茂木欣一、大阪のファンを前に感慨深げ「ライブがしたい!」

2021.7.10 20:45

手嶋悠貴監督(左)、茂木欣一(10日・大阪市内)

(写真5枚)

デビュー30周年を迎えたロックバンド・フィッシュマンズのドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』の舞台挨拶が7月10日、「梅田ブルク7」(大阪市北区)でおこなわれ、フィッシュマンズや東京スカパラダイスオーケストラなどで活躍するミュージシャン・茂木欣一が登壇した。

相次ぐメンバーの脱退や、ボーカル・佐藤伸治の逝去があり、一時は活動休止となっていたフィッシュマンズ。その後、唯一のメンバーとして2005年に活動を再開し、定期的にフィッシュマンズとして活動をおこなっているのが茂木だ。

コロナ禍でライブなどファンの顔を見る機会が少ないこともあり、この日のイベントに訪れた客席いっぱいのフィッシュマンズファンを見た茂木は、「みなさんに会えて胸がいっぱいすぎて・・・。会場に来ていただき、本当にありがとうございます」と、感慨深げに感謝の言葉を述べた。

大阪には東京スカパラダイスオーケストラのライブでよく来るという茂木だが、フィッシュマンズとしても大阪には大切な思い出があるようで、「2019年9月の『OTODAMA』(ロックフェス)。あのライブが、フィッシュマンズ的にはお客さんと触れ合った最新のライブ」と振りかえる。

さらに、「あのライブ観たよって人いらっしゃいますか?」と茂木が問いかけると、観客の多くが挙手。「あのとき良い天気だったよね〜! あの記憶が鮮明に残っているんで、今日みなさんと会えて本当にうれしいし、今どうしたいかと聞かれたら、ライブがしたくてしょうがない!(笑)」と、大勢のフィッシュマンズファンを前に嬉々としてトークを繰り広げた。『映画:フィッシュマンズ』は7月9日より全国の劇場で順次公開。

『映画:フィッシュマンズ』

2021年7月9日(金)より順次公開中
監督:手嶋悠貴
出演:佐藤伸治、茂木欣一、小嶋謙介、柏原譲、HAKASEーSUN ほか
配給:ACTV JAPAN/イハラフィルムズ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本