男性向けアフタヌーンティー、関西で続々
2015.9.28 19:53

関西のホテルで次々と増えているのが、「甘くない」アフタヌーンティーセット。男性も楽しめるように考案されたガッツリ系は、お酒に合うという利点でも注目されています。

なかでも、一躍ヒットとなったのが「セント レジス ホテル 大阪」の肉をメインとした『ジェントルマンのアフタヌーンティー』(今年4月)。ほかに「大阪マリオット都ホテル」でも、パスタや串カツなどの『イブニングハイティー』(4月)、「リーガロイヤルホテル」でも、タパスメニューやローストビーフサンドの『ロイヤルハイティー』(9月)がスタート。そして、「セント レジス ホテル 大阪」が第2弾として11・12月に金曜限定の『フライデー オイスター ハイティー』を提供予定です(メニュー名にもなっているハイティーは、英国ではアフタヌーンティーセットの夕方以降にいただく内容を意味する)。

oysterhightea-thumb-300x450-19001

同ホテルではNYの社交界のリーダー的存在だった創始者の母 アスター婦人が客人をバーでもてなしたアフタヌーンティーが有名に。それもあって、盛り合わせではなく、三段プレートであるということがポイントだそう。今回のメニューを担当した料飲部長の中川さん曰く「牡蠣といえば生牡蠣、レモンを搾っただけというのが主なのですが、僕のおすすめは断然オイスター キルパトリックです(1・3段目)。トマトソース、ベーコン、日本で言うウスターソースをかけて酸味、塩気、甘みを含む味なので、カクテル、シャンパン、日本酒⋯どんなお酒でも合います!」と、もはや”ティー”は関係ない状態に。

ホテルのレストランで夜にフルコースをいただく予算を考えたら、見映えもよくインパクトのあるセットは気軽に贅沢を味わえる1品に。しかも飲む人も飲まない人も同時に楽しめる都合の良さ、そんな”お得感”もあってますます関西で広がりそうです。

『フライデー オイスター ハイティー』

期間:2015年11月6日(金)〜
場所:大阪市中央区本町3-6-12 セント レジス ホテル 大阪12F セント レジス バー
時間:18:00〜21:00(金曜のみ)
料金:5,500円〜(税サ込、カバーチャージ1,500円別)
電話:06-6258-3333
URL:http://www.stregisosaka.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。