インスタで拡散、祇園の絶景屋上バー
2016.7.29 18:30

京都の夜景を一望できる屋上バー「in the Moon.」(京都市東山区)が期間限定で登場し、インスタグラムをはじめSNSで絶景バーとして拡散され、今夏の話題なスポットになっている。

日暮れ前に訪れると、遠くには、京都タワーや伏見城、大文字山なども見渡せる
日暮れ前に訪れると、遠くには、京都タワーや伏見城、大文字山なども見渡せる画像一覧

店が位置するのは、祇園のランドマーク「京都四條 南座」の四条通を挟んだ向かいとあって、日本最古の劇場を上から眺めるという、これまでになかったロケーション。さらに、東西にズドーンとのびる四条通の先にはライトアップされた八坂神社の西桜門、鴨川では京都の夏の風物師、川床が軒を連ねる景色も一望でき、京情緒たっぷり。10階から見る眺めは、視界をさえぎる高いビルもなく、界隈の屋上ビアガーデンを見下ろせたり、ちょっとした優越感に浸れる空間に。

9階にあるビストロ「IN THE SOUP」。100年前のアメリカをイメージした空間に、煮込み料理が中心に
9階にあるビストロ「IN THE SOUP」。100年前のアメリカをイメージした空間に、煮込み料理が中心に画像一覧

9階にあるビストロ「in the Soup.」内の1エリアとして誕生した屋上バー「in the Moon.」。ハワイやアジアのリゾート地、そして日本でもこの夏、流行のルーフトップバー(屋上バー)はビアガーデンと異なり、軽く一杯ひっかけにフラリと立ち寄れるのも人気の理由。こちらでも、お酒と夜景をゆったり楽しむバーの雰囲気を大切にするため、あえてドリンクオンリー。しかもチャージ料金なし、キャッシュオンスタイルという気軽さが魅力だ。

鴨川も一望できる。ドリンクはビール800円。2杯分ありそうなほどたっぷりサイズのモヒート1000円。ティーレモネードなど、ノンアルコールもあり
鴨川も一望できる。ドリンクはビール800円。2杯分ありそうなほどたっぷりサイズのモヒート1000円。ティーレモネードなど、ノンアルコールもあり画像一覧

食事は階下のビストロでは、名物のトリッパやTボーンステーキなどをいただけるため、美しい夕焼けを眺めに、ディナー前のアペリティフ(食前酒)を楽しみに行くのもオススメ。期間は、野外が心地よい10月半ばまでを予定。

取材・文/天野準子

「in the Moon.」

2016年6月29日(水)オープン
場所:京都市東山区中之町200 カモガワビル10F
時間:18:00~24:00(~23:30LO)  ※水曜休、雨天時もしくは雨天の可能性が高い場合は中止、10月半ばまでの限定営業予定
電話:075-561-3941(in the Soup)
URL:https://www.facebook.com/pages/In-the-Soup/1897111317182626

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。