京都の人気店、予約制デザートコース開始
2019.11.4 12:00

京都を代表する人気パティスリー「ASSEMBLAGES KAKIMOTO(アッサンブラージュ カキモト)」が、完全予約制のデザートサロンをオープン。スイーツ好きから注目を集める店となりそうだ。

垣本晃宏シェフ(左)が提案するデザート。手前は選べるプティフール
垣本晃宏シェフ(左)が提案するデザート。手前は選べるプティフール画像一覧

本店のカフェとは趣向をガラリと変えて、9月にオープンした「ASSEMBLAGES HARARE(アッサンブラージュ ハナレ)」。「おばんざい屋さんみたいにカウンターの目の前に並ぶお菓子を好きに選んで食べられる店を作りたくて」と垣本晃宏シェフ。

その思いを実現すべく月替わりのコース(3500円)は、出来たてデザート2品、カウンターに並ぶ約15種類のプティフール(小菓子)から4品を選べ、ドリンク付き。カヌレやファーブルトンなど定番の人気菓子もあれば、イチジクのバターサンドや、イチゴのブランデーと砂糖をまぶしたほおづきなど、ハナレ限定のお菓子も。1品300円で追加注文することもでき、全種類制覇する人もいるのだとか。

コース内容は月替わり。10月の2品目は、リンゴのソテーとシナモンのクリームをラングドシャでサンドし、チョコレートアイスをのせたデセール。
コース内容は月替わり。10月の2品目は、リンゴのソテーとシナモンのクリームをラングドシャでサンドし、チョコレートアイスをのせたデセール。画像一覧

チョコの世界大会『ワールドチョコレートマスターズ』に日本代表として出場したトップショコラティエの垣本シェフ。「アッサンブラージュ カキモト」オリジナルのチョコレートのガナッシュや、チョコレートとあんこを合わせたパウンドケーキなどのプティフールにも注目を。

ドリンクは、日本酒やカルバドス、ウイスキーを加えて楽しむショコラショーなど。完全予約制でカウンター6席のみ。週4日営業の1日4回一斉スタートというスタイルにも特別感が高まる。場所は本店から3軒東隣、竹屋町通寺町西入ル。

取材・写真/天野準子

「ASSEMBLAGES HANARE」

2019年9月13日(金)オープン
住所:京都市中京区甘露町664-1 SAKIZO甘露町ビル1F
営業:13:00、14:30、16:00、17:30の一斉スタート ※11月からは金土のみ20:00部も開始・月〜水曜休み(電話またはインスタグラムで要予約)
電話:075-202-1351(アッサンブラージュカキモト)
URL:http://assemblages.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ