「発想の勝利…」100均グッズ、かっこよすぎる大変身

2022.2.20 07:05

材料となった日用品

(写真5枚)

八朔さん(@hatch)がツイートした工作画像が、「発想の勝利すぎる・・・」「ただの天才じゃん」などSNSで大きな話題に。3.7万いいねもの注目を浴びている。

関西でコスプレ活動をしているという八朔さんがSNSにアップしたのは、洗剤や縄跳び、ハチミツなどの日用品。しかしスクロールすると、これらがめちゃくちゃかっこいい黒塗り巨大武器へと変身を遂げているのだ。

にわかには信じがたい変化だが、次のツイートには「洗剤の中身の行方」と、実際に中身を他の容器に移し替えた写真をアップ済。この材料で武器が造形されたのは確かなようだ・・・。一体どんな秘技を使ったのか? 本人に話を訊いてみた。

──あまりのクオリティに、信じられないくらいです。長い間こういった製作をされてるんですか?

ありがとうございます! とってもうれしいです! 学生の頃にコスプレを始めたので、もう13年ほどになりますね。作るのが割と当たり前の時代だったので、衣装や武器の製作はだいぶ鍛えられました。

八朔さん(@hatch839)のコスプレ写真

──ツイートを拝見していると、バトル系やファンタジーな世界観のものがお好きなんですね。個性的なパーツが多く、造形必須というイメージのジャンルですが・・・普段から自分で?

武器、衣装ともに自作が多いです。「ないものは作ったらええねん」精神です(笑)。

──すばらしい精神! 普段から洗剤ボトルを見かけたらパーツとして考えてしまったり・・・?

洗剤ボトルは今まで造形に使ったことがなかったのですが、以前から良い形してるよなーと思っていたので・・・。今回制作するにあたって、「これだ!」と思い、スーパーと100均で合うものを物色してました。丸いパーツにポテチの蓋やアイスの蓋などはよく使います。中身もおいしいですし。

──中身もおいしいのは最高ですね。話題になった武器はどれくらいの時間をかけて作りましたか?

休日にがっつり作業をして、あとは仕事帰りにちょこちょこやってたので、だいたい1週間で25時間くらいだったかな。パーツをあれこれ並べて組み合わせを考え込んでる時間が1番長かったです。ちなみに全長は約2mで、移動時は三分割にできます。

完成した造形武器の全景

──分解できるんですか、オタク心くすぐられる! この高級感ある黒塗りはどうやって?

塗料は安く済ませたいので、下地に100均の木工用ボンドを塗った後、ホームセンターで売ってる1番安いラッカースプレーを3度塗りくらいしています。プラスチックのツルツルは塗料のノリが悪いので、全体を紙やすりで表面を削ってから塗装しています。

──アイデアがすごい。これから武器造形を始める方に、なにかアドバイスをいただけますか?

案外身近にあるものでそれらしいものが作れたりするので、あれこれ考えてみると楽しいです! 写真でそれっぽく見えて、実際の撮影で保つことができる強度があればOKだと思っているので、洗剤ボトルでもなんでもアリです(笑)。接着に「Gボンド」を使うときはちゃんと換気をして、防毒マスクを着用してくださいね!

──ありがとうございました!

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本