ミスドでごはん、軽食メニュー11種導入

2017.11.16 14:00

『ミスドゴハン』

(写真2枚)

「ミスタードーナツ」(本社:大阪府吹田市)では、パイやトーストなど軽食事向け商品11種を、11月17日から全国の店舗で発売。『ミスドゴハン』として、幅広い時間帯で利用できるミスドを目指す。

昨今、共働き世帯や単身世帯の増加により、生活者のライフスタイルが変化。店内でゆっくりと過ごすことに対するニーズが高まり、それに対応すべく、この度『ミスドゴハン』というキーワードを打ち立て、新たに軽食事向け商品を導入したという。

気になるメニューは、5種の野菜&チキン、エビのビスクなどの具材を包んだ「ホット・セイボリーパイ」4種(各216円)のほか、りんごとチーズクリームなどを詰めた「ホット・スイーツパイ」2種(各216円)、ツナサラダ、たまごサラダをトッピングした「トッピング・ホットトースト」2種(各270円)、ハムチーズなどをサンドして焼き上げた「セイボリーサンド・ドーナツ」3種(各172円)の全11種。

イートインの際は、専用のオーブンで商品を再焼成し、外はサクサク、中は熱々の状態で提供してくれる。朝食やブランチ、ランチタイムなど、幅広い時間帯で利用できそうだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本