何でも答えてくれる…飼育員と子どものやりとりにほっこり

2020.8.22 09:15

「ただ、時々答え方を間違えます。@(・●・)@」と紹介したやりとり(写真提供:淡路ファームパーク イングランドの丘)

(写真3枚)

淡路島の農業公園「淡路ファーム・パーク イングランドの丘」(兵庫県南あわじ市)の動物スタッフと子どもたちのやりとりを紹介したツイートが、「ほっこりする」と話題に。

「園で飼育していない生き物のことでも知ってる範囲ならできるだけお答えしていきたいと思います。お子様に寄り添った飼育員でいたいです。@(・●・)@」と話す担当者に、話を訊きました。

──ツイートを拝見し、私もとても勉強になりました。この質問企画はいつも夏休みにされているのでしょうか?

夏休みの自由研究に役立つようなことを何かできないかと、2019年からスタートしました。好評だったこと、また新型コロナウイルスの影響でなかなか対面での企画等をおこなえないため、今年も7月末から始めました。

──生き物に関すること以外にも、将来の夢など、さまざまな質問が寄せられているようですね。「なりたい うるとらまんええす」の質問にもめちゃくちゃアツイ回答を・・・。

私が答えられる限りは、なるべく何でも答えたくて(笑)。でも大人と違う視点の質問が多い印象ですね。「なぜオスとメスがいるのか」「卵を産む生き物と直接赤ちゃんを産む生き物がいるのはどうして?」など、素直な疑問を投げかけてきてくれます。私としても刺激になり、改めて調べるいい機会にもなっています。

恐竜の質問は多いそう。にしても、絵がうますぎる…!(写真提供:淡路ファームパーク イングランドの丘)

──SNSでみなさんが注目していた、回答欄に描かれている絵も上手すぎてびっくりしました。「ざりがにひよこきんぎょ」の質問(?)の回答に描かれた絵も斬新で、とても引き付けられます・・・!

ありがとうございます。実は私が絵も描いています。文字だけでの回答では、なかなか読んでいただけないのですが、絵を描いてみたところ評判を呼び、かなりたくさんのお客さまに見ていただけるようになりました。なので、なるべく絵も一緒に描くようにしています。

──こちらはいつまで園内に掲示されるのでしょうか?

8月上旬から回答を掲示しはじめているのですが、現在30ほどの質問と回答が掲示されています。また毎日少しずつ回答しているので、日々増えていく予定です。今回は長期間掲示しようと思っているので、ぜひ見に来ていただければうれしいです。

「淡路ファーム・パーク イングランドの丘」は、現在新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、動物とのふれあいや一部遊具の休止など縮小して営業中。入園時の検温や園内はマスク着用が必要。

好評につき、質問は8月以降も受け付ける予定(期間未定)。来園時にはぜひ生き物について気になることを質問してみては?

取材・文/野村真帆

「淡路ファーム・パーク イングランドの丘」

住所:兵庫県南あわじ市八木義宣上1401
TEL:0799-43-2626
営業時間:9:30〜17:30(最終入場17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本