淡路島にパソナの新施設、劇場とレストランで文化発信

2020.7.20 06:35

左から、青の舎、海の舎のレストラン、劇場の波乗亭

(写真2枚)

「パソナグループ」(本社:東京都千代田区)が、日本のエンタテインメントを発信する劇場と和洋のレストランからなる施設「青海波−SEIKAIHA−(セイカイハ)」を淡路島に8月オープンする予定だ。

「地方創生 淡路プロジェクト」として、元小学校を改装したレストランや自然を楽しめる「のじまスコーラ」、アスレチックや宿泊施設を擁する「ニジゲンノモリ」のほか、かわいい世界観と食を楽しめる「ハローキティスマイル」などを展開している「パソナグループ」。今回は、「演」×「饗」をテーマに淡路島の魅力を発信していくという。

劇場「波乗亭」では、和楽やアニメなどを取り入れて、淡路島を題材にしたオリジナル演目を月替りで上演。8月中は宝塚歌劇団、劇団四季などで活躍してきた演出振付家の謝 珠栄が演出を担当した杮落とし公演『淡路の月に誓う』で、名劇団に所属した俳優らが出演するという。

レストランは2つあり、総合プロデューサーは人気店「HAL YAMASHITA 東京」などを展開する山下春幸氏。寿司や天ぷらなどの和食レストラン「青の舎」と、明治時代をイメージしたクラシックな洋食レストラン「海の舎」で、旬の魚介、玉ねぎなど淡路の食材を活かしたメニューを提供する。「海の舎」は14時〜18時までカフェ利用も可。

「青海波 ―SEIKAIHA―」

2020年8月オープン予定
住所:兵庫県淡路市野島大川70
営業:平日11:00〜21:00、土日は10:30〜21:00(LOは共に20:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本