ミックスジュース発祥の喫茶店、あべのハルカスにオープン

2022.3.11 15:30

3月10日に「あべのハルカス近鉄本店」にオープンした「千成屋珈琲」のミックスジュース

(写真11枚)

大阪で70年以上愛される喫茶店「千成屋珈琲」が、百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)に3月10日にオープンした。

1948年に大阪・新世界の果物店からスタートした同店。ミックスジュース発祥の店として長年地元民に愛され続け、一度閉店したもののファンが継承し2017年に復活(現在は臨時休業中)。度々メディアで紹介されるほか、「食べログ2021百名店」にも選出される人気店だ。

今回は、3月8日に閉店した「センナリヤフルーツパーラー」の跡地に出店。名物のミックスジュース(750円〜)のほか、フルーツ盛りだくさんのプリンアラモードやミルクセーキなど、本店の人気メニューが集結。軽食として「牛カツサンド」や「焼きナポリタン」などもあり、老舗の味はもちろん、昭和レトロなビジュアルを楽しめる。

さらに、「冷コー」として親しまれてきたアイスコーヒーや、稀少な豆を使用したサイフォン式コーヒーもスタンバイ。場所は「あべのハルカス近鉄本店」タワー館12階の「あべのハルカスダイニング」にて。営業時間は朝11時から夜11時まで(LO夜10時)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本