セントレジスも! 初のイチゴブッフェ
2015.12.4 12:35

「セント レジス ホテル 大阪」が、初めてイチゴの食べ放題を来年1月9日から初開催、12月3日に記者発表会を行った。

ミルフィーユ、タルト、ティラミス、スコーン、ポップコーンなどがすべてイチゴ。生のイチゴにはハチミツ、練乳、チョコレートクリームなど5種のソースも
ミルフィーユ、タルト、ティラミス、スコーン、ポップコーンなどがすべてイチゴ。生のイチゴにはハチミツ、練乳、チョコレートクリームなど5種のソースも画像一覧

酸味と甘みのバランスが良い紅ほっぺを、スイーツとフード系合わせて約40種に使用。「普段のスイーツブッフェで人気のミルフィーユ、ムース、パリブレストなど人気のイチゴスイーツも楽しむことができます」とペストリーを担当する伊藤慎二シェフ。またフランス人のヴァンソン・ガドー シェフが考えたフード系のメニュー、サーモンソテー、サラダ、パスタなどにも、もちろんイチゴが隠し味に。

ブラッディマリーのイチゴを使ったバージョン「ボラマリー」、普段はボラボラ島の系列ホテルで提供されている
ブラッディマリーのイチゴを使ったバージョン「ボラマリー」、普段はボラボラ島の系列ホテルで提供されている画像一覧

ドリンクもレッドベリーティーやストロベリーオレのほかに、セント レジス発祥のトマトジュースを使ったカクテル「ブラッディマリー」のイチゴバージョンも。さらにイチゴシロップを練り込んだ生地でシェフがクレープを目の前で作ってくれたり、お口直しにイチゴアイスが合間にサーブされたり、温かいイチゴチョコレートフォンデューが登場したり・・・イチゴ尽くしの内容に。2015年はイチゴイヤーとして、新春からGWにかけて盛り上がった関西ホテルのイチゴ食べ放題だが、来年は期間を延長するフェアも増える予定なので、ますます盛り上がる予感だ。

『ストロベリーブッフェ〜お好きなストロベリーを、お好きなだけ。〜』

期間:2016年1月9日(土)〜3月31日(木)
時間:15:00〜17:00(2時間制)
場所:セント レジス ホテル 大阪 フレンチビストロ「ル ドール」(大阪市中央区本町3-6-12)
料金:5,500円、4〜12歳2,750円
電話:06-6258-3333
URL:http://www.stregisosaka.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。