ひとあし早い春の到来、前週の陽気で淡路島の河津桜が見頃に

2021.2.24 11:15

3月上旬まで見頃となる「河津桜」(2月22日・淡路島国営明石海峡公園)提供:明石海峡公園管理センター

(写真2枚)

温暖な気候の淡路島でひとあし早く、早咲きの桜「河津桜」が開花。「淡路島国営明石海峡公園」(兵庫県淡路市)では、すでに見頃を迎えている。

「河津桜」は、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種と推定されている早咲きの桜。花の色は濃い桃色で、1955年ごろに静岡県賀茂郡河津町で原木を偶然発見したことからこの名前がつけられたという。

同公園では2月中旬の陽気で一気に開花が進み、例年よりも約1週間早く見頃に。今後、ピークは3月の1週目まで続く予定とのこと。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本