鉄拳「僕のパラパラ漫画を思い出して」
2016.12.2 21:00

JR西日本『冬期のホーム事故防止キャンペーン』のイメージキャラクターを3年連続で務める、お笑い芸人でイラストレーターの鉄拳が2日、神戸のJR「三ノ宮駅」に登場。1日駅長に就任した。

「JR西日本」のメイクをして登場した鉄拳(2日・神戸市)
「JR西日本」のメイクをして登場した鉄拳(2日・神戸市)画像一覧

駅ホームでの安全対策の一環として、キャンペーンでは「お酒を飲みすぎた人がホームを歩行する危険性」と「体調不良の人を見かけた際にお互い助け合う大切さ」をコンセプトに、鉄拳が『プラットホームで助け合い。』というパラパラ漫画を作成。

鉄拳は「これから忘年会や新年会などでお酒を飲んだあとに電車に乗る機会が増えると思いますが、その時に僕のパラパラ漫画を思い出して、転落防止を心がけてほしいです」とコメントし、思いをこめて描いたという作品を披露。その後、駅利用者にノベルティーを配布し、ホーム事故の危険性を声を枯らしながら懸命に呼びかけていた。

「三ノ宮駅」前でノベルティーを配布しながら呼びかける鉄拳。写真撮影にもにこやかに応じていた
「三ノ宮駅」前でノベルティーを配布しながら呼びかける鉄拳。写真撮影にもにこやかに応じていた画像一覧

JR西日本では、大阪環状線の「京橋駅」「新今宮駅」に続いて「三ノ宮駅」でも2日から『遠隔セキュリティカメラ』の運用を開始。 カメラの画像解析技術を使い、長時間ベンチに座ったままの人や、ふらつきながら歩く人など、通常と異なる動きを感知。その後センターより依頼された駅係員が現地対応し、転落を防止する。

JR西日本『冬期のホーム事故防止キャンペーン』

URL:https://www.westjr.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ