戸田恵梨香「やりきりました」スカーレットの撮影が終了

2020.3.1 06:00

「自分にとって財産となる時間を過ごすことができました。笑顔で支えてくれたスタッフのみなさんに感謝です」と戸田恵梨香(2月29日/提供:NHK大阪)

(写真2枚)

放送中の連続テレビ小説『スカーレット』の撮影が2月29日に終了。主人公・川原喜美子を演じきった戸田恵梨香が、心境をコメントした。

2019年4月のクランクインから約11カ月に渡った撮影に、「やりきりました。役を生きられたなと感じる作品が今までいくつかありましたが、喜美子という女性を生きることにまったく違和感がなく、自然と家族と一緒に年を取ることができました」と戸田。

本作について、「日常の小さな幸せがとてつもなく幸せなんだというテーマで描いていました。私自身も幸せで、撮影の約1年間が日常となっていました。その日常が明日からなくなると考えると不思議な感覚です。いまだに終わったなという感覚がありません。明日も明後日もこの場所にいそうなほど」と名残惜しそうだ。

ドラマの放送は、3月28日まで残り1カ月。展開については、「喜美子に試練が続きます。けれど、本気で自分の人生を生きているひとりの女性の姿を通して、多くの人たちに力を渡せる作品になると思うので、力強い喜美子を見守ってもらえたら。『しあわせのかたち』っていうのは、人それぞれ。喜美子が出すその答えを、楽しみに見てもらえたらいいなと思います」と期待をもたせた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本