香取慎吾「大阪の人が静かでびっくり」
2019.3.7 6:00

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾による「新しい地図」が6日、大阪市内でファンミーティングイベントを開催。昼公演後、囲み取材に応じた3人が、大阪の感想について語った。

マスコミ向けの囲み取材に応じた(左から)香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎(6日・大阪市内)画像一覧

「新しい地図」のファンクラブ会員(NAKAMA)が約7800人集まった、この日の昼公演。長年応援し待ち続けてくれたファンに、公演中ずっと「ありがとう」と感謝を述べていた3人だが、「もっともっと連呼したいんですけど、あまり言い過ぎてしつこいと思われたら嫌じゃないですか。これでもかなり抑えたほう」と、まだまだ言い足りない様子の香取。

3日間、大阪公演を開催する新しい地図。香取は「僕のこの体型は粉モンでできてますから」と大阪グルメを堪能することを宣言(6日・大阪市内)
3日間、大阪公演を開催する新しい地図。香取は「僕のこの体型は粉モンでできてますから」と大阪グルメを堪能することを宣言(6日・大阪市内)画像一覧

イベント冒頭のMCでは、稲垣が「大阪」と間違えて「沖縄」と言ってしまうハプニングが発生。その真意を問われると、稲垣は「この前、CMの撮影で3人で沖縄に行ったんです。それが頭にあったのかわかんないですけど、関西の人が1番嫌がりそうなことをしてしまった・・・」と猛省。

草彅が「舞い上がってたんじゃない? それだけ大阪の方に会うのがうれしかったんだよね」とフォローすると、稲垣は「そう。歌って踊ってという形で関西の方に会うのが久しぶりだったので、我を忘れるくらい、僕としては珍しくテンションが上がっていたんですよ!」と念押ししていた。

「大阪のみなさんはちゃんと目に焼き付けようって真剣な感じがした」と振り返る草彅(真ん中)
「大阪のみなさんはちゃんと目に焼き付けようって真剣な感じがした」と振り返る草彅(真ん中)画像一覧

ファンとの交流を大切にする同イベントでは、終演後にメンバーがお見送りするという企画も。大阪のファンの印象について、香取は「今までの印象からすると、(大阪の)お見送りがとんでもない騒ぎになるのかなと思ったんです。でもこれまでの東京・名古屋に比べて、1番静かでびっくりしました。みんな、僕たちの感謝を飲み込みすぎてもう無言でスーッて(笑)。泣いてる方のほうが多かったかな。でもすごくうれしいです」と、笑顔で振りかえった。

『NAKAMA to MEETING_vol.1』

日時:2019年3月6日(水)・13:00〜
会場:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市港区田中3-1-40)
URL:https://atarashiichizu.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ