自然のなかで鳥になるライド、ネスタリゾート神戸に新エリア

2020.3.21 08:00

鷹匠のアドバイスを設計に取り入れ、リアルな飛行体験ができる「スピード・ホーク」

(写真3枚)

大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」(兵庫県三木市)が、大拡張プロジェクトの始動を発表。東京ドーム1個分以上の広さを持つ新エリアなどが、今春から順次オープンする。

2018年に『大自然の冒険テーマパーク』としてリニューアルした同施設。刷新後はグランピング施設や天然温泉などのリゾート要素に加え、雄大な自然環境を生かしたアクティビティが追加されてきた。今回の拡張はリニューアル以来、最大規模のプロジェクトだという。

新エリアの目玉は、鳥になった気分で飛行体験ができるライド型アクティビティ2種。鷹の動きを再現したという「スピード・ホーク」では、高低差32メートルものコースをうつ伏せの状態で旋回、疾走、生身の身体ひとつで森のなかを駆け巡るライドとなっている。

さらに、ワイヤー型ジップライン「スカイ・イーグル」では、約560メートルのコースを一直線に滑空。こちらは国内では珍しく、4人同時にライド体験できるコースだという。

そのほか、新たに全面芝生のオートキャンプサイトも誕生。設備を利用するグランピング体験に加え、テントの持ち込みもできるようになったことで自分流キャンプも楽しめるようになる(必要備品の一式レンタル可・別途要料金)。

キャンプサイトは3月25日にオープンで、新アクティビティの詳細は後日発表。施設の入場料にアクティビティ利用料は含まれ、大人3630円、小人2530円(宿泊料金、温泉などは別料金)。キャンプサイトは1区画6600円〜(4名利用時)/泊。

文/たなかゆこ

「ネスタ神戸リゾート」

住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本