行列が続出、阪急百貨店初のケーキ展
2018.10.24 19:00

全国各地の人気店のケーキが集結した催事『阪急ケーキショー』が、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で10月24日に開幕。幅広い年齢の女性が限定コーナーや人気パティスリー店の行列に並び、大盛況となった。

「関西ショートケーキセレクション」は販売限定数各20
「関西ショートケーキセレクション」は販売限定数各20画像一覧

開店と同時に行列ができたのが、「パティシエ エス コヤマ」による新商品「エスコヤマの田舎チーズ」(2160円・各日150個、1人1個限定)。11時から販売をスタートする、フードジャーナリスト・岩谷貴美さんのセレクトによる日替わりのロールケーキとパウンドケーキ、関西でセレクトしたショートケーキのコーナーだ。いずれも限定数のため、完売をおそれた人々が早々に並んだ。

会場にはテーブルがあり、その場でケーキが食べられるように
会場にはテーブルがあり、その場でケーキが食べられるように画像一覧

ショートケーキのコーナーで、1番目に並んだ大阪市の女性は「以前、買えなかった『苺のお店 メゾン・ド・フルージュ』の4層のプレミアムショートケーキと、「パティスリー楽甘舎」の苺のプレミアムショートケーキを。一番イチゴがいっぱいで、かわいいものを選びました。エスコヤマのチーズケーキも気になっているのですが、売り切れそうなのでまた別日に買いに来ます」と、期間中に何度か訪れる予定とのこと。

24・25日は「パティスリー エトネ」(写真)、26・27日は東京「アングラン」、28・29日は「セイイチロウ ニシゾノ」ののマロンソフトクリーム864円が登場画像一覧

会場にはフランスの伝統的な菓子を作るパティスリー、色鮮やかなものや写真映えするスイーツ店、ロカボやビーガンなど健康志向なケーキ専門店などがそろい、バリエーション豊かな内容に。持ち帰り用に購入する女性も多かったが、その場でお願いすると紙皿にのせてくれるお店もあり、グループで訪れた女性はテーブルの上に、ケーキをいっぱい並べて、写真撮影や食べ比べを楽しんでいた。

イートインスペースもあり、「Sweets Cafe KYOTO KEIZO」の賞味期限10分のモンブランは長蛇の列に。また、公式サイトのみで予約できる「デセール・モクテルセット」(2160円)にも注目を。こちらは人気パティシエのデザート、とバーテンダーによるモクテル(ノンアルコールのカクテル)が2日ごとに変更するという贅沢な内容に。同コーナーでは、特製マロンソフトクリームも販売。催事の期間は10月29日まで。

『阪急ケーキショー』

期間:2018年10月24日(水)〜29日(月)
時間:10:00~20:00(金・土曜は~21:00、最終日は~18:00)
会場:阪急うめだ本店 9階催場(大阪市北区角田町8-7 9F)
電話:06-6361-1381
URL:https://www.hankyu-dept.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ