吉村知事がテレビ出演する理由「批判されてもこの方が健全」

2020.5.20 18:16

「テレビ出演自体は趣味ではなく、公務でやっている」と吉村洋文知事(5月20日・大阪府庁)

(写真1枚)

大阪府の吉村洋文知事は5月20日の定例会見で、現在多くのテレビ番組に出演する理由について、「緊急事態時に府がどういう考えで、どういうことを進めているか、情報を公開することが重要。批判もあるが、情報を出さないことより健全なこと」と語った。

この日、記者団から改めてテレビに出演していることの理由を問われ、「テレビ出演自体は趣味ではなく、公務でやっている。情報公開することは府民のみなさんとのリスクのコミュニケーションという意味で非常に重要と思っている」と話した吉村知事。

「情報を出さず、顔が見えないようにすると批判リスクは少なくなる。しかし、後から批判されるかもしれないが、緊急事態のときこそ、もっと発信した方が健全だと思っている。そういった意味で、記者会見やテレビ局からの要請に基づいて、できるだけ多くのみなさんに情報発信している」と説明した。

大阪府、京都府、兵庫県は21日に、緊急事態宣言が解除される見通し。「緊急事態がなくなれば、そういうこと(テレビ出演)はなくなると思っている。何とかコロナが落ち着いて、この緊急事態をみんなの力で抑え込めた共同生活ができるようになれれば。できるだけ、3府県が足並みをそろえる形で、さまざまな解除をおこないたい」と語った。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本