『Meets』編集部の余談。

仏像を彫る。 十刀目

2020.7.7 17:23

カテゴリ:コラム

寺好きが理由で、縁の無い奈良に住む編集Oが、
一から仏像を彫ってみる無謀な体験記。
小学生以来握る彫刻刀の扱いに悪戦苦闘、
「ホンマに彫れんのか?」と不安を抱きつつ、
家時間の過ごし方としての新趣味開拓を目指す。
いたって真面目に、仏像に向き合います。


十刀目
目元を彫る。

今回で節目の十回目。
結論から言いますと、完成しません。

前回、大まかに顔のパーツを彫り出し、
いよいよ重要な目元を彫っていく。

余談だが、仏像や仏画の作成は、
釈迦の特徴「三十二相八十種好」という、
容姿に関するルールに則って作られる。

「三十二相」という容姿に関する概要と、
補足的な「八十種好」で微細な特徴を表す。
仏教の教えを表したものから、
いわゆる人相学のようなものまでさまざま。
例えば扁平足は安定して平等に慈悲を与える、
長い指は寿命の長さを表すなど。

目元に関しては細く切れ長な目と、
緩やかな弧を描く眉毛が特徴だ。

鼻筋から緩やかなカーブを保って、
眉毛と目の間に窪みをつけ、
そのまま切れ長な目を彫り下げる。

細部の作業では集中力を保つのが難しく、
かなり恐る恐る進めて行く。

なんかそれっぽく見えるのだが、
参考書と比較すると全然違う。。

極力使わないようにしてきたフレーズ、

まぁ初めてなんで。

そろそろ折上先生に助言をいただきたい。
まだまだ終わりが見えないな。


◎過去の記事は
仏像を彫る。 九刀目
仏像を彫る。 八刀目
仏像を彫る。 七刀目
仏像を彫る。 六刀目
仏像を彫る。 五刀目
仏像を彫る。 四刀目
仏像を彫る。 三刀目
仏像を彫る。 二刀目
仏像を彫る。 一刀目

お気に入り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE

MeetsRegional編集室 1989年創刊以来(今年で31年目突入!)、関西の街をフォーカスし続けるリージョナル・マガジン。編集部員をはじめ、誌面に携わるさまざまなスタッフが自分の足で探してきた店や人、モノやコトを、私感たっぷりにご紹介。街や酒場の“ゴキゲン”を言い訳に、どうにも飲める(飲み過ぎる)スタッフ多め。現在、「WE♥酒場」をキャッチフレーズに、酒場にまつわるエトセトラを12カ月連続で特集中。毎月1日発売。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

MeetsRegional編集室 1989年創刊以来(今年で31年目突入!)、関西の街をフォーカスし続けるリージョナル・マガジン。編集部員をはじめ、誌面に携わるさまざまなスタッフが自分の足で探してきた店や人、モノやコトを、私感たっぷりにご紹介。街や酒場の“ゴキゲン”を言い訳に、どうにも飲める(飲み過ぎる)スタッフ多め。現在、「WE♥酒場」をキャッチフレーズに、酒場にまつわるエトセトラを12カ月連続で特集中。毎月1日発売。

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本