吉野家2000店舗目はタイガース仕様

2018.4.24 21:00

通常はオレンジ色のところ、「コロワ甲子園店」では特別にタイガースカラーの看板

(写真6枚)

牛丼チェーン『吉野家』の新店舗が、「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)のすぐそばにオープンし、虎と牛が戦場前で合体。しかも奇跡の2千店舗目というニュースが飛び込んできた。24日に内覧会がおこなわれたので、早速現地を訪れた。

阪神電車「甲子園駅」に着くと、駅前ですぐにタイガースカラーの看板を掲げた「吉野家 コロワ甲子園店」を発見。早速、吉野家の広報・PR担当の加藤勉さんに話を訊くと、「実は2千店舗目はたまたまなんです(笑)。海外にも展開しているのですが、オープンするタイミングが微妙になることが多くて、ここが何店舗目になるという決めつけがなかなか難しいんです。そういう意味ではここの2千店舗目は奇跡かも知れませんね」と話した。

内覧会にもかかわらずオリジナルメニューは間に合わず。(六甲)おろし牛丼(並550円)、オム豚丼(同)など
内覧会にもかかわらずオリジナルメニューは間に合わず。(六甲)おろし牛丼(並550円)、オム豚丼(同)など

看板の縞模様は阪神タイガース応援の意を込め、「吉野家として、こういったスタイルのお店ははじめてです。こちらは牛ですが、虎を応援する人を応援したい」と加藤さん。六甲おろしをイメージした「おろし牛丼」や虎模様になる「オム豚丼」など、タイガースをイメージしたオリジナルメニューもスタンバイ。残念ながらこの日はいただけなかったが、観戦用にとお持ち帰り用の容器もタイガースカラーを用意するほどの手の入れようだ。

吉野家としてこれほどのテーマショップはなかったというが、甲子園という場所が吉野家のスタイルを変えさせたのだろうか。2千店舗を機会に今後の取り組みにも期待したい。

取材・文・写真/谷知之

「吉野家 Corowa甲子園店」

2018年4月26日(木)オープン
住所:兵庫県西宮市甲子園高潮町3-3
営業:10:00~22:00
電話:0798-61-1348

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本