かまどや40年、のり弁当が40円に

2019.10.31 06:00

創業当初から変わらず親しまれる「のり弁当」(330円)

(写真1枚)

2019年11月に創業40年を迎える弁当チェーン「本家かまどや」(本社:兵庫県神戸市)が、11月7日限定で定番の「のり弁当」を40円で発売する。

1980年に創業し、全国にフランチャイズを展開してきた同社。その創業当初からほとんど変わらないという「のり弁当」(330円)は、白身魚のフライとちくわの天ぷらが乗ったボリューミーな一品を、格安で味わうことができる定番メニューとなっている。

「本家かまどや」は関西に数多く展開。大阪の都市部では「扇町」駅近辺や「天満橋」駅近辺にあるほか、神戸では「三宮駅」の徒歩10分圏内に3軒の店舗が立ち並ぶ。同のり弁当(40円)の販売は各店舗100個限定、1人1個限りとなる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本