スコーン好きが集う、英国のおやつ店

2015.10.16 17:00

まずはティールームスコーン200円を

(写真6枚)

ティールームスコーン、ベーカリースコーン・・・同じスコーンでも、いろんなバリエーションを楽しめる、イギリスのおやつ専門店「UNDERGROUND BAKERY」が10月4日にオープン。甘い物好きはもちろん、イギリス好きからも注目を集めています。

高校時代に、スコーンの魅力に目覚めた店主・手井梨恵さん。イギリスで2年間の「ベーキング」コースを受講し、現地の焼き菓子を食べ歩き研究。「アフタヌーンティー系のスコーンとパン屋系のスコーンと、大きく2つの系統があることに気付きました。そこで、フレーバーで分けるのではななく、いろんなプレーンスコーンがある店にしたかったんです」。

ほかに、全粒粉に小麦胚芽を加えたアイリッシュタイプ、乳製品を使わないオリジナルのオリーブオイルタイプなど、さまざまなスコーンを展開。「現地では当たり前のようにアレルギー対応のスコーンがあったので、ここでもいろんなタイプを提案できればと思っています。私にとってのイギリスのお菓子は、毎日でも食べられるもの。堅苦しく考えずに、カジュアルに食べてもらえればうれしいです」と手井さん。

店内
店内

また店内は、イギリスの1930年代の地下鉄で走っていた電車のカラーリングをイメージ。店内の装飾も20世紀前半のものが中心となり、「イギリス好きの方はお菓子よりも先に、店内を見回して楽しんでくれてますね」。今後は季節の果物を使ったものや、祭事にいただく焼き菓子をどんどんと作っていくそうなので、楽しみです。

「UNDERGROUND BAKERY(アンダーグラウンドベーカリー)」

2015年10月4日オープン
住所:神戸市中央区栄町通5-1-1 サンシティ栄町101
時間:10:00〜18:00(売り切れ次第終了) 不定休
電話:078-371-1771

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本