淡路島の農家がオープン、いちごスイーツ専門店

2020.2.9 07:00

「あふれ出るいちごプレート」880円。厚切りの特製ロールケーキにたっぷりのいちご。抹茶・チョコ・ミルクの3種類からクリームが選べる

(写真10枚)

淡路島の農家が手掛ける、いちごスイーツ専門のカフェ「GREENARIUM granary(グリナリウム・グレイナリー)」(兵庫県淡路市)がオープン。採れたていちごメニューを楽しめるとあって、観光客から注目を集めている。

1月15日にオープンした同カフェを手掛けたのは、岩屋エリアのレストラン&いちご狩り施設「GREENARIUM awajishima(グリナリウム アワジシマ)」も運営するトマト農家の「淡路の島菜園」だ。

築110年の醤油蔵だった蔵を改装し、いちごの出荷工場と販売所を兼ねているのが特徴。「採れたてのいちごを使ったスイーツは、普通のお店では味わえない。新鮮さを最大限に活かしていきたい」と代表の大森さんは説明する。

いちごの甘さを引き立てるためのクリームを使った「特製ロールケーキ」(380円)、いちご型のフォルムがかわいい「いちご in ストロベリー」(380円)など6種のメニューがそろい、今後はパフェや焼き菓子など、多様ないちごスイーツを提案したいそうだ。

いちごの旬の時期以外は、畑で取れたトマトのソースを使ったピッツァや、淡路島で収穫されたフルーツのかき氷などを予定。営業時間は10時〜17時、火曜休(祝日の場合は水曜休)。

取材・文・写真/時友真理子

「GREENARIUM granary」

2020年1月15日(水)オープン
住所:兵庫県淡路市浦545-3
営業:10:00〜17:00(16:30L.O)・火曜日(祝日の場合は水曜休)
電話 0799-70-1320

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本