和歌山の無人島で野外シネマフェス、GWに開催

2020.3.14 11:00

野外で、寝袋にくるまりながら映画鑑賞が楽しめる。写真は2018年の様子

(写真8枚)

自然体験の場として利用されている無人島「地ノ島」(和歌山県有田市)で、GWに開催される野外シネマフェス。その上映作品、出演アーティストの第1弾が決定した。

全国で無人島の運営活用をおこなう「ジョブライブ」が企画し、2年ぶりの開催となる今回は1泊2日のプラン。運営スタッフとともに、参加者も自らテントを組み立てるなど、キャンプを通して大自然を楽しむスタイルが魅力で、昼は音楽ライブに海遊び、夜は巨大スクリーンでの野外映画鑑賞など、「非日常」がテーマのイベントが多数用意される。

今回上映される作品1作目は、19世紀に活躍した伝説のエンターテイナーをヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(2017)に決定。昼のライブステージには、京都の寺社での洋楽弾き語り動画が海外からも注目されるシンガーソングライター・Miyuu(ミユウ)ら過去最多のアーティストが登場するという。

フードブースには、無人島プロジェクトのオリジナルカレー、和歌山ラーメンなど多彩なジャンルの店がスタンバイ。バーベキューステーキの世界大会にも出場した「EAST BBQ」の料理も数量限定で味わえる。 

紀淡海峡にある「地ノ島」へのアクセスは、JR紀勢本線「初島駅」から徒歩約7分の「初島漁港」より船で約7分(大阪・天王寺からは約1時間強)。プランは5月4日からの1泊2日で、21000円(1食付き)。3月末までの早割があり、チケットはpeatix内専用ページから3月14日の正午に販売される。

『MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020』

2020年5月4日(祝・月)〜5日(祝・火)
会場:地ノ島(和歌山県有田市初島町浜)
料金:21000円(1食付き)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本