神戸のホテル、改装で「VIEW BAR」に

2016.7.10 20:00

8月26日にオープン予定の「VIEW BAR」(イメージ)

(写真2枚)

「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」(神戸市中央区)は、オープン当初から営業してきた最上階(14階)のバー「港’s(コウズ)」をクローズして、全面改装に着手。新たに「VIEW BAR(ビュー・バー)」を8月26日にオープンすると発表した。

山側のルーフトップバルコニーを改装し、ボックス席(16席)とスタンディング席(3卓)が新たに設置されるという「VIEW BAR」。あらゆる角度から「1,000万ドルの夜景」と称される神戸の夜景を楽しめるように。また、神戸の老舗ライブハウス「チキンジョージ」プロデュースによる日替わりの生演奏ステージのほか、西日本を代表するオーセンティックバー「ル・サロン」の吉成幸男オーナーによる監修メニューもスタンバイ。神戸オシャレな大人の男女が集い、若い人たちが憧れるような場を目指すという。

ルーフトップバルコニーのイメージ
ルーフトップバルコニーのイメージ

営業は17:00〜24:00(LO23:30)。カバー・チャージ1,000円、ドリンク800円〜、フード800円〜。

「VIEW BAR」

住所:神戸メリケンパークオリエンタルホテル・14階(神戸市中央区波止場町5-6)
営業:17:00〜24:00(LO23:30) ※無休
料金:カバー・チャージ1,000円、ドリンク800円〜、フード800円〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本