大石昌良、MBSに楽曲提供「ご縁になるように」

2021.3.26 07:15

シンガーソングライター・大石昌良

(写真1枚)

シンガーソングライター・大石昌良が、3月29日にスタートする情報番組『よんちゃんTV』(MBS)のオープニング、エンディング曲を制作。楽曲への思いを語った。

別名義「オーイシマサヨシ」で楽曲提供もおこなっている大石。これまでも、『平成アニソン大賞』の作詞賞を受賞した、アニメ『けものフレンズ』のオープニング楽曲『ようこそジャパリパークへ』ほか、数々のアニメソングを手がけている。

今回大石が制作したのは、一般募集した子どもたちの声を乗せたオープニング曲『嗚呼、素晴らしき日常』、エンディング曲『ただいま』の2曲。大石は楽曲について、「この番組を通じてたくさんの誰かと誰かが繋がっていくようなご縁になるよう、願いを込めて音楽制作に臨みました」とコメント。

また楽曲提供の背景には、同番組曜日レギュラーのお笑いコンビ・ロザンとMBSラジオでの共演もあったそうで、「お声がけいただいて本当に光栄の極みです。これも一重にMBSさんが繋げてくれた大切な大切なご縁だと思っております」と感謝の気持ちを述べた。

同番組は、『ちちんぷいぷい』でも司会を務めた河田直也アナをMCに、曜日別レギュラーメンバーとしてチュートリアル、小山慶一郎(NEWS)、吉田朱里らが出演。毎週月〜金曜・昼3時40分より放送。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本