地元向けラインアップも、奈良初の蔦屋書店

2020.4.3 09:00
  • 2階建ての奈良 蔦屋書店
  • 4月1日に開館した奈良県コンベンションセンターに位置する蔦屋書店
  • エントランス近くには、スターバックスコーヒー。館内にはゆったりとコーヒーを楽しめるイスやベンチが点在
  • 2階の天平ギャラリーではアート作品なども展示販売
  • 雑貨と本を、組み合わせて展開
  • 名和晃平氏による作品「Trans Sacred Deer(g/p_cloud)」。漆や箔押しなど日本ならではの技術が用いられている
  • 2階には飲食店が期間限定で登場、オープン時はビールなどが楽しめる予定
  • ノートや筆記用具などの文房具、ソックスなど日用品も販売
  • スターバックス近くのイートインスペース
  • 約16万冊が店内に並ぶ
  • 中川政七商店は店内に2カ所。暮らしの道具とお土産を提案
  • 4月19日までは奈良の「工芸舎」による『奈良の豆皿 世界遺産展』を開催。写真は、奥田知子によるDeer(鹿)は2750円
  • 四天王気分で邪気を踏みしめる靴下「仏下」。1500円(税別)
  • 西畠清順氏による「植栽」と、奈良の吉野杉で作られたベンチ
  • 2階建ての奈良 蔦屋書店
  • 4月1日に開館した奈良県コンベンションセンターに位置する蔦屋書店
  • エントランス近くには、スターバックスコーヒー。館内にはゆったりとコーヒーを楽しめるイスやベンチが点在
  • 2階の天平ギャラリーではアート作品なども展示販売
  • 雑貨と本を、組み合わせて展開
  • 名和晃平氏による作品「Trans Sacred Deer(g/p_cloud)」。漆や箔押しなど日本ならではの技術が用いられている
  • 2階には飲食店が期間限定で登場、オープン時はビールなどが楽しめる予定
  • ノートや筆記用具などの文房具、ソックスなど日用品も販売
  • スターバックス近くのイートインスペース
  • 約16万冊が店内に並ぶ
  • 中川政七商店は店内に2カ所。暮らしの道具とお土産を提案
  • 4月19日までは奈良の「工芸舎」による『奈良の豆皿 世界遺産展』を開催。写真は、奥田知子によるDeer(鹿)は2750円
  • 四天王気分で邪気を踏みしめる靴下「仏下」。1500円(税別)
  • 西畠清順氏による「植栽」と、奈良の吉野杉で作られたベンチ
(写真14枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本