪能できそうだ。

テントは2〜5名用2つ、2〜6名用4つ、4〜10名用1つの計7つ。素泊まりの宿泊料金は、4名1室利用でひとり1万200円〜で、なかにはペット同伴可能なテントも用意されている。予約は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本