朝ドラ急展開に、SNS騒然「人生ゲームかな」【ちむどんどん】

2022.5.12 19:45

フーチャンプルーを食べながら語らう暢子たち姉妹。左から、比嘉良子(川口春奈)、暢子(黒島結菜)、歌子(上白石萌歌)(C)NHK

(写真3枚)

沖縄県やんばる地域に生まれたヒロインが、「ふるさと」と「食」を通して成長する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。5月12日放送の第24回では、暢子の東京行きを巡って話し合いがおこなわれるなか、賢秀から連絡が来るシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

「東京で料理人になる」という目標を抱いた矢先、比嘉家が多額の借金を抱えたことで、その目標を諦めようとする暢子(黒島結菜)。勤め先から給料を300ドル前借りした母・優子(仲間由紀恵)は、「そのお金を返済にあてるかわりに、暢子を東京に行かせてほしい」と、親戚の賢吉(石丸謙二郎)に頼み込む。

同じくお金を用意していた姉・良子(川口春奈)がさらに300ドルを出そうとしたとき、失踪していた兄・賢秀(竜星涼)から連絡が。賢秀は東京でプロボクサーになっており、賞金の60万円(1666ドル)を送金してきたのだった。

賢秀がボクサーデビューを果たしたことで、比嘉家の借金や暢子の上京資金などの問題が一気に解決する展開に、SNSでは「あまりものことに夢オチかと思って不安になりました」「桃鉄みたいな家計なんよ」「まじ人生ゲームやってるみたい(笑)。借金倍になって、急に借金返せて」など動揺する人も。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第25回では、暢子はついに沖縄から離れ、東京へと発とうとする。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本