阪神高速ランプ橋の建設現場、見学ツアー
2018.10.6 6:00

土木の2文字を分解すると十一と十八になることなどから登録された「土木の日」(11月18日)。これにちなんで阪神高速道路(本社:大阪市中央区)が、土木技術の体験・展示イベントを同日に開催する。

イベントのポスターイメージ
イベントのポスターイメージ画像一覧

「高速道路をつくる技術・まもる技術」をテーマにおこなわれる今回のイベント。現在建設が進められている「西船場ジャンクション」ランプ橋の建設現場を見学できるうえ、高速道路の維持管理技術の紹介や土木の世界を体験できるなど、阪神高速や土木技術について楽しみながら学べるという。

午前・午後で計5回開催され、各回40名ずつ約2時間のツアー形式。事前登録が必要で、小学生以上(小学生は保護者同伴)200名まで(参加無料)。応募は、10月28日まで公式サイトにて。

『阪神高速道路 西船場ジャンクション 土木技術体感 見学ツアー』

日程:2018年11月18日(日)午前・午後計5回
会場:阪神高速道路西船場ジャンクション建設現場
料金:無料
電話:06-6252-8121
URL:https://www.hanshin-exp.co.jp/drivers/douro/topics/2018doboku.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ