『Meets』編集部の余談。

6・7月合併号。本日発売です!

2020.5.1 08:00

カテゴリ:編集部の日々

5月1日(金)発売の6・7月合併号は、京都の“ちょうどいい”酒場特集。先日、こっそり表紙候補案をお見せしましたが(「ミーツ、ブログ始めたってよ。」参照)、その中から表紙に選ばれたのは! 町家の庭の緑が美しい、そして日本酒がぐいぐいと進みそうな小鉢が並ぶ、この写真です!! 店名は…、ぜひ雑誌でお確かめくださいね。

京都の酒場好きの間で話題の店をたっぷりと掲載した、今回の京都特集。その制作過程で、遅れていた最後の取材が終わったのは緊急事態宣言が出る少し前でした。いろんなことが次々と自粛されるなか、「酒場」の特集はどうなのか。悩ましいところでした。けれど、今すぐは京都に飲みに行けなくても、終息後のお楽しみとして妄想旅を組み立てたり、眺めながら家飲みの気分を高めたり、テイクアウト情報の参考にしたり…。もちろん純粋に読み物としても、何かしら役立つものであるはず。あってほしい!そうした話し合いの結果、予定通り発売されることと相成りました。

3月下旬のある日、次の取材まで2時間ほど空いてしまったため、鴨川で時間を潰しました。来年は花見ができるといいですねと取材スタッフと話しつつ。

大事なことなのでもう一度。発売は本日、5月1日(金)です! 電子版も順次発売。ぜひお買い求めください。そして、来たるべき日に備えてくださいねー! 我慢した先の乾杯は、きっと数倍おいしいはずです。


◎詳細はこちら
https://www.lmagazine.jp/meets/

◎電子書籍はこちらから

↓kindle

※楽天kobo/Rederstore/ブックパス/Kinoppy/googleブックス/角川BOOK WALKER/honto/Apple Booksなど順次発売されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE

MeetsRegional編集室 1989年創刊以来(今年で31年目突入!)、関西の街をフォーカスし続けるリージョナル・マガジン。編集部員をはじめ、誌面に携わるさまざまなスタッフが自分の足で探してきた店や人、モノやコトを、私感たっぷりにご紹介。街や酒場の“ゴキゲン”を言い訳に、どうにも飲める(飲み過ぎる)スタッフ多め。現在、「WE♥酒場」をキャッチフレーズに、酒場にまつわるエトセトラを12カ月連続で特集中。毎月1日発売。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

MeetsRegional編集室 1989年創刊以来(今年で31年目突入!)、関西の街をフォーカスし続けるリージョナル・マガジン。編集部員をはじめ、誌面に携わるさまざまなスタッフが自分の足で探してきた店や人、モノやコトを、私感たっぷりにご紹介。街や酒場の“ゴキゲン”を言い訳に、どうにも飲める(飲み過ぎる)スタッフ多め。現在、「WE♥酒場」をキャッチフレーズに、酒場にまつわるエトセトラを12カ月連続で特集中。毎月1日発売。

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本