深夜の梅田地下街から脱出、泉の広場も

2019.1.22 09:00

脱出ゲーム『荒廃した未来からの脱出』。予告動画の謎を解いて応募用紙に記入すると、当選確率がアップするとか

(写真3枚)

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)で、閉館後の真夜中の地下街を舞台にした脱出ゲーム『荒廃した未来からの脱出』が、3月16日の深夜25時30分から開催される。

5つの駅を結ぶ地下通路や地下街が複雑に連結し、地元民でも迷ってしまうことから「梅田ダンジョン」と呼ばれている同地下街。今回のミッションは、その南北510メートル、東西360メートル、延床面積3万1336平方メートルの巨大な地下街を、普段体験することのない真っ暗闇のなか、制限時間の60分以内に謎を解いて脱出せよ、というもの。

暗闇のなかで「謎の生物」に遭遇するほか、撤去が決まっている「泉の広場」を使った特別演出もあるということでスリル満点。参加は招待制で、18歳以上(高校生不可)のペア120組240名を募集。「ホワイティうめだ」内の利用レシートを貼り付けた応募用紙を、施設内に設置してある応募箱へ投函する。応募期間は2月17日まで。

『荒廃した未来からの脱出』

日時:2019年3月16日(土)・25:30〜28:00頃
会場:ホワイティうめだ
料金:無料(応募時に「ホワイティうめだ」内の利用レシートが必要)
電話:06-6312-5511(10:00〜17:30)
※応募締切は2月17日(日)まで

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本