閉店する滋賀初の百貨店の回顧展、斬新な広告も

2020.8.13 07:15
  • 一級建築士・本田明氏が所蔵していた写真を拝借。当時の姿がしのばれる
  • わずかな帰省時間を使って、展示を見に訪れる元滋賀県民もいるそう
  • 日本建築界の巨匠・菊竹清訓(きくたけきよのり)氏の設計は、日本を代表する建築専門誌『新建築』でも取り上げられた
  • 画像左上のポスターが“ネッシー”の新聞の一面。当時の西武らしさが現れていた遊び心ある広告
  • 『44年のあゆみ展』が8月31日までおこなわれている西武大津店
  • 巨匠・菊竹清訓氏の設計は階段も象徴的
  • 巨匠・菊竹清訓による建築が失われてしまうのを惜しむ声も多い
  • 一級建築士・本田明氏が所蔵していた写真を拝借。当時の姿がしのばれる
  • わずかな帰省時間を使って、展示を見に訪れる元滋賀県民もいるそう
  • 日本建築界の巨匠・菊竹清訓(きくたけきよのり)氏の設計は、日本を代表する建築専門誌『新建築』でも取り上げられた
  • 画像左上のポスターが“ネッシー”の新聞の一面。当時の西武らしさが現れていた遊び心ある広告
  • 『44年のあゆみ展』が8月31日までおこなわれている西武大津店
  • 巨匠・菊竹清訓氏の設計は階段も象徴的
  • 巨匠・菊竹清訓による建築が失われてしまうのを惜しむ声も多い
(写真7枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本