新施設が続々誕生、関西のおでかけトップ5
2019.12.31 23:30

なにかと話題の多かった2019年を振りかえり、2019年下半期のLmaga.jpアクセスランキングをジャンル別でご紹介。第2弾ではリンクス梅田や神戸阪急、大丸心斎橋店など、新施設に注目が集まった【おでかけ】トップ5を発表♪

(1)11月16日開業のリンクス梅田、地下食に注目
「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田」に隣接する商業施設「LINKS UMEDA(リンクス梅田)」に約200店が出店。気軽なおやつや手土産は地下の「リンクスマルシェ イート&ウォーク」で調達するのがおすすめです。

輪ゴムのオーバンドがスーパーに?実はクッキーです。お土産として話題(リンクス梅田地下・ハーベス)画像一覧

→ほか、「オイシイもの横丁」、親子向けの室内遊園「モーリーファンタジー

(2)神戸阪急が誕生、催事やデパ地下に行列

「そごう神戸店」が屋号を変更し、「神戸阪急」として今年10月にオープン。新たな百貨店としての幕開けにオープン初日は行列ができました。

10月5日から「神戸阪急」として営業
「神戸阪急」として営業画像一覧

(3)大丸心斎橋 本館で選ぶ、注目の手土産
4年ぶりにオープンした「大丸心斎橋店 本館」には、総店舗数368店舗、関西初出店が41店舗も出店。特に、地下1階のデパチカ・エリアは注目店づくしで、人気ブランドも限定商品を販売。年始の手土産に!

「エクチュア」の「DORA DORA」。左からビターチョコレート餡どら焼き、ホワイトチョコレート餡どら焼き
「エクチュア」の「DORA DORA」。左からビターチョコレート餡どら焼き、ホワイトチョコレート餡どら焼き画像一覧

ヴォーリズらしさが随所に活かされた、本館を楽しむためのルートをご紹介

(4)巨大な公園も、滋賀・大津の商業施設開業
滋賀県大津市の「大津びわ湖競輪場」跡地に、複合商業施設「ブランチ大津京」がオープン。鮒寿司や鹿深メロンなど滋賀産の食材が楽しめるジェラート店や、キャッシュレス決済の無人書店など、注目店も。

コミュニティスペースや、シェアオフィスも充実。地域の交流やビジネスの拠点としても力を入れる画像一覧

(5)京都・山科に巨大な無印良品、食に注力
商業施設「ラクト山科ショッピングセンター」に11月、「無印良品 京都山科」が出店。3フロアで、売場面積は約1190坪もの広さに。

青果の売場、ベーカリーも併設
青果の売場、ベーカリーも併設画像一覧

食充実の京都の無印、注目のお店は?

  • facebook
  • twitter
  • はてブ