ウメキタの新ビル、梅田最大級のホテル

2018.8.7 17:10

ヨドバシ梅田タワー(仮)のイメージ

(写真1枚)

大阪・梅田の商業施設「ヨドバシ梅田」(大阪市北区)の北側に開発中の新ビル「ヨドバシ梅田タワー(仮)」。8月7日、同ビルに2020年初春予定でホテルが開業されると発表された。

「ヨドバシホールディングス」(本社:東京都新宿区)が開発する同ビルに、ホテルを出店するのは「阪急阪神ホテルズ」(本社:大阪市北区)。近隣では、961室ある「大阪新阪急ホテル」をはじめ、「ホテル阪急インターナショナル」「新阪急ホテルアネックス」などを運営している。

今回のホテルは梅田エリアで最大級となり、約1000室を予定。このホテルが加わることにより、今年6月にオープンした「ホテルヴィスキオ大阪」、開業5周年目を迎える「インターコンチネンタルホテル大阪」など、ウメキタエリアが、ますますホテル密集エリアとなりそうだ。名称・詳細は決まり次第発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本