ザクザク新作シュー、うま味が強い「東京抹茶」を使用

2020.6.17 12:15

東京産抹茶を使った「ザクザクシュー 抹茶」(290円・1本)

(写真3枚)

年間200万本を販売するシュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」(「BAKE」本社:東京都港区)に、7月1日から期間限定で、東京産の抹茶を使った新フレーバーが登場する。

同店の看板メニューは、店頭で焼き上げるスティック型シュークリーム。アーモンドクランチとクロッカンを生地にまぶしたザクザク食感と、オーダー後に注入するなめらかなカスタードクリームが人気で、国内外34店舗を展開している。

今回の「ザクザクシュー 抹茶」(290円)は、生地の抹茶パウダーと北海道産ミルクを使用した抹茶カスタードクリームで、コクのある味わいが特徴。抹茶入りホワイトチョコソースもトッピングされ、まさに抹茶尽くしの一品に。

また、ソフトクリーム「ザクザクソフト 抹茶ディップ」(550円)も登場。生クリームをそのまま凍らせたような味わいのソフトクリームに、抹茶入りホワイトチョコソースをたっぷりディップして提供する。

どちらも東京・青梅市で生産された「東京抹茶」を使用し、日光を遮る覆下栽培により旨味成分のテアニンが多く含まれ、茶葉の旨味を強く感じられるという。関西では「ルクア大阪店」(大阪市北区)で販売。一部店舗を除く国内店舗のみで販売される。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本