ニモやバズと、撮影目当ての企画展
2015.12.10 18:38

ディズニー/ピクサー映画の4大作品をテーマとした企画展『ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界』の巡回展第1弾が、大阪で12月9日から始まった。ウッディ、サリー、ニモなど人気キャラクターたちが並ぶ会場内は映像を除いてすべて撮影可能とあって、撮影目当てに訪れたくなる場所に。

ブーのドアとサリー&マイクと一緒に記念撮影
ブーのドアとサリー&マイクと一緒に記念撮影画像一覧

もしもオモチャが夜中に動いていたら、クルマだけの世界があったら・・・というディズニー/ピクサーの発想をもとに考案された同展。『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』『カーズ』『ファインディング・ニモ』の世界の一員になったら、という感覚を各映画で味わえるよう、各所に工夫がこなされている。

『トイ・ストーリー』のコーナーでは、自分がおもちゃサイズになったら、という気分が味わえるように巨大なクレヨンやチーズスナックを展示。登場人物のプロフィールやシーンがスクラップブックを眺めるように楽しむことができる。また、ウッディやバズなどのオブジェは、実際の映像の3Dデータをもとに再現されたとあって、とてもリアル!

ホオジロザメのブルース、口の中までリアル
ホオジロザメのブルース、口の中までリアル画像一覧

今回の企画展はピクサー・アニメーション・スタジオから全面的なサポートを受け、スタッフもピクサーファンが勢揃いしただけに、マニア心をくすぐるポイントがたくさん。ピクサーの世界観にぴったりな服装で、気軽に撮り合いができるように2人以上での来場をお勧め。また、企画展のためのオリジナルグッズが約300点も揃い、ディズニーのファンイベント『D23 Expo Japan 2015』で先行販売されたレアアイテムも特別販売予定とあって、買いものに熱中する人も続出するはず。

『ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界』

期間:2015年12月9日(水)〜2016年1月4日(月) ※1/1休
時間:10:00〜20:00(年末年始は異なる、入場は閉場の30分前まで)
場所:大丸心斎橋店 北館14F イベントホール
料金:一般1,200円、中学生以下600円、3歳以下無料
電話:06-6271-1231
URL:http://www.daimaru.co.jp/museum/shinsaibashi/pixar_adventure/index.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ